4月8日 天秤座満月。内なる平穏と調和を心がけるとき

天秤座満月 占星術

4月8日 11:36頃 天秤座満月です。

ツイッターの方で今回の天秤座満月記事はナシということでお伝えしていたのですが、今感じていることを少しシェアしたいと思います!諸々の天体の配置についてはtwitterで発信するかもです。

今のタイミングで意識しておきたいこと、おすすめのアクションを紹介します。

4/8 天秤座満月で意識したいこと

太陽が示す現在の我々の目的意識は牡羊座、「自分自身であること」「サバイバル」「戦士」です。一人ひとりが生きるエネルギーを強めて、いまの状況を乗り越えるべく積極果敢に対応することが求められます。

一方で、私たちの感情やムードを表す月は天秤座。天秤座が表すのは他者の存在、協働、そして調和。私たちは今、自分たちに与えられた状況を通して前人未踏の方向へと向かう必要があったり、本来の自分自身を生き直すきっかけを得る時だと言えますが、それは孤軍奮闘することを意味するのではありません。

一人で闘うのではなくて、(特に天秤座満月周辺では)自分以外の存在を感じ取ることが安堵をもたらしてくれそうです。

今この瞬間も現場で頑張ってくれている人がいること、危険に晒されながらもミッションを全うしている人が世界中にいること。街のそこら中で誰かが誰かのために今日も働いてくれていること。自分が「怖れ」の感情に襲われているときこそ、周囲に愛と感謝を送ってください。

世界は集合意識で成り立っていて、あなたが今感じている孤独や不安、恐怖はあなただけの感情ではなく、多くの人が同じように感じているものです。自分が放つエネルギーが愛か怖れ、どちらに傾いているか、今回の天秤座満月のタイミングで見直してみるのも良いかもしれません。

恐怖や怒りの感情は人間が生き抜くために必要な感情です。非常時において無謀な楽観視は危険だと言えるでしょう。問題は、愛が欠如し、恐怖過多になり、バランスを崩してしまうことです。

バランスが崩れると、冷静さを失い、適切な判断ができなくなります。だからこそ、「調和」や「バランス」を得意とする天秤座のパワーを借りて、今夜明日あたりは自分自身の内的エネルギーの調整をしてください。

とはいえ、あなたの内にいまネガティブな感情が渦巻いているとしてもそれは決して悪いことではありません。満月は手放しのタイミングですから、むしろしっかり感じ取らないと手放すことができません。今自分がどんな感情を経験しているのかを感じ取り、愛ではないものを自分の外に放出させることをイメージしましょう(ヒーリングミュージックを聞いたりするのも有効!)。

有機的な繋がりの中で誰もがお互いの影響を受けながらこの世界で生きています。あなたが誰かに愛を送れば、同じようにあなたに愛が届きます。放ったものが戻ってくるのが宇宙の法則です。

現実に対処するために実際的な行動が今は大事ですが、それと同時にエネルギーレベルにおいて現在の状況が「人間のスピリットを上昇させるためにある」と捉えておくことで、ニューアースにフィットする自分へと革新させていくことができます。

日頃、自分の力だけで物事を対処しようとする傾向にある人は、自分一人でどうにかしようとするのではなく、誰かに協力を仰いだり相談したりしてみてください。

あなたにとっては未知で難しい問題であっても、誰かにとっては持ち前の知識と知恵ですぐに解決できることも多くあります。思っていた以上に周囲の人たちは優しく、協力的に対応してくれることを知るかもしれません。

もしあなたが今一人で過ごす環境にいて、現在の自粛生活で孤独や不安を感じているのならば、できる限り人と接点を持つようにしてみてください。

しばらく連絡を取ってなかった誰かと久々の近況報告、zoomやスカイプで家族や友人とコミュニケーションを取る。何か特別な目的がなくとも、ただ一緒に時間を共有し、お互いが元気なことを確認し、相手の存在を感じながら過ごすだけでも孤独や不安を和らげることに繋がります。

あなたが誰かのために動くことができる立場にいるのであれば、リーダーとして周囲を勇気づける存在でいてください。自分自身と自宅(自分の居場所)をパワースポットにして、自ら光を放つことを意識していただければと思います!

スポンサーリンク

天秤座満月周辺のおすすめアクション5つ

1. 自分でコントロールできることに集中する

いまの時期、自己を信頼することは非常に大切だと思いますが、現在の地球の状況から目を背けて非現実的に「自分だけは大丈夫」と過信することは避けたほうが良さそうです。

そして然るべき準備や対策をしたのであれば、あとは自分のコントロールできない部分については無闇に動いたり悶々としたところでストレスになるだけです。自分でコントロールできることに集中するようにしましょう。

また、これまでとは異なる環境で働くことになり、集中する環境が作りにくくなっている人もいるかもしれません。「いつもの自分のやり方」にこだわらず、今の環境で出来る工夫を。これもまた、「自分がコントロールできる範囲で調整する」ことが必要です。

2. 愛を選ぶ

ラブ&ピース、繋がり、ワンネスを感じられる時間を作るようにしてください。

  • 大切な人と温かい時間を過ごすこと
  • ゆったり日光浴&月光浴(わざわざ遠出しなくても庭や窓辺で出来ますね!)
  • 呼吸に集中する
  • 感謝する
  • メディテーション
  • グラウンディング

満月周辺は緊張感がある星回りなので、気持ちが高まりいつも以上に不安になったりイライラすることがあるかもしれませんが、まずは深呼吸を。焦らず自分自身がグラウンディングし、しっかりと地に足をつけて過ごすことを意識してください。

3. 気持ちをシェアし合う、助け合いの精神

ふと気になった人に、連絡を取ってみると良さそうです。あなたの何気ない一言が相手にとっては大きな励ましになることもあります。また、何らかの形でお互いをサポートすることに繋がるかもしれません。

4. ライフレビュー

時間がある人は、「自分は”今”生まれ変わろうとしているのだ」という視点で、これまでの人生をざっくり振り返ってみると、今後の方向性を考えるヒントを思いつくかもしれません。

あなたの心が本当に求めていることは何なのか、限りある人生をこれからどう生きていきたいのか、内奥にあるピュアな思いや願望に気づくことができるときです。本音を大事にしてください。

目覚めは大抵、ショックな体験を通してやってきます。これまでの自分の規範やパターンが崩れ去ったとき、人は覚醒するチャンスを手にします。目の前の状況は大変かもしれないし、実際今はいろいろなことが難しいときです。それでも、スピリットの視点で見れば、地球全体のアウェイクニングが起こっているのです。

5. 何か新しいことを学ぶ機会にする

もしあなたが今回のコロナの影響で、これまでの人生でかつてないほどにスピードダウンした暮らしを送ることを余儀なくされたとしたら。新しいことに目を向けたり、忙しくてずっとできていなかったことを学び直すor身につけるチャンスです。

満月周辺では探究心や学習意欲が良い感じで発揮できそうなので、好奇心にしたがって何かを学ぶ機会を作ってみると良いでしょう。ただ娯楽のために、というよりは学習の要素を入れるのがベター。調べごと、読書、研究etc。そして、今は一つのことに絞って深めるよりも、少し関心が向いたことを軽やかに幅広く吸収するスタンスが功を奏します。

また、時期的に自宅で取り組めるさまざまなサービスが提案されていると思いますし、スペシャルな企画を提供してくださっている方もいらっしゃると思います。オンラインでセミナーやレッスンを受けたりするなどして楽しみながら知的好奇心を満たしてあげましょう。将来につながる有意義な時間となるはずです。


ということで、今回の記事はそんな感じです。

私はいま東京の中心に住んでいて近頃は毎日救急車のサイレンが鳴りっぱなしですが、不思議なことにこの地に越してきたことにとても意味を感じている今日この頃です。

共に乗り越えていきましょう!

では、あなたが素敵な天秤座満月の日を過ごすことを願って、

本日はこのあたりで。

 

自宅パワースポット

自宅をパワースポットに!今すぐ出来る簡単パワスポ化

2020年3月31日
牡羊座新月5

3月24日 牡羊座新月。新しいワタシでスパークするとき

2020年3月23日
感情の解放

不安やイライラ、心のざわつきから自己を解放するための10の心がけ

2020年3月13日
乙女座満月

3月10日 乙女座満月。ウェルビーイングへの道に光が当たるとき

2020年3月8日
スポンサーリンク

Others




Soulfulな人生を皆が謳歌する世界へ!
占星術セッション定期開催中

★ 6月以降のスケジュール現在検討中 ★
大ボリュームの情報量!
星を使った客観的な自己分析は創造的な人生&自己実現そして他者貢献へと繋がります。