4月19日 天秤座満月のこと。特徴とか過ごし方とか願い事とか色々なこと

天秤座満月2 占星術

4月19日 20時12分、天秤座にて満月を迎えます。3月21日に続く、2回目の天秤座フルムーーーン!!

同じ天秤座満月ではあるものの、前回は月が天秤座に『入りたて』のタイミングで起こった満月、それに対して今回は次のサインである蠍座に移動する直前の『ギリギリ』天秤座で起こる満月です。

月の真向かいには、12星座中トップの牡羊座の太陽。こちらも『ギリギリ』の牡羊座です。

天秤座といえば、人間関係やパートナーシップ、調和や美的感覚などといったキーワードがありますが、同じ天秤座満月でも具体的に意味するところは違うんだよーっていうのが伝わってくる今回の天空図。では、今回は一体どんな満月なのか、どんなことを意識して過ごすのがいいのか、みていきましょう。

スポンサーリンク

てんびん座が表すもの

天秤座満月1

※こちらは、3/21の天秤座満月の時の記事と同じ内容です。

天秤座の一般的な特徴をすでにご存知の方は飛ばしちゃってください!

天秤座といえば、『関係性』。人間関係、パートナーシップ、ソウルメイト、バランス感覚、美意識などに繋がりますね。

活動宮&風の星座で、社交性に富んでいます。なんといっても人との接し方がスマートな印象!

星座の中では、前半のおひつじ座から乙女座までの6つのサインが、個人の世界を構築し育成を目指していくサイクルに対し、天秤座以降で社会性を育成していきます。感性や価値観が異なる人たちと関係を築き、その『関係性の中で自分を活かす』ステージです。

天秤座は確かな審美眼をもって、周りの環境に注意を向けすばやく順応していきます。この能動性は活動宮らしいですね。

一方で、牡羊座からの前半のサインとは違って「自分」を主張するというよりも、「相手から見た自分の姿」や「相手との交流のなかで気づく自分の存在」といった感じで『他者を通して自己認識していく』特徴をもっている。天秤座は人との関係の中で、社会的な自分の人格や価値観を築いていくといえます。

相手という存在を軸にして、幅広い交流を軽やかに楽しむことができます(風サインが少ない自分としては憧れの存在!)。

一方で、他者目線からの自分として社会的人格を作り込みすぎると、自己存在を確立させる側面が弱まり、本来の自分を見失ってしまうこともあります(「八方美人の八方塞がり」に陥る天秤座の人を、私はとても近くで何年も見てきたのです!)。

調和を意識しすぎて疲弊したときは、流行や移りゆく人の感情のような「日々変わるもの」から少し離れて、普遍的な価値のあるものに触れたり、学んだりすると良さそう。

そして、触れた叡智は知恵として自分自身に適用し、新しい角度で自分を捉えつつ進んでいくこと。そうすることで、自分も癒されつつ『美と調和』をもたらす仲介役として、圧倒的なスマートさを再び発揮することができるでしょう。

スポンサーリンク

4/19 天秤座満月の特徴

天秤座満月2
  • 月と太陽が最終度数(サビアン30度)
  • 天王星が太陽に重なっている
  • 月と太陽に対して、木星が良い感じでサポートしてくれる
  • 天秤座のルーラー金星からの影響あり

などが今回の満月の特徴。詳しくみていきましょう。

太陽が牡牛座に移る直前の満月

今回の天秤座満月では、太陽が牡羊座のギリギリのところにいるので、3/21日から始まった太陽牡羊座シーズンの総まとめの段階だといえます。

太陽牡羊座シーズン(3/21〜4/20)は、自分は何者なのか、というのを探り、発見する時期でした。この「自分発見旅」がまさに始まったあとに起こったのが、前回の天秤座満月。

先月のこの流れが表していたのは、これからの新しいアナタとして自己を確立するために、他者という存在を通してアナタ自身を発見することになるよ、相手の存在が自己確立のキーになるよ、ということでした。

アナタが自分自身で生きていくために何かしらのヒントを受け取ることになったり、直接的な関わりはなくともその人の存在自体が、アナタの自己発見を加速するようなキッカケになるような、そんな出会いやご縁があった方もいらっしゃるのではないかなと思います。

今回の満月の翌日(4月20日)に、太陽は牡牛座に移動します。太陽牡牛座期になると、フレッシュな活力を携えて、埋もれたままだった自らの資質や感覚に今度は目を向けて、自分という存在を試して味わう段階に移ります。

太陽牡羊座&前回の天秤座満月からの流れで得られた「自分ってこうなんだ」という『自覚』を携えて、じゃあこの自分という人間は自分のなかに何を持っていて何が出来るんだろうとリソース探しにでかけます。4月19日の今回の天秤座満月はそのリソース探しの直前に起こるわけですね。

最終度数で起こる満月

前回のような天秤座入りたての段階だと、個性の確立や自分らしさを出すことの方にフォーカスが当たって、対外的にどう振る舞うかという天秤座らしい社交感覚はまだ身についてない段階でした(サビアン1度)。

一方で、今回の天秤座満月では、普遍的な知恵を手に入れた段階です。総決算(サビアン30度)。

天秤座の総決算って何?っていうと、それまで自分以外の人々と関わるために、調和的関係やバランスを追求したことで物事を公平に捉える客観的視点が鍛えられた状態です。まさに天秤の中心軸になるような「普遍的な知恵」を学んできたといえるのですね。

なので30度では、自分と向き合ったり、パートナーや他者との交流において学んできたもの、手に入れたものをすべて統合して、ちょっと離れたところから傍観できる状態。

で、すみません、なんと突然話が飛ぶのですけど、天秤座がパートナーシップを表すこともあって、私としては内的な女性性と男性性の統合が見逃せません。パートナーがいる方も、あくまでも自分自身のなかにまず男性性と女性性があって、それが相手の女性性男性性と統合されて、新たな関係性を築くという構造が、真のパートナーシップだよなと最近つくづく思っているのです。

相手との調和、協調は、個人が内的に調和してこそ生まれるもので、恋愛系ネタをこのブログでほとんど話さないのも、一個人の内的調和(=男性性と女性性の統合)ができれば、相手とは出会うことになるし、すでにお相手がいる方については、日々生じる課題があったとしてもお互いが自己の女性性と男性性を意識している限り、然るべきポイントにきちんと落ち着くからです。

相手が誰であれ、人間関係について悩んでいる場合は、結局のところ相手よりも自分に意識を向けて自分のエネルギーを変えていけば、不思議なことに相手や環境も変わっていきます。このあたりをご自身で経験した人は、いやほんとそうだよね!と頷いてくださると思うのですけど。

世界には極論自分しかいない、というのは非二元世界としてよく語られることですが、この非二元世界を体感できる最たる側面が人間関係なのではないかと思います。

なので、私のオススメとしては、天秤座だから恋愛!結婚!と一直線に行くよりも、まずは自分の中の男性性と女性性に意識を向けたほうがいいかなと。

天秤座のテーマとしてパートナーシップ、対人関係などがありますが、天秤座は特に180度反対にある星座(つまり牡羊座ですね)と関係性が深いとも言われていますので、他者というテーマ自体が、自分への回帰にも繋がることを意味しているのかもしれません。

ただもちろん、今回の満月では、1人で黙々と内観しましょうということではなくて、すでにある対人関係や新しい出会いやご縁に積極的に関わっていくなかで、自分を発見したり内的バランスについて意識を向けてみてはどうでしょう、という感じです。

スポンサーリンク

木星、金星、天王星からの影響

今回の満月では、現在逆行中の木星が、月と太陽に対して良い感じでサポートしてくれます。

リラックスした状態のなかで、人生目的を探求するために必要な「援助」や「加護」が受けられそうな予感。新しい人間関係やお仕事の新規契約などにもオープンマインドで向き合うと良さそうです。

天秤座のルーラーである金星が与える影響として、あくまでも例えですけど、プライベートでハマっていることとか好きなこと、自分にはこのセンスがあるなぁと感じていたことに対して、ふと視点が変わって「今までこれは自分のためだけにやってきたけど、この楽しさもっと人に見せていいんじゃない?」という気持ちに切り替わったり。つまり、ささやかな内的な切り替えが起きて、自分が愛でてたモノやヒトに対する内的感情がちょっと外に出る、そして、その発露が、自分らしく生きるぞーと感じていた流れに対していい感じに影響してくるような、そんなニュアンス。(←伝わりにくそう。。)

逆に金星と月の間では少しぎくしゃくしたエネルギーが生じます。愛でてるものがあったり(ヒトやモノ、コトなんでも)、したいことがあったりするんだけど、いざそれを人に見せたり他者に知ってもらおうとするときに、ちょっと葛藤があったりストップがかかるような動きがあるかもです。

自分は何者か、という自己探求がまもなく結論を迎えようとしている牡羊座太陽は、すでに牡牛座にいる天王星と重なりつつあります。「人生の醍醐味を味わうために、私は既存の枠に収まらない自分スタイルの独立独歩で行きまっせ!」みたいなエネルギーがバッと出てくるような。自分の個性や持ち味に対して意識して、現状を変える or 現状が変わることが起こる可能性。

今回は潜在意識の部屋で起こる満月なので、私たちが体感的に受ける影響としては自覚することはあまり無いかもですが、ぼーっとできるリラックスタイムを設けると良さそうですね。

もし意識的に何か考えたいのであれば『少し高い視点から』ご自身の人間関係、パートナーシップ、そして自分自身の男性原理と女性原理について見渡すタイミングにしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

4月19日 天秤座満月周辺で取り組みたいこと & 意識したいこと

天秤座満月3

なにはともあれ感謝タイム!

満月の日は、感謝の気持ちで自分を満たすのがラッキーアクション。

願い事を書く前に、まずは感謝タイムを設けることをオススメします。

普段支えてくれている人に、環境に、自分を取り巻くすべてのものに感謝するタイミングにしましょう!

約半年前の天秤座新月で書いた願い事の見直し&軌道修正

約半年前の天秤座新月(2018年10月9日)のときに、願い事を書いた人は、その内容を精査して、改めて今の状況や願いに合うように軌道修正、書き直すことをオススメします。

ポイントは、半年前に比べて成長した部分にまずは注目すること。できていないこと、叶っていないことよりも、半年前に出来てなくて「今できていること」をまずは書き出してみましょう。

そしてその上で、願いや目標を叶えるために、成長した今の自分なら何ができるかを考えてみてください。

ちなみに、うまくいかなかったこと、問題が起きて予定通りに進まなかったことについては、ただ落ち込んでも発展性がないので「何のために自分は上手くいかない状況を経験したんだろうか」という側面に意識を向けるといいですね。

本当は望んでなかったからだと今なら気づけるかもしれないし、まだそのタイミングじゃないと今なら客観的にわかるかもしれません。

過去に対して肯定的な意味が自分なりに見つけられれば、そこから「じゃあ今の自分は、どうすればいいんだろう」と、発展的な思考へと繋げやすくなります。ぜひ試してみてください。

パートナーシップについて考えよう

いわゆる「ソウルメイト」との関係において私たちは、お互いの存在を通して、「本来の自分」を取り戻すことになります。あるいは、自己探求の果てに、内的統合ができた時点で相手に出会ったりしますね。

いずれにしても、ソウルメイトの存在によって、人は精神的に成長し、人生の可能性が大きく広がります。ソウルメイトに出会ったら全部ハッピー、ではもちろんなくて、むしろ真逆の性質を持っていたりするので、葛藤やぶつかり合い、すれ違いは絶えない、という状況の方が多いような気もします。

本来パートナーシップにおけるエネルギー交換は宇宙的というか、理屈を超えた偶然や気づきが起こり、ミスティックな関係になるもの。恋愛にせよ結婚にせよ、パートナーとの間に流れているエネルギーがどんなものかを感じる機会にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

目的・目標・ゴールの関係性を理解しよう

これは、前回の天秤座満月でもお伝えしたことですが、現実的な目標達成において、大事だと感じているので再度載せておきます。新月満月の願い事とは、ちょっと違いますのでご留意ください。

春分のときに書いたビジョンボードの記事でも言いましたが、願い事を書いたりビジョンボード作ったりするときは、基本的には夢想家としての自分でのびのびと自由に書くのが良いです。

そして、「なんかわからないけど叶ったぞ」みたいな棚ぼた的幸運がやってくるのも事実だと思います。そういう不思議なことは実際に起こります。

ただ、「叶うわけないじゃん」という否定的な見方でいる限り、棚ぼたは起こりにくいので、まずは素直に「不思議なこともあるんだろうな」程度で遊び半分に楽しむのが、実はスマートな向き合い方でもあります。

子供みたいな素直さがなければ、ミラクルは起こりません。結局は自分のエネルギーが戻ってきますから、「無い」と思っていれば「無い」結果が現れます。「有る」と思っていれば「何かしら有る」結果が待ち受けています。なので、まずは素直であることが大前提ということですね。

ただ、自分の元にやってきた恩恵や幸運をそこから活かすか殺すかは、そのあとの自分の取り組みにかかっているともいえます。

恩恵を次に繋げるとはつまるところ、願い事を叶えてもらった不思議なパワーやご縁に対して、きちんと自らの実践で還元していくということでもあります。

だからこそ、「何となく」だけではなく、左脳も使って定期的に目的・目標・ゴールをある程度定めて、自発的に動いていく能動性が必要だと思うのですね。

で、前回同様、天秤座では「関係性」について考える良い機会なので、現在目指している目標がある方は特に、目的・目標・ゴールの三つの意味を捉え直して、自分の目標設定がうまく出来ているかを見直してみることをオススメします。

目的・目標・ゴールの関係性
目的 = 実現しようとしてめざす事柄、最終地点。

目標 = 目的を達成するために設ける、行動を進めるにあたっての水準のこと。水準なので、複数の設定が可能。

ゴール = 目的を達成するための目指すべき最終的な目標。

これらの違いを踏まえて、身近な具体例で示すと下記のような感じです。

目的 → 今よりもっとキレイになって、自分に自信を持つ!

目標 →(キレイになるために)一日一食は炭水化物を取らない、ジョギング3kmを習慣にする。

ゴール → 最終的に8kg痩せて、肌診断の数値が〇〇(具体的な目安となる数やレベル)良くなる。

このように、目的・目標・ゴールの三つを、自分の中できちんと分けて、日々実践していくことがポイントです。

目的が最終的に目指すもので、目標はその過程で目指すもの。手段としての目標が、目的にならないように、それぞれを使い分けていきましょう。

平成最後の断捨離!

去年の11月から満月は度数1度で起こっていましたが、今回の満月は30度ということで締めくくり感もありますし、平成最後の満月でもあります。

不要なものを、新時代「令和」に持ち越さないためにも、リリース力のある満月のタイミングで思い切って断捨離をしておくことをオススメします。

モノの断捨離はもちろんですが、特に対人関係において、嫌い合っているのにお互いの利益のためだけに続いているような関係、会えば愚痴の披露会になるような関係などからは遠ざかることを、固く決断してもいいかもしれません!(そんな関係の原因になっている自分の側面と内観することも大事なのですけど、やはり断捨離的メソッドはわかりやすい効果があるので!)

スポンサーリンク

天秤座満月 願い事を書くときのポイント

新月満月_願い事

願い事は、満月になってから24時間、できれば8時間以内に手書きで書きましょう。

願い事の数は多すぎると宇宙に放つ気が散漫になるので、10個程度が良い感じ。

あと、縦書き&筆ペンで成就力が高まります。

満月では、「手放したいもの」について書いたり、未来のことを願う場合は既に叶ったことをイメージして「感謝モード」で書くことがポイントです。「既に自分は満たされている」という感情に浸るようにしてください。

書く前には、机の上をきれいにして、空気を入れ替えて浄化して、できればアロマなどを焚いたり、ヒーリングミュージックを聴くなどして、できる限り自分の気持ちが清浄になるよう心がけてみてください。深くリラックスして、自分の内面につながるように。

願い事を書く前には深呼吸でリラックスしてα波を出そう

自分の本音に気づいて魂に沿った願いを放つためには、自分自身がまずリラックスする必要があります。数分間、深呼吸をすることから始めることをオススメします。

書き終わった後は、声に出して読み上げよう

願い事をすべて書いた後は一度声に出して読んでみてください。耳から再度自分自身に願い事を取り込むことで、願いの思いが深まりますし、逆に心の願いとズレがあったり、表現がしっくりきてないことに気づきやすくなります。そう、このズレや違和感に気づくのが大事。

読み上げて、「よしこの願いで間違いない!」と思えない場合、もっと強い望みが別にあるか、もしくはその願いにまつわることについて心理的なブロックが働いているかのどちらか。

そして、心理的ブロックを感じた場合は、チャンスでもあります。ひとまずどこかに記録を残しておいて、後日時間のある時にでもそのブロックとじっくり向き合ってみるようにしてください。

天秤座満月が叶えてくれること

  • 新たな人間関係のご縁
  • ソウルメイトと出会う
  • 美意識に関するコンプレックスを手放す
  • お仕事の契約成立
  • ハート、マインド、ボディの均整
  • 自分のなかの男性性と女性性の統合
  • 八方美人を卒業して、本当に大事な人を大切にする
  • 心の調和
  • 自分と客観的に向き合う
  • オシャレに対する苦手意識を手放す
  • 仕事と家庭(恋愛)の両立
  • パートナーと対等な関係を築く
  • 多種多様な人と楽しく交流できる社交性を身につける

などなど。

スポンサーリンク

あとがき

以上、4月19日の天秤座満月について見てきました。

長々と書いてますが、まぁ結局のところは願い事やTO DO LISTで必死にいろいろやらなくても、最終的には自分にふさわしい場所に着地するんだっていう「根本的な自己信頼」や「これで大丈夫なんだ」という感覚をもつことがそもそも大事なのではないかというのが私の気持ち。

(えー!という声が聞こえてきそう。そしてこの投げやり感が30度の顛末っぽくてニヤリ。)

でもだからこそ、自分として自分を生きることが大事ですよね。

そして、自分で気づいていない自分が誰しもいるから、ツールは出生図とか手相とか何でもいいのですけど、全然違う視点から自分を捉えたり分析するのは有益だよなぁと、ますます思う今日この頃。

一般的なオモテ社会の自己分析ツールとかだと、どこまでいっても『社会』から出られないんですよね。結局普段の枠は残ったままの状態で考えることになります、でも必要なのはその枠からまず出ることなのです。

となると、やはり魂とか前世とか世間的にはアヤシイと言われている世界になってくるんですけどね。でもですね、社会生活に没入していると、自分が自分として生まれてきたミラクルを忘れてしまうのです簡単に。

限りなく奇跡的な縁を経て今アナタはいるのですから、どうか自分を生きてください。

そして、合わないものは合わないし、好きなものは好きでいいし、得意なことも苦手なこともあって、それでいいじゃないですか。

肩のチカラ抜いて、進んでいきましょう。

(力抜いてても、山羊座の土星冥王星が変わらず何かしらのプレッシャーを与えてくるでしょうけどね!)

なんといっても、念がこもりすぎると波動も重くなりますから、軽さは大事!

最後に、プライベートツアーに関するお知らせ

三月から開催しているグループでのプチセッション付きの神社ツアーについてですが、プライベート(1対1)での開催ご要望があり受付を開始することにしました。

プライベートツアー詳細、プチセッションご感想の一部など諸々掲載しておりますので、現在ツアーをご検討中の方は、こちらも併せてご検討くださいませ。

長い長い記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました!

それでは、アナタにとって素敵な天秤座満月になることを願って、

本日はこのあたりで。

蠍座満月

5月19日 蠍座満月のこと。『私の愛する世界』の構築に向かって、秘められた思いが顕在化されるとき

2019年5月17日
牡牛座新月

5月5日 牡牛座新月。今すでにある豊かさをカラダで感じるとき & 豊かさマインドを強化する7つの方法

2019年5月3日
牡羊座新月

4月5日 牡羊座新月のこと。好きなことファーストで生きていくためにエンジンをかけるとき

2019年4月3日
春分お宝マップ_ビジョンボード1

ビジョンボードの作り方。意識したいポイントとおすすめツールの紹介

2019年3月24日
スポンサーリンク

関連する記事