3月24日 牡羊座新月。新しいワタシでスパークするとき

牡羊座新月5 占星術

3月24日 18:29 牡羊座にて新月です。

3/20に太陽が牡羊座に入り(春分)、3/22 お昼過ぎには土星が山羊座から水瓶座へとサイン移動。水瓶座のルーラーは天王星、変革の星です。これまで当たり前だったことがもう違うんだな、そんなことをますます実感するシーズンになりそうです。

春分図から察するに、これからあなたが他者とどんな関係を築くのか、という「対人関係」が今年はキーを握ってそうです。それはきっと身近なコミュニティや血縁関係に制限されるものではなく、従属・支配で制限される窮屈な関係でもなく、風通しの良い、よりグローバルで自由な雰囲気を帯びたものへと変化していくだろうと感じます。

5月にはドラゴンヘッドが約1年半ぶりにサイン移動、双子座に入ります。心理的に繋がることや安心感が得られる人間関係やコミュニティへと向かっていた世の雰囲気は、今後それぞれが自分で情報を得たり見極めたり、集団性よりも個人と個人が繋がる風潮へと変わっていきます。

ここ数年、家族問題が浮上した人が多かったり、本来の自分にふさわしい”居場所”づくりに関心が向いていた人もいたかもしれませんが、これからは徐々に個人活動が主流に。サイン移動に伴って縁の切り替わりが生じるかもなので「自分はどんな人たちと世界を盛り上げていきたいかな〜?」と今頃から思い巡らしておくと良いかもしれません。

(本記事のメインテーマに移りますが)今回新月が起こるのは牡羊座!12星座中最初のサインですね。「積極性」「イニシアティブ」「切り開き」「未経験でもトライ」といったフレッシュなエネルギーを内側に意識しつつ、新しい道へと向かっていくと宇宙の流れに上手く乗っていけるのではないかと思います。

現在のこと

牡羊座新月4

占星術的に一年のスタートとなる春分直後に迎える今回の新月。一年の重要な始まりポイントです。土星も水瓶座に移動して刷新モード。

牡羊座新月周辺のタイミングでポジティブなNewモード&未来志向になっていただきたく、先日ビジョンボードの記事を新たにアップしました。牡羊座の新月だから、というだけでなく、他の天体の関係性を見てもハイエナジーなので今回は特にオススメなのですね。ビジョンボードについて書いた記事は既にあったため本来書く予定はしてなかったのですが、星の動きを見て急いで書きました、笑。

マニアックな部分が多少あるので、これまでボードを作ったことがない方にとっては「やること多いなぁ〜」となるかもなのですが、視覚化による願望成就についてご参考にしていただける部分もあるのではないかと思います。よろしければどうぞ。

ビジョンボード1

【PART1】引き寄せを加速させるビジョンボードを作る8つのステップ/画像を集める際のポイント

2020年3月21日

さて、先日水瓶座入りした土星ですが、5月に逆行を開始して7月はじめに再びやぎ座まで戻ります。そのあと順行して水瓶座にまた入るのが12月。この年末頃から、現在色々と起こっている新しい時代を”予感”させる諸々の変化が徐々に「定着」していくかと思います。今はそのファーストピースを経験しているということ。世の中が大きく変わるのは、まだまだこれからなのです。

ちなみに、コロナによる混乱が収束すれば「元の世界に戻る」という感覚があるかもしれませんが、占星術的に見たときには「これまでの世界」の破壊と再生が起こっている状況なので、もう以前の状態には戻らない、と考えておくのがベターです。

そしてこれは全然ネガティブな意味でなくて新世界へと変わっていくからこその変容。見かけ上は以前と同じ地球に住んではいるんだけど、もう実質はニューアースへと移り変わりつつあるんだ、と思っておくぐらいがちょうど良いかもしれません。

「これまでは〜」とか「こないだまでは〜」という感じで、過去を踏襲するパターンで物事を考えないこと、そして地球全体のレボリューションの波に乗っていくことがオススメ、というか必須です。

風の時代において、諸々の変化はきっと予想をはるかに上回って「早く」やってくる。これまで以上に、自ら意識的に身につけたいのは、しなやかさと軽快さ、そして知性と感性です。んでもって、浮遊感覚を調和させるための身体感覚(って結局ぜんぶやん)。

ではもっと短いスパンに目を向けてみると。今回の3月24日の牡羊座新月周辺ではどんなことを意識しておくのが良いのか、現在の状況が宇宙的に見たときにはどんなことを意味しているのか、お伝えできればと思います。

スポンサーリンク

3/24 牡羊座新月周辺で意識したいこと

牡羊座新月3

3月24日、牡羊座4度で重なる月と太陽。牡羊座は生命が誕生する始まりのサインです。新しい「ワタシ」を迎え入れるとき。何か新しいこと、経験したことのないことに挑戦したい衝動に駆られるかもしれません。Be a pioneer !!

牡羊座新月周辺では「えぃ、やったれぃ」という感じで思い切った方向へと向かっていくことができそうなので、特に普段慎重派・保守派の人は、この進取の気性に富んだエネルギーに乗っかって、思い切った決断も可能になるかと。

  • 独り立ちしたい
  • 企画、創作に携わりたい
  • インスピレーション溢れる人になりたい
  • ゼロから何かを立ち上げたい
  • 今よりもっと大胆に生きたい
  • 周囲のことを気にせずにガンガン進みたい
  • 誰もやってないことを成し遂げたい
  • リーダーシップを発揮したい
  • 自分の可能性を探求したい
  • (これまで周囲のことに構い過ぎたから)これからは思いっきり自分探しを楽しみたい

このような思いがある人は、今回の新月でまずは何か一つ、フレッシュな意志と共に実際に何らかのスタートを切ったり、意図を放つことで(願い事を書く or ビジョンボードを作る)、宇宙からのリターンがあるはずです。

また、新月のタイミングだけなく、太陽が牡羊座にいる3月20日〜4月19日までの約1ヶ月間は、新たなことをスタートさせる「開拓精神」と「情熱」を味方につけることをオススメいたします。

牡羊座は「ワタシ」の世界。ピュアな自分orまっさらな自分で勝負してやろうじゃないか!というアツい気持ちも湧き上がってくるでしょう。経験や前例がなくとも動く勇敢さ、若々しい意欲と直感に満ちた発想力。考えるより先に体が動く。威勢の良いサインなのです。

いま現在、何か新しいことや未経験のことへとあなたの関心が向いているのであれば、ご自身の内に湧き起こる思いをぜひとも外に出すようにしてください。

ゆるやかではありますが今回の新月は土星からのサポートあり。あなたが今立ち向かおうとしていることに真剣さと責任ある姿勢を貫くことが功を奏します。プラクティカルな事柄に集中して成果を出すこともできるのではないかと感じます。

火星は、新月が起こる牡羊座のルーラーでもあるので今回の新月でキーとなりますが、こちらもグッドコンディションの山羊座。ゴールや目標に向かってアクションを起こせる行動力がある。

火星は冥王星&木星とも重なっていて、この塊はかなりパワフルです。社会的に見て、なにか大きな力が働き、権力ある存在が根こそぎ動く、体制が変わる、地球全体に関わるような方向性が決まっていくことなどを暗示しているように思います。

スポンサーリンク

ソウルヒーリング カイロン&ノード軸

太陽と月には、傷ついたヒーラー”カイロン”が重なっています。叡智や無条件の愛と共にあるカイロンは、あなたが自分自身だけでなく他者をも癒すプロセスにいることを示します。 私たちが何らかの形で傷を癒すことが暗示されているわけですが、そのプロセスは「危機」を経験することを通してであり、身体的あるいは精神的に傷みや苦しみを多少なりとも伴うことが考えられる。

カイロンは”カルマ的な傷”でもあるので、もしかするとあなた自身ではすぐには解決することのできない何か根深い不安や恐怖が、自覚できる感情レベルまで今浮上しているかもしれません。やはりこのあたりは新型コロナウイルスの件で私たちが向き合わざるを得ない「内的感情」ともダイレクトに繋がってくることなのではないかと感じます。

新月はノード軸とスクエアで、何かしらネガティブな感情パターンによって”スタック”してしまうような感じが暗示されています。人間関係にまつわる緊張、それに対するあなたの反応、過去への執着、そして未来に対する不安etc。

あなたの内にこのような感情が現在湧き上がっている場合、経験しているパターンはもしかすると今この時期に始まったことではなくて、あなたがこれまでの人生の中でカルマティックに繰り返してきた思考傾向、固執的な考えや価値観、習慣などがベースになっていることが考えられます。

今、前に進むことはこれまでの自分を犠牲にすることを意味するのかもしれない。これまで通りでいたい自分にとってはシンドイものかもしれない。それでも、新月がメッセージとして伝えているのは、「前を向いて進む」、新しいスタートの時なんだ、ということです。

未経験でもチャレンジする、まっさらな気分で新しい扉を”自ら”開く。パイオニア精神を開花することを意識すれば、深い学びが得られるのではないかと感じます。

そして、繰り返しになりますが、月と太陽に重なるカイロンの存在。私たちの現在の経験を通して、人間の領域を超えた叡智に接する機会を与えられること、そして最終的には、あなたが自らを癒すことで他者にも癒しをもたらす存在へと成長する才能開花のチャンスを秘めている、ということです。

太陽が牡羊座に滞在するこの1ヶ月間、私たちのエネルギー源となるのは戦士としての「勇敢さ」です。自分とは一体何者なのか、一人の人間として力強く立つこと、新しく生まれ変わること、前に進むこと、行動することへと内なるパワーを使っていきたいときです。

ただし、いま同時に意識しておきたいことは、敵として相手をやっつけようとすることよりも「癒し、癒される」という目的があるかもしれないということ、そのために私たちは勇敢な決断をしていく必要があるのだ、と捉えておくことです。

私たち一人ひとりがヒーラー(カイロン)であると考えるならば、もしかすると地球の深いレベルで求められていることはコロナウイルスを「敵」としてみなすことではなく、「何のために自分たちが今この世界を経験しているのか」というホリスティックな視点で見ることなのかもしれません。

人類全体に大きな”生まれ変わり”をもたらしてくれる機会として捉えていくこと。そうすることで、あなた自身の潜在的な恐れや不安は癒され、他者への優しさや勇気付け、そして自分自分に対する自信へと転換することができるでしょう。

金星と木星による、幸運の予感

金星は現在自身のホーム”牡牛座”でベストコンディション。その金星が、現在木星と調和座(トライン)を形成中です。ピークは3月28日で、そのとき金星は冥王星ともタイトにトラインです。ちなみにこの日は月も牡牛座。ぜひとも28,29日の週末はJOYモードで過ごしていただきたいです。そして、できれば日頃お世話になっている人に感謝の意を表すようにしてください。

山羊座の木星と言えば、金星の状態に比べるとあまり良くなかったりはするのですが、それでも期待したい配置です。(そう考えると、、今年のビジョンボードは牡羊座新月の二日以内に限らず29日ぐらいまでに作ったら良いのでは、という気がしてきました、、、!)

この天体配置の影響で、もしかすると、3月末頃までに嬉しい何らかの”報酬”や”恩恵”を享受する、といったことがあるかもしれません。

仕事や家庭を潤すようなこと、シンプルに金銭的なこと、あるいはあなたにふさわしい人との出会い(ソウルメイト、メンター、その他とにかく魅力的な人 etc)、待ち望んでいたシチュエーションを経験する等々、なにか喜ばしいことがあったときにはぜひとも”感謝と共に”受け取るようにしてください。現在の状況改善に繋がるようなことへ結びつけたり、今後の方向性や人生設計に反映させていただきたいと思います。


ということで、今回の牡羊座新月は繰り返しお伝えした通り、New Beginning、新たな始まりのタイミングです。

世情は未だ騒然としておりますが、不安や焦燥感に駆られて過ごすにはもったいない気もします。天体の動きが私たち人間に反映するのであれば、このタイミングで何か新しい試みを、これまでなかったような試みによって新たな道を切り開いていくことが、今年度を方向付けることにもなるのではないかと思います。

あなたの状況が現在どのようなものであったとしても、そこには必要な癒しと叡智がもたらされることを星が伝えています。できれば何か一つ、新しい「ワタシ」を感じられる行動を(簡単なことでOK)ぜひ起こしてみてくださいね。

では、あなたが素敵な牡羊座新月の日を過ごすことを願って、

本日はこのあたりで。

(↑てかどんだけイイ声なん!)

ビジョンボード1

【PART1】引き寄せを加速させるビジョンボードを作る8つのステップ/画像を集める際のポイント

2020年3月21日
感情の解放

イライラや心のざわつきから自己を解放するための10の心がけ

2020年3月13日
乙女座満月

3月10日 乙女座満月。ウェルビーイングへの道に光が当たるとき

2020年3月8日
魚座新月

2月24日 魚座新月。魚座のこと、水星逆行などいろいろ。

2020年2月23日
スポンサーリンク

Others