運が良くなる波動の法則。波動を上げるために意識したいこと

God is Love スピリチュアル

本日は、運を良くするための波動の法則について。

心身のメンテナンスのために習慣を形成していたり、状況によって自分にとって大事なポイントにこだわりをもっている人は、スピリチュアルなことに興味がなかったとしても知らず知らずに波動に関することを意識しているものです。スピリチュアル的には「波動を上げる」、一般的にも「運を強くする、運を上げる」と言われたりしますね。

「この人、なんかいい波動出してる!」

私は街を歩いていて、このように思うことがよくあるのですが、しばらく前に特に強く感じたことがあったので、本題の波動の法則をお話する前に軽くシェアしたいと思います。

良い波動を出す人のこと

サイキックヒーラーのぶっ飛んだ話とかをたまに本で読むと、いやいやいやと否定したくなったり、スピリチュアルネタは好きでも自分が好む厳密なジャンルがあり、そこをはみ出してしまうと一気にサーって引いてしまう、、、スピ好きの人の中にはこういった経験がある人は多いのではないか、と私は感じています。私自身そのうちの1人で、スピリチュアルカテゴリーの中でも自分にとっての境界線が明確にあるんですね。

でも、波動というのはやっぱりあると思っていて、人に会うとその人の波動というかオーラみたいなものにけっこう影響されるタイプではあります。かつては、少しお話をしただけでその日一日何もできないぐらい疲れてしまうこともあったりで。様々な訓練を経て今は全くなくなりましたが。

そういった自分の体質もあり、自分が悪影響を他人に与えないためにも、そして、自分だけでなく周囲も幸せであるために、良い波動を出すにはどうすればいいか、ということを日頃からよく考えます。

大学時代にお世話になったバイト先の役員の人(以下、Nさん)と久々に飲みに行くことになったときのこと。

10年ほど会っていなかったのでお互いの状況を知らない状態で会合したのですが、会った瞬間Nさんの人生がすごく上手くいっていることがすぐにわかりました。明らかにキラキラしてる。後光が見えそうなぐらい。いや、見た目はおじさんですよ。でも、溌剌としていて、姿勢がよくて、物腰は穏やかで。あれ、こんな人だっけなと思いながら話しているとやはりビジネスが大成功していることがわかりました。

もちろん拝金主義的なビジネスではなくて、日本の将来のことを考えた夢のある、かつ現実味のあるプロジェクトを手がけている最中でした。次々と新しい仕事も舞い込んできており関わっている企業も何がどうなってその企業と関わることになったのか意味不明なぐらい大企業でした、笑。予想を遥かに上回るスーパービジネスマン&人格者になっていたのです。(昔から素敵な人でしたけどね。)

その日は普通に飲んで話して帰ったのですが、その日以降、私のなかで何かが変わりました。単に昔の仲間が成功しているのに鼓舞されただけともとれるのですが、それにしては理由もなく一気に自分のなかのエネルギーが上昇して、明らかにいろいろな流れや勢いが良くなったなと。彼と会う前と会った後で明らかに違っていたのです。私は彼と会ったことで、知らないうちにノリにノッテいる波動を少し分けてもらったのかなと捉え、感謝しました。

それ以降も何度か会いましたが、やはり毎回良い波動を出しているNさん。彼の存在自体がパワースポットになっていることに気づき、すごさに驚嘆しつつも私も誰かのパワースポットになりたいなとリアルに感じるようになったのですね。

「こういう軽いノリの本にオープンになってみたら」と紹介してもらった「神さまとの直通電話: 運がよくなる《波動》の法則」(キャメレオン竹田 : 著)。私は普段ライトなスピリチュアルな雰囲気が好きではなくて(ガチの精神探求が好きなので、、、)、普段はあまり興味が出ない類の本でしたがこれも縁だと思い購入しました。そしてせっかくなので、内容をシェアすべく本記事を書くことにしました。

余談長くなりましたが、、ここから本題です。

スポンサーリンク

波動を良くする原則

聖なる空

「自分が出した波動」が返ってくる

自分が出している波動が、同じ波動のものを磁石のように引き寄せます。
自分がいい波動を出していれば、いいことがあるし、よくない波動を出していれば、よくないことが起きます。これは「引き寄せの法則」と同じですね。

「すべてのもの」から波動が出ている

人だけではなく、あらゆる存在が波動は出ています。空間、動物、植物、物質など、ぜーんぶから。

 波動のエネルギーは高い方から低い方へ流れる

波動のエネルギーは、川の流れのように、高いほうから低い方に流れます。これは私が冒頭で紹介した、Nさんから良い波動を私が分けてもらったのと同じことですね。

「ない波動」はない現実をつくり、「ある波動」はある現実をつくる

これも引き寄せの法則でよく説明されていますね。「足りない」と思っていると、「足りない」現実がやってきて、「十分ある」と思っていると、十分に満ち足りた現実がやってきます。

以上が波動の大原則ですので、まずはこの4つをおさえておきましょう。

波動を良くするために意識したいこと

波動をよくするための意識したいことを前述の本からピックアップします。

「今、この瞬間」を気持ちよく過ごす

 →「未来を素敵にしていく」小さな習慣を作る、いつも「相手の幸せ」をイメージする

「心地がいいもの」に囲まれる

 →何かを買うなら「気分がいいとき」に探す、第一印象や手に入れたあとの余韻も大事にする、「波動がいい店員さん」から買う、「使っていないもの」は手放す、物をもらうなら波動が良い人からがgood、部屋には「生花」や「観葉植物」を置く

一緒にいると「元気なれる人」と付き合う

いつでも「ある」と思って暮らす

自分にとっての「パワスポを」を見つける

 →神社である必要はなく、公園やカフェなど、自分がリラックスできて素敵なアイデアが降ってくる空間ならそれが自分にとってのパワースポットになる。同じカフェの中でも席によっては、波動が特に高い場所があったり、そうでもない場所もあるので、自分の感覚でチェックする

自然の力で「マイナスの思い」をスッキリ浄化

→木や川などの自然とふれあい、浄化&パワーチャージする

「心のセンサーに引っかかる色」をどんどん活用する

→見ているだけで心地良い色、グッとくる色を、バッグやアクセサリーなど身の回りのもので使うようにする

スポンサーリンク

運命のサインをキャッチするためにしたいこと

いいと思ったらやってみる

気になったら調べてみる

見たかったら会いに行く

「連絡しなくちゃ」と思ったら、すぐ連絡する

不安だったら聞いてみる

おかしいなと思ったら、途中で一回止めてみる

報告しなければならないことがあったら、すぐに報告する

謝らなければいけないことがあったら、すぐに謝る

波動が低いと思ったら、散歩やジョギング、サイクリングなどして動いてみる、運動をする

考えごとをするときも、できれば動きながら考える。血液を循環させることでエネルギーも循環する

努力は「夢中」に勝てない

どんなに忙しくても、その仕事が好きで、楽しくてワクワクしてしまうのであれば、高い波動がでている。たとえ、好きな仕事をしていなくても、目の前の仕事一つ一つに集中していくのが良い。

何かを新しく始めるならば、「逃げ」ではなく、「やりたいから」「チャレンジしたいから」というワクワクの波動を出した状態でスタートすること。

パワーを循環させる

神社やパワースポットに行ったり、場所や人から元気をもらったときは、感謝の気持ちを忘れずにいること。感謝の気持ちをつねにもつことでいい循環が起きる。

悩みの特効薬

嫌なことがあったら「そこが醍醐味!」と捉える

心配や不安が増大してきたら、趣味でも運動でも仕事でもして暇をなくす

しんどいことは人に聞いてもらって吐き出す

相手に不満があるときは、相手が幸せになることにフォーカスする

スポンサーリンク

お金は「ありがとう券」

「感謝の波動」が目に見える形になったものが、お金。つまり、何かを手に入れるときに、それを提供してくれた人たちへの感謝の気持ちとして、ありがとう券を渡す。

お金に対してネガティブな気持ちを持っていて、「人にいろいろ提供してあげたけど、お金は受け取れない」というのでは、エネルギーの流れが一方通行になってしまう。提供したことの対価は、「ありがたくいただく」方がいい。

笑顔で気持ちよく支払うこと。お金を出すときの波動が、自分に入ってくるお金の流れを決める。

アファメーションは良い波動を出す練習

アファメーションは、最初は言葉だけでいい。次第に、心の底から言えるようになってきたら、「いい波動」がどんどん出て、「いいこと」がどんどん起きるようになる

<アファメーション例文>
私はいつもみんなに祝福されています/とてもいい予感がします/すごく健康です/絶好調です/本当にツイています/成功すると決まっています …etc

なんか、いい感じ!は、神様からのゴーサイン

なんだか、今日は調子がよくて、やることなすことスイスイ進む

初対面なのに、驚くほど意気投合できた

このお店でショッピングすると、なぜかいつもいい気分

こんな風に、理由はわからないけど、物事がスムーズに進むときは、神さまのゴーサインだと捉える

スピリチュアルが好きな人ほど運動を!

スピリチュアルが好きな人に特にオススメしたいのが、日々の生活の中で体を動かす習慣を身につけることです。

スピリチュアルに傾倒すると、どうしても身体感覚が弱まってくるのですね。チャクラで言うと、上部の第6,7あたりばかりにエネルギーが偏って、第1,2チャクラあたりが弱くなる。地に足がついてない人、精神世界に埋没してしまう人はやはり下部のチャクラが弱い印象があります。

関連記事:チャクラとは? 各チャクラの意味と活性化する方法。

だからこそ、自分の体を使って何かをすることは大事。運動が苦手なら、近所を散歩したり、土の上を裸足で歩くなど、小さなことでも効果があります。

波動の法則を信じるか信じないかはアナタ次第

以上、駆け足でしたが、いかがでしたでしょうか。

こういう内容を真に受けるか、鼻で笑うかは自由です。でも、世界はなにか絶対的なもので成り立っているのではなく、自分がどう捉えるかで目の前の現象も変わってきますよね。そしてもちろん運気も。

であれば、波動も神様も味方につけて、人生を循環させていったら楽しいことは間違いないと思います。

では、本日はこのあたりで。

関連記事

自宅パワースポット

自宅をパワースポットに!今すぐ出来る簡単パワスポ化

2020年3月31日
幸運体質_自己肯定感アップ2

言葉を変えれば人生が変わる!一日の始まりと終わりに発すべき言葉たち

2019年1月28日
チャクラ

チャクラとは?各チャクラの意味と活性化する方法

2018年11月1日
スポンサーリンク

Others