11月27日 射手座新月のこと。冒険魂が次なるステージへと導いてくれるとき

射手座新月 占星術

11月27日 00:06 射手座で新月となります。

23日に太陽は射手座に移動しまして、そこから12月22日までの約一ヶ月太陽射手座期間が続きます。

太陽が射手座にある約一ヶ月間は、自分の可能性を広げるとき。狙いを遠く彼方へと向け、「なんとかなるぜ精神」をもって挑戦することで宇宙のリズムとシンクロしやすくなります。

射手座に同じく滞在する木星が12月3日に山羊座に移動しますので、その大移動の直前に起こる射手座での新月ということで、注目度高めですね。

新月は新しい意図や願いを設定するのにグッドなタイミングですから、射手座木星期(2018年11月8日〜)に自分が取り組んだことや成し遂げたこと、あるいはやろうと思っていたけど実際にはできなかったことなどを振り返りつつ、新たな目標を掲げたり、コンフォートゾーンから飛び出したり、以前から気になっていたことを実際に始めてみるのも良いでしょう。

ということで、詳細は後述するとして、まずは射手座の特徴からみていきましょう。

射手座が表すもの

射手座:火のエレメント/柔軟宮

【キーワード:自由・遠方・研究・海外・哲学・法律・冒険・スポーツ・宗教など】

研究といえば、蠍座もそういう要素がありますけど、地下室で黙々と研究するイメージが蠍座だとすれば、射手座は歩きながら考え、動きながら気づく「フィールドワーク」的な研究です。旅する思想家ですね。

また、実用的な知識を得意とする双子に対して、射手が目指すのは理想的世界を創るための哲学や思想。すぐには役立たないかもしれないけれど、生きるエッセンスとして大事な要素です。

夜と霧』の著者、精神科医ヴィクトール・E・フランクル氏が伝えるように、

「どんな時も、人生には意味がある。
あなたを待っている〝誰か〟がいて、あなたを待っている〝何か〟がある。
そしてその〝何か〟や〝誰か〟のためにあなたにもできることがある。」

このように、真理や善を希求し、精神の成長を目指してはじめて、私たちは真の意味で生きることができるのかもしれません。そんな精神性も射手座の管轄。

旅をはじめ、海外にまつわるもの(海外文化、外国人、外国語など)もまた射手座が司るテーマです。アウェイの地で、未知の冒険をすること。異文化・非日常を体験して見聞を広げること。射手座エネルギーを引き出すにはそういったアクションがキーとなる。

一方で、射手要素が強い人は(例:太陽や月が射手座だったり)、日常生活やルーティンは卑小に感じる傾向にあるかもしれません。水アカ取ったり、野菜切ったり、家計簿つけたり、は「こんなことやってる場合じゃない!人生にはもっと大事なことが!」みたいな。

蟻と象のどっちが偉いか、なんて比較できるものじゃないのと同じように、「広大な世界への冒険」と「日常のルーティン」のどちらがスゴイとかって無いのですけど、やはり遠くのものが輝いて見える。で、「今ここにはない何か」が輝いて見えるのであれば、もう素直にそこは、「何か」へと向かっていくのが然るべき行動なのでしょう。この先に何かあるんじゃないかという可能性を探ること自体が生命源となり、直感的な導きで人生を展開させていくのです。

一つ前の星座である水サインの蠍座が表すのは「融合」。対して、射手座は火のサインで「独立」。集団的拘束から抜け出して自由を好み、カラッとして小さなことにはこだわりません。精神と行動の自由があってこそ、旅もできるし哲学を展開することができる。自由と引き換えにリスクはありますが、リスクを負うチャレンジ精神こそがこれまた射手座の特徴。実績よりも可能性にかけます。

もしあなたが保守派で、「知らないから、行ったことないから、やったことないから、モゴモゴモゴ・・・」と言おうものなら、「え、だから行くんでしょ?だからするんでしょ?だから面白いんでしょ?」と一蹴されるかもしれません。

遠く、遠くへ。無限の可能性の彼方へ。

Bon Voyage!

スポンサーリンク

11月27日 射手座新月の特徴

射手座新月

今回の射手座新月付近では、注目しておきたい星の動きが3つあります。

1つ目は、24日の夜に木星と金星がピタッと重なったこと。2つ目は、その後まもなくして、25日に天王星と火星が真向かいの位置関係でピークになったこと。3つ目は新月の同日に海王星が順行になること。このあたりの余波が新月にも影響をもたらすのではないかと思います。

というのも、天王星は、この新月が起こるタイミングでは太陽&月と誤差の少ない150度で関係します。先月の蠍座新月では、180度の関係でピシャリと天王星からの刺激が来ておりました。形骸化した環境・生き方はドンドン削られていくような変革エネルギーが活発化されています。

そして木星については、今回の新月が木星のナチュラルサインである射手座で起こるということだけでなく、射手座木星期の総決算の時期といえる今、木星がどんな天体とどんな角度を取るか、は大きなポイントだからです。

ってことで、木星と天王星がハイライトされているのが11月下旬の現在。(海王星については最後に言及します)

では今回の新月に影響しそうな、これらの余波とはどんなものなのか。

まず木星と金星がぴったり重なったことは、愛や豊かさが拡大されるタイミングだということ。なんらかのベネフィットを受け取ることが暗示されているので、22日あたりから新月付近でこれまでやってきたことの結果として恩恵を手にする人も多そうです。

シンプルな結果としては金銭の獲得があったり、これまでの恋愛のお付き合いがより良い形へと発展したり、精神面では新たな目覚めや気づきが起こったりと、得るカタチはそれぞれ違ったとしても、あなたに「喜び」をもたらすものとのご縁ができやすくなるときです。

その一方で、火星と天王星との180度という、伝統占星術的には厳しめな角度もあります。怪我や事故、災害、喧嘩などには注意したいものの、アクシデントという現象の前には、元々何かしらの火種を抱えていた、ということもありますから、その意味では根本の部分に意識を向けて解決を図るチャンスです。

あるいは、想定外の出来事やどんでん返しの展開もそこから何を学ぶのかで災いは転じて福となる。というかそういう風に捉えていきたいですね。

古いことを刷新させなきゃいけない状況に追い込まれたり、突然の軌道修正をもたらすものの多くは、気持ちとしては取り組みたくなかったけれど本当は必要だった、ということが頻繁にあります。

天王星とのコネクトですから、これまでずっとアナログでやってきたことを、デジタルに変える状況に追い込まれる、なんてこともありそうですが、繰り返し起こるトラブルやクレームがあるのであれば、もうそれは宇宙からのサインと捉えていいかもしれません。

射手座新月_特徴

今回の新月だけでなく、ここ最近天王星からの呼びかけ、というか刺激が続いていることを念頭に入れておきましょう。これまでの常識や知識、価値観などが古くなっていたり、囚われて動けなくなっている場合、「ちょっとちょっと、状況はもう次のステージに来てますよーあなたも変わっていくときなのですよー」と、あなた自身の変革を促されるような出来事が起きやすくなっています。

そして、自分自身を変えていく先にあるのは、新しいカタチの「自由」「独立」です。新しい豊かさの概念、新しい稼ぎ方、新しい所有の仕方、新しいお金の在り方など、おそらく多くの方が肌で感じているかと思いますが、これらはまさに牡牛座天王星が管轄とするところで、着々と変革が起きていますよね。山羊座土星&冥王星からのエネルギーもあってシステム崩壊、体制の根本的編成が次々と起こるなかで、否応無く個人レベルで適応していくことも求められます。

というとなんか厳しい感じもしますが、今回の新月前は特に木星&金星の祝福モードの余波もありますから、新月の際には新たな環境に飛び込む勇気を奮い立たせて、ナイスなセルフイメージを抱くことはとても良いことです。

慣れ親しんだ環境を離れるときには、これまでの古い方の自分は抵抗します。でもそんな従来の自分を感じながらも、新しい方の自分で未知なる道に挑戦する決意をする。そんな感じにもっていきたいのが、今回の射手座新月です。

「今の自分ではまだまだ大変だから、、」

だけど、今は少し手を伸ばしてみませんか。

「状況が万全には整っていないから、、」

でも今は少し勢いに任せて飛び込んでみませんか。

「今は良くても将来どうなるかわからないから、、」

将来の不安より、未知を楽しむ自分になっていきませんか。

そんな感じで、今はイージーゴーイングな気持ちで構えてみてください(想定外のことが起こりやすそうだから、スケジュールには余裕を)。

で、新月図では月&太陽が、天王星とタイトな150度を形成していることを考慮すると、自己や環境の刷新の波に乗って望みを叶えるためには、あなた自身が変わっていく、自己を少し改造していく意志をもつなど、「変化を恐れない」意識で臨むことがキーとなるでしょう。

上で少し言いましたが、月&太陽と天王星との関係、今回は150度ですが、先月の蠍座新月は180度の関係で、これらすべて月&太陽が「5度(繰り上げの5度ね)」という度数で新月を迎えています。

星座がなんであれ5度といえば、自分独自の部分は変えずにそこから自己を拡大していくステージ。ある種のショックがあったとしてもそれを清々しいものとして刺激的なことやチャレンジングな方へと向かうことが共通して暗示されているのですね。アンチ現状維持。

となると、自分のなかの大事な部分やこだわりをもったうえで、変えるべきところは多少ショッキングであっても変えていけということかもしれません。離れていくものは気持ちよく手放していって、新たなる冒険に出られるよう身軽でいましょう。ラストスパートの射手座木星の追い風に乗るのなら、荷物は少ない方が良いのです。

今の自分からすれば慣れないことでも、習慣になればストレスはなくなります。太陽&月を調整させる天王星は、木星&金星のいわゆる「幸運ペア」に対して、調和座を形成していますから、そうやって素の自分からしたらシンドイことも、工夫して調整して自分なりのカタチに変える「楽しさ」を知ることで嬉しい収穫があるのではないかと思います。

なんといっても、射手座木星の最終章に迎える今回の射手座新月。ギスギス過ごすのは避けたいものです。射手座らしいおおらかな空気感で自らを包み込んであげましょう。

射手座新月_願い事

射手座新月周辺の対策

(時間があれば)新月までにしておきたいこと

  • 去年11月、木星が射手座に入ってから挑戦してきたこと、冒険したことを振り返って、自分を大いに讃える
  • 実現性はひとまず置いておいて、なんでも叶うとしたら、どんな状況を自分は望んでいるのか。壮大かつ自由な夢を描く時間をとる
  • 表面的な願望ではなく、〇〇になることで、〇〇を得ることで、最終的に何を望んでいるのか、どんな感情を味わいたいのか、どんな気分になりたいのかを知ったうえで、自分の本心の願いを知っておく

新月になったら願い事を手書きで書く

  • 新月になってから、できれば8時間以内にお願い事を書く(時間的に早朝かな?)
  • 自分がより広い世界に飛び立っていくようなニュアンスで書く
  • 「深める」よりも「広げる」。何かを固めるよりは、「上昇させる」や「繋ぐ」イメージ。実績や経験より未知の可能性
  • 射手座の管轄は、旅行、海外、宗教、法律、哲学、スポーツ、アカデミック寄りの勉強などです
  • オススメは筆ペンor金ペン、そして縦書きです

願い事に関するさらなるポイント

  • 射手座新月ではどれもスケール大きく願うと◎
  • 海外への留学・旅行・移住を願っている人は好機です。具体的な予定がある人もない人も、イマジネーションMAXで夢の海外生活を思い描こう
  • TOEIC、TOEFL、IELTSなど、外国語の資格が必要な人は最高目標値で願いを放とう(もちろん英語以外もOK)
  • 学問的あるいは宗教的な事柄で教授する立場に就きたい人、就いている人、教壇で最高のパフォーマンスが出せている自分を思い描きましょう(説教癖を直したい人もぜひ)
  • 軽やかな冒険者であり続けること。人生=旅をリアルに生きる
  • スポーツ関係のこと◎
  • 自分なりの生きる意義や目的を見つける
  • コンフォートゾーンから出る
  • ストレートに物事を伝える率直な人間になる
  • 頭でっかちで、実践力に欠ける自分を卒業する
  • 無責任、無計画になりがちな自分を卒業
  • 見聞を広めて器の大きな人間になる
  • 遠くを見渡す大局観を身につけた自分にバージョンアップ

星の動きの最後のポイントとして、上でチラッと言いましたが、新月のあと同日に海王星が順行になること。海王星は、水星&土星との調和関係が引き続くなかでのギアチェンジですので、引き寄せパワーもアップの予感。海王星の「スピリチュアリティ」、水星の「マインド」、そして土星の「形にする力」の三位一体です。

海王星が放つ霊力が勢いよく解放されて、新月で掲げた願いや祈りの実現化を強めてくれるのではないかと思います。

となると、ますます潜在意識が何を望んでいるかを知ることが大事です(顕在意識は自分の望みを勘違いしていることが多々ある)。

潜在意識と繋がりやすくなるためには、

  • ひとりでいられる時間を作る
  • 偶然目にした情報、ふと手にした本、偶然の出会いなどに意味を探ってみる
  • 自分の身に起こる流れを信じて、委ねてみる
  • 意識を集中する(散歩、瞑想、没頭できる作業などで、雑念を減らす)

こんな感じで普段の生活で出来ることはたくさんあります。楽しみながら取り組んでください。

今年6月から逆行していた海王星の影響で、スピリチュアルなことの再考、見直しをしてきた人、サイキックな次元を捉えることがなんか上手くいかないな〜という人もいたでしょう。変なスピ活にハマった人は冷静な霊性モードに(!)。逆に普段より夢見る力が弱っていた人はロマンを取り戻すことができるはず。色々迷うことも多かったかもですが、徐々にモヤモヤは晴れていきますよ〜!

ネガティブな空気が満ちているところは避けて、感謝と愛で自分を満たすようにしましょう。

ということで、今回はそんな感じです。

それでは、

あなたが素敵な射手座新月の日を過ごすことを願って、

本日はこのあたりで。

オマケsong

そういえば去年の今頃は、映画『ボヘミアンラプソディ』がすごいことになってましたね。フレディ・マーキュリーさんの命日は11月24日ですし、改めて聴いておきましょうか!

Queen聴いたついでにTOTOも聴いておきましょうか!『Africa』は必須(射手座新月関係ない)。

射手座テーマの曲といえば、、、今回はボーイッシュでストレートな曲でいきましょう↓

11月12日 牡牛座満月のこと。あなたにとっての豊かさの意味を知るとき

2019年11月11日
蠍座新月

10月28日 蠍座新月のこと。秘められた思いをキャッチして、依存から自立的共存へと脱皮するとき

2019年10月27日
木星射手座入り

射手座木星期に意識したい5つのこと & 私的オススメ本とか動くことについて

2018年11月4日
スポンサーリンク

Others