About JOYLE

JOYLEについて

 Spiritual × Practical × Creative 

霊性を大事にしながら、実践的かつ現実的に、人生を創造していくこと

JOYLEについて

はじめまして。JOYLEを運営しているサリーと申します。

JOYLE(ジョイル)は、<JOY>(喜び)+<する>(DO)の造語です。
<する>の<る>=<LE> には、「反復」(英語の接尾語)の意味があることから、喜びの源泉になることをどんどんしていこう、という意味を込めています。怖れからではなく喜びベースで人生を生きることを理想としています。

自らの生活を喜びで満たし、そのなかで気になったことやシェアしたいことを発信し、その結果誰かの日常を彩ることができたらものすごいハッピーかもしれないと思い、JOYLEを開設したのが元々の始まりです。

JOYLEは現在、実用的なスピリチュアル情報と占星術情報を主に発信するスピリチュアルブログ兼星読み(占星術)ブログとして運営しています。運営の傍ら占星術の個人セッションを提供し、個人でながらく研究してきた占星術と精神世界の知識を現場で生かす機会を頂いております。

星読みブログという割には占星術の記事は、新月満月の星読み以外の情報が実はほとんどありません。その理由として、JOYLEの運営方針が「自己実現の手段として有効なことを紹介する」ということを重視しているため、あえて占星術には限定せずに多岐に渡るテーマでお伝えしています。スピリチュアルや占いに”ハマる”だけで現実の「自己成長」「自己実現」そして「他者貢献」から遠ざかることは本末転倒だと考えています。

そういう意味で、運営者のサリーは「The 占い」の世界には一切興味がありません。「The スピリチュアル系のネタ」にも関心がありません。自己という存在を最大限に発揮してSoulfulに生きるために、占星術やスピリチュアルな知識を活かしていこう、というスタンスです。

一人ひとりが自分らしさを発揮し、喜びの人生を送ることが当たり前になる世の中を目指して日々邁進中です。

喜びは伝播する

上の写真は、ギリシャのミコノス島で撮った写真です。私はこの花束に囲まれるコーヒーを見たとき深く感動しました。

ミコノス島やサントリーニ島などのギリシャの観光地はオンシーズンが近づくと、皆が皆、壁を、地面を、白くペイントし始めます。私が行ったのは3月の終わりごろで間もなく店開きが本格的に始まろうとするタイミングでした。

海沿いの街で塩害があるため、シーズンが来るたびに建物のメンテナンスも必要とのことで、そこら中で工事が行われています。そんな中で、ある工事現場を横切ったときにこのコーヒーを発見したのです(そもそもこれがコーヒーがどうか確信はないのですが)。

工事現場のまぁまぁイカツイおじさん達のなかの誰かがやったのか、近所のお姉さんが「おつかれさま」の意味を含めてやってくれたのか、真意はわかりません。

ただ、目的がなんであったにせよ、工事現場にあったコーヒーに花束を添えた、その「人の心理」、もっと言えば「人間に内在する善性」みたいなものにハッとしました。

きっとこれを置いた人は「お、花置けばいいじゃん」と思ったはずです。いや、それすら思わなかったかもしれません。そもそも意味なんて何もなかったかもしれません。でもそこに思いの深さ、深淵な目的なんて要りません。

要は、軽い思いつきの動機の底にあった「(自分でも意識しなかったほどの)小さな喜びや楽しみをベースにした行動」を実際に起こした、その『行為の偉大さ』に注目したいと思うのです。極東から来た、遥か離れた地で生まれ育った私に、一瞬で喜びを伝播してくれた「共振力の強さ」みたいなもの、なんかそういうのってすごく良いなと思いました。

だから私も、なんかいいことを発信していきたいと思っています。誰かの喜びや希望につながるようなことを。

独り発信の個人メディアですから、時に価値観が偏ることもあるかと思います。でも自分が実践した結果、それが誰かの魂を照らすことに繋がるかもしれないと感じたならば、私は常識や無難という枠からは躊躇なくはみだしていきたいと思います。

少しブッ飛ぶことはあるかもしれませんが、あたたかく見守っていただけますと幸いです。

(サリー自身の自己紹介はこちらに書いています。)