11月7日 天王星が牡羊座にカムバック。戻る意味 & 牡牛座本格期(2019/3/6〜)に向けて取り組みたい5つのこと

天王星_牡羊座 Horoscope

2018年の占星術的ビッグイベントのうちの大いなる二日間がまもなくやってきます。11月7日と8日!

11月7日は現在牡牛座にて逆行中の天王星が牡羊座に戻るタイミング。そして11月8日は蠍座新月&射手座木星期のスタート。

ワクワクする宇宙の動きがありすぎて、何から書けばいいのか迷っているうちに先日の牡牛座満月の日以降、ずっとそわそわしております。結果、記事が書けていないのですけど。

なので、本日はひとまず、11月7日に牡羊座に戻ってくる天王星の動きを元に、自分がこの流れの中で取り組みたいと思っていることについてシェアしたいと思います。

11月8日 蠍座新月のこと。過ごし方とか願い事とか色々なこと。

2018.11.07

天王星の動き【まとめ】

天王星の動き

天王星は約84年で12星座を周り、ひとつの星座の滞在期間が約7年。

天王星の動き
2011年3月12日〜2018年5月15日:天王星牡羊座時代

2018年5月16日:牡牛座入り(牡牛座新月と同じタイミング!)

2018年8月8日:逆行スタート

2018年11月7日:牡羊座に戻る

2019年1月7日:順行へ

2019年3月6日:牡羊座から牡牛座へ。本格的な天王星牡牛座時代の始まり。

2026年4月26日まで、牡牛座に滞在。

上の一覧にある通り、今年の5月に一度天王星は牡牛座に入っているのですが、逆行やら牡羊座に戻ったりと、「色々と様子見の期間」という感じがめちゃくちゃ漂っています。ゆえに、2018年5月から来年の3月までは、今後7年間続く天王星牡牛座時代へのお試し期間といったところ。

現在天王星は牡牛座で逆行中ですけど、通常大きな惑星(木星、土星、天王星、海王星、冥王星)の逆行はあまり個人には直接的に影響しないと言われています。でも今回は特別。

8月から逆行を続けている天王星が11月7日には一つ前の牡羊座に戻りBACKモードに。念入りに慎重に振り返りながら、牡牛座時代へと天王星が向かおうとしている姿が手に取るように見えませんか?それだけ、3月6日以降の牡牛座時代が大事だと言われている気がしてなりません。

2019年3月6日以降の本格的な牡牛座天王星時代のお試し期間中である現在、やはり星の動きに寄り添った行動を私たち人間もするべきだと思うのです。

ちなみに今回、天王星が牡羊座に戻る11月7日は、木星が射手座へ移動する1日前。牡羊座も射手座も火のサインなので、火の要素が強まりますね。火は精神、情熱、行動、喜びなどを意味してます。11月7日と8日を皮切りにして、それまで温めてきた思いやアイデアが目に見える形へと大きく変化を起こしていく流れになりそうですね。

では天王星の星の動きに寄り添い、シンクロするために、私たちは今何をするのが良いのか具体的に考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

牡羊座と牡牛座に滞在する天王星が意味するもの

牡羊座と牡牛座での天王星の意味

5月に天王星が牡牛座に入った時に書いた記事でもお伝えしたのですが、2011年3月12日からの牡羊座に滞在していた天王星はこの7年間、私たちに自我の目覚めを促してきました。

すごく具体的な例を挙げるとすれば、、、
長く企業で働いていた方が、ふとこのまま自分はこのまま会社に従属していいのかと疑問を抱くようになったり、「長いものには巻かれろ」のスタンスでやってきていた人たちが、自分の好きなものを追求することに関心が向いたり、なにはともあれ個人での活動を始めることになった人も多かったのではないかと思います。

これまでの7年間、牡羊座に滞在していた天王星は私たちが『個』を表出させていくことを加速化させました。個人としての立場を活かして新しいことをやったり、会社や家庭とは別のところで自分の活動を始めた人も多かったのではないでしょうか。
また、自分の世界を探しに実際に海外に飛び出した人や精神的な内的探求を真剣にやり始めた人も多かったように私自身感じました。

牡羊座は自己の確立、自立を象徴するので、「まずやってみる、とにかく行動に起こしてみる」といった駆け抜け感がポイントになっていたかと思います。勢いよくゼロからスタートさせることで、牡羊座のエネルギーにシンクロできたはずです。

自己の存在を問う牡羊座領域で、「Who am I?」とそれぞれが自分に投げかけてきた2011年からの7年間。この期間に、私たちは自己が存在するための地盤を固めました。そして現在、その地盤はは全て『自分を知るための財産』となっています。

そしてこれからの天王星牡牛座期は、その培った財産を実際に使っていく時期に入ります。

自分という存在をもって、何をして、何を所有し、どんな世界を味わっていくのか、を経験していくステージです。

2018年 天王星牡牛座時代に幸運の扉をオープンさせる7つの鍵【PART1】 

牡羊座期の約7年間で育んだ自我や自分独自の関心から得てきた様々な財産を、今年5月ごろから私たちは実際に実社会の中で使って段階に入りました。約半年が経った今、皆さんそれぞれ何かしらの手応えを感じているのではないかと思います。

思っていた以上にまだ実力が足りないと感じている人、実際に使うにはまだまだ学びが必要がと感じている人もいるでしょうし、逆に、思っていた以上にこの社会で貢献できる知識や経験、スキルが自分の中にあったことに改めて気付かされた人もいるだろうと思います。実験的な試みを、試行錯誤で日々試されてる人も、何かしらのフィードバックが出てきたのではないでしょうか。

この方面は意外といける、こっちは全然だめだ。得意だけど楽しくない、すごい苦手なのにやりがいがある。

自分の得手不得手や喜びの源泉を確かめつつ、こっちかな、やっぱりこっちかな、と探ってきたこの半年間。

すべては、天王星牡牛座時代にどんな世界を味わっていくのか、あなたの世界の創造の基盤を固めるための確認作業を行ってきた、といえます。

改めて、あなた自身の新しい世界を『想像』するチャンス

天王星_牡羊座

牡牛座時代に向けて基礎的なデモンストレーションをしてきた半年間ですが、11月7日に牡羊座に天王星が戻ることは何を意味するのか。

またもう一度、7年間に自分が育んでいたものを振り返って、あなたの新しい世界を改めてイメージし直す期間であると私は考えています。7年間で自分が学んだことを活かしてこれからどう社会の中で自分を活かしていけるのか、自分が望む新しい世界はどんな感じだろうか、と想像し直す時期なのではないか、と。

「想像ではなくて、創造しなくてはいけない」という言葉を最近よく見かけたのですけど、私としては、想像できないことは創造もできないと思うんですよね。逆にいえば、想像できることは実現できるものだ、とも信じています。

自分が送りたいライフスタイル、ワークスタイル、結婚生活、人間関係など、人生のあらゆる側面を想像力を使って思い描くべきだと思うのです。

天王星が再度牡羊座に滞在する11/7~2019/3/6の約4カ月、牡牛座時代に向けての実際的な行動を起こしつつ、想像力を駆使して脳内であなたが望む未来を創造してみてはいかがでしょうか。

「夢を見ながら、現実的な努力をする。」私にとっても、これは大事な大事なテーマです。

自分らしさを活かした人生を送りたい人、心身ともに独立していきたい人は特に、今が自分を再点検する大チャンスです。

今の期間に見直したことは、来年の3月6日以降、実際のカタチとなって具体的に進んでいくはず!

スポンサーリンク

天王星が牡牛座に戻っている間にオススメしたい5つのこと

牡羊座天王星_TODOLIST

1. 想像力を高めるための習慣を身につける

上で言及したように、天王星牡牛座時代が本格化する前に自分の深いところにつながって、これからの理想の未来を想像していくことはとても大事なことだろうと思います。そのために私がかなり気をつけていることが、SNSから離れる時間を定期的に確保すること。数時間オフラインモードにするだけでも一気に精神が静かになります。

スマホから離れるために、意図的に状況を作るために私は瞑想と手書き日記の習慣を身につけることをオススメします。

瞑想

静かに座って瞑想ができればベストですが慣れないうちはなかなか難しいので、ひとまずは『瞑想的な状態』になれる時間を作っていけたらいいかなと思います。

掃除やヨガ、ジョギングなども、思考をストップさせてくれる効果があるので、強くオススメします。ポジティブな未来は、思考で考えるというより、心で描いていくイメージをもって取り組むほうが、自己の本当の望みにつながりやすいです。思考回路を飛躍して出てきたアイデアは、魂から来ていると私は考えているのですが、魂レベルのアイデアなどは頭が空っぽになっているときに来やすいなと実感しています。あとは、自分を意識的に浄化していくことも大事ですよね。

新月の願い事書くときや瞑想するとき、自分を浄化したいときに使っている私的ヒーリンググッズをほんの一部ですが下の記事で紹介しています。ご参考までにどうぞ。

私的おすすめ浄化&開運グッズの紹介。2018年9月10日 乙女座新月を踏まえて

2018.09.07

手書き日記

言語化の重要性はあらゆるところで言われていることですが、私たちは頭の中だけで済まそうとするとウダウダとさまよってしまう生き物なのです、笑。これはほんとに。

なんとなく気分が晴れない時など、とにかく今の気持ちを手書きで吐き出していくと、徐々に気分がすっきりしてきます。そしてそこから、未来のポジティブなことについて色々と想像力を働かせることができるように頭が切り替わっていくのですから、本当に不思議です。自分の本音がわからない、具体的に考えられない、といった悩みをお持ちの人は、内容はなんでもいいので手書きで何かを書く習慣をぜひ身に付けることを心からオススメします。

2. 過去7年間「牡羊座天王星」時代のあなたの変化を振り返る

2011年3月12日からの天王星牡羊座時代をあなた自身の環境や内面の変化という点から振り返ってみましょう。

そしてさらに、自分が今後活動していきたいフィールドが、2011年ごろからどのように変わってきたのか考えてみましょう。時代の動きを俯瞰的に考えると、今後の活動におけるヒントが見つかるかと思います。

この7年間にかけて、自分が築いてきた信念はどんなものか、自分が自分であるために何が必要だと感じたかなどを振り返るのもいいですね。

もっと広くいえば、自分がなぜこの時代に生まれ、今の世代の中で生きているのか、といった根本的な問いかけをしてみると、時流に乗った世界の味わい方の着想を得るかもしれません。何と言っても、天王星牡牛座時代はこれまでの豊かさの定義が根本的に変わってくる流れになるので、時代特有の豊かさの定義を把握しておくことは重要だと思います。(とはいえ、一番大事なのは、あなたにとって「豊かさ」とは何か、自分軸を確かなるものにすること!)

逆行中は見直し期間

天王星は8月8日から逆行しているのですけど、私はちょうどこの時期、諸々の事情があってフルタイムで期間限定で働くことになりました。フルタイム勤務を久々にすることになって、改めて自分の職業観を問い直す機会となりました。自分の望むことを知るためには、望まないことに改めて出合うという経験も必要だなと痛感したのでした。

皆さんにも逆行期間中は調子が狂ってしまうような出来事が起こるかもしれませんが、すべて起こるべくして起こっているという肯定的な態度で乗り越えていただけたらと思います。

3. 5月から約半年間のフィードバック&新たなる理想を再構築

今年から5月ごろからやってきたことを振り返って、何かしらフィードバックを得るようにしてみてください。

そして、なにか自分が新たに取るべき行動がないか、考えてみましょう。

半年前にはできてなかったけど、今はできていること。今の自分だからこそわかる、これから自分がすべきこと。

今の自分だから想像できる、これから望む世界。

半年前と比べて、何がうまくいって、何がうまくいかなかったか。何に取り組む中で、喜びの感情が沸き起こってきたか。

これから新しい豊かさがやってくる天王星牡牛座時代に誰と、どんな、暮らしをしていきたいのか、大いに妄想してください!

4. 新しいスキルを身につける&情報収集

どんなスキルを身につけるのかについては、皆さんがそれぞれ今後活動していきたいフィールドにおいて異なりますが、共通して言えることは、次なるステップに準備する態勢を整えること自体が大事だということです。

自分にとってこのスキルが必要だ、これについてはもっと知っておく必要がある、と感じていることについて、コミットしていく覚悟をもつこと、そして覚悟と実際の行動をもって自分の風向きというか、波動を変えていくことができる、という点がポイント。行動していくことで、波動を変えることができます。牡牛座時代にふさわしい自分へと波動を変えていくことを意識してみましょう。

今何に向かっていけばいいのかまだわからない人も、今の時点で気になっていることに関して知識をもっと蓄えたり、情報収集に励んでみると、あとあとそれが役立つ日がやってくるはずですヨ!

5.『2018年 天王星牡牛座時代に幸運の扉をオープンさせる7つの鍵』を読む

手前味噌ながらワタクシが書いた記事をオススメさせていただきます!笑

というのもですね。
この記事を書いたときは占星術を学び始めてまだ本当に間もない頃だったのですが、当時自分が考えていたことと星の動きとがめちゃくちゃリンクしていて、もうそれはそれは驚いてかなり興奮して書いたのです。2つの記事にまたがっているので少し長いですが、来年3月以降天王星牡牛座の本格化に向けて心の準備をするには良い参考資料になるのではないかと。

ちなみに、書いている最中に私は内面的にちょっと変容があったなと感じていて、そのあたりのエネルギーが伝われば皆さん自身も何かピンとくるものがあるかもしれません。

2018年 天王星牡牛座時代に幸運の扉をオープンさせる7つの鍵【PART1】

2018.05.05

『想像』から『創造』へ。牡牛座天王星時代にあなたは何を創るのか

天王星_創造

天王星が牡牛座に移ると、世の中の「価値」や「豊かさ」に変革がもたらされます。

その前の牡羊座にあった7年間で構築してきた新しいワタシ。そのワタシで、この新しい世の中でどんな能力を使って価値を生み出していくのか。

経済基盤をどのように変化させて自らの人生に豊かさを招いていくのか。

まず今できることを、現実的に一つ一つ取り組んでいく。そんな着実さが、実体のあるものを味わい尽くす牡牛座にはフィットします。

自分の五感を使って、一つ一つ体験していくこと。一つ一つ学んでいくこと。

そして、

五感を使うことは、想像力というテーマでも同じく大切なことです。

望む未来をいかにリアルに思い描くことができるか。それは自分の五感をフル活用できるかどうかにかかっていると思います。

言葉を尽くして、イメージを尽くして、使えるものは全部使って、未来の世界を想像する。

そして想像した世界の中で得た着想や感覚を元にして、取るべき行動を実際的に考えていくことができれば、それはもう素敵な牡牛座天王星時代を送れないはずがないぞ、と。

2019年が待ち遠しいですね〜

それでは皆さんが、想像と創造を調和させながら前進していくことを願って、本日はこのあたりで。

11月8日 蠍座新月のこと。過ごし方とか願い事とか色々なこと。

2018.11.07

2018年11月8日 木星が射手座入り!意識したい5つのこと & 射手座木星期での私的オススメ本とか

2018.11.04

スポンサーリンク