断捨離後は風水を取り入れて、運気アップに磨きをかけよう クローゼット編

断捨離_風水 Lifestyle

断捨離のメインワークと言えば「物を捨てること」。もちろん断捨離の実践によって、物が減るという住環境改善の効果があることは大前提なのですが、それよりもむしろ運気アップの効果の方に自分は注目したいと考えています。少しスピリチュアルな側面から考察した断捨離の効果については別の記事で紹介しているで、ご興味のある方はこちらもぜひどうぞ。

関連記事:断捨離のコツを波動の観点から語る。断捨離で波動が上がって開運できる3つの理由と効果的な実践のコツ

断捨離を日々心がけている自分が、「捨てること」と「日々の掃除」以外にできることはないか、つまりもっと開運のためにできることはないかなーと考えていた時に、風水の要素を取り入れることをふと最近思いつきました。(なんでもっと早く思いつかなかったんだ、、、)

ということで、本日は風水の考えを取り入れた断捨離後にオススメしたい開運ポイントを紹介したいと思います。ひとまず今回は【クローゼット編】。というのも、断捨離のときに一番ものが減るのはクローゼットって人が多いのではないかと。で、汚い状態に戻りやすいのもクローゼット。なんたってドアさえ閉じれば隠せますからね。

でも、見えないところこそちゃんとする。これは開運するためにはとても大切な姿勢だと思います。

ではみていきましょ〜

スポンサーリンク

気を通わせて循環を良くする

断捨離_風水_クローゼット

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

服と服の間隔を少しあけておく

断捨離をすでに実践してきた方は、モノの量自体はすでに減っているかと思います。ただモノが減ったあとに、「よし、これからきっちりしよう!」と思って、隙間なくきっちり収納しすぎることは、オススメできません。

クローゼットやタンスなどの収納場所は金運を左右する大事な場所と言われています。モノを貯蓄する場所ですから、そういう場が美しく整っているとお金も貯まりやすいですね。

だからこそ大事なことは、洋服をぎゅうぎゅう詰めに収納するのではなく、間隔をあけて収納することです。

定期的に空気の換気をする

クローゼットは基本的には閉めている状態になるので、気が停滞しやすく、湿気もたまりやすいです。

週に一度はクローゼットやタンスなどの収納場所を開けて、部屋の窓も開けて空気を循環させてあげましょう。

その際、前述したように収納スペース内の服と服との間に隙間を作ってあげていると、服の一枚一枚にきちんと新しい空気が行き渡ります。

金庫やジュエリーはクローゼットがGOOD

私は最近まで知らなかったのですが、お金はひんやりと冷たいところが好きだそうです。さらに、1日の終わりには、バッグから出して家の北側にお財布専用の場所で休ませてあげると良いとのこと。

「つめたいところ」の反対にあたる日当たりのよい場所やキッチン、特に温める機能のあるコンロ(IH)、電子レンジやオーブントースター、ケトルなどの電化製品の近くは金運が燃えてしまうとのことなので、避けるようにしましょう。

ということで、金庫や高価なジュエリーはクローゼットが最適です。ジュエリーは収納箱などに入れて整理整頓した状態で保管しましょう。

ジュエリーは床から一番離れた引き出しに入れる

床には不浄なものがたまりやすいので、高価なものやお金を裸の状態で床に放置するのは良くないです。

なので、新調したばかりのモノなどもできれば、引き出しの中の上のほうに保管すると良いですね。

スポンサーリンク

車輪がついた物、一度でも履いた靴を入れない

最近の住宅環境だと、ウォークインクローゼットが多くなってきていたり、1R賃貸でも収納場所がとても広い物件も多く、なんでも入れられるじゃん!ってなるのですけど、車輪がついた物や一度履いた靴は入れない方がいいです。

というのも、洋服は着て外に出て邪気を浴びたとしても洗濯したら、また綺麗な状態に戻りますが、自転車や靴というのは、使うたびに毎回洗うこともできないですよね。洗わない状態で、クローゼットに入れてしまうと外の邪気をそのままクローゼットに入れることになります。そうなると、洗濯した綺麗な状態の服にその外の空気を吸収させることになってしまいます。

ということで、土足のモノときれいな衣類の収納場所は分けるのがベターです。

不快感は正しい!私の体験談

私は以前スーツケースの収納場所にいつも困っていて、引っ越ししてクローゼットにスーツケースを入れられた時は、めっちゃラッキー!と思いました。

でも、実際クローゼットの中にスーツケースを入れてみると、なぜかどうにもこうにも心地が悪くて結局部屋の隅っこに置いていました。あの不快感は、もしかしたら旅行中に吸収しまくった外の空気をキレイな衣類と混ぜたことによる不協和音だったのかな、と今となっては思います。

靴も同様です。海外のシェアハウスに住んでいたときは玄関に下駄箱がなかったので、クローゼットに靴を入れてみましたが、これはダメだ!と直感で思いました。(匂いの問題ではありませんヨ)。

こういう不快感は、科学的根拠はなくても大体合ってることが多いと感じますね。

ということで靴は下駄箱に、車輪がついているモノは外に置くようにしましょう。

一度着た服はクローゼットに戻さない

一度着た服をクローゼットに戻さないというのは、なかなか難しいなーと思うのですが、皆さんどうでしょうか。

私はできる限り部屋に何も置きたくないので、できれば上着などを着た後はクローゼットに戻したいのですが、さきほど上述した通り、洗濯したキレイな衣類と外の空気を浴びたものは一緒にしない方がいいです。

セーターや上着は一度着ただけでは洗わないという方も多いと私は思うのですが(毎回洗うなんてめんどくさいですし、生地が傷みますからね)、そういう何度か着る服は、オープンタイプのハンガーラックにかけることをお勧めします。

とにかく部屋をすっきり見せたい自分は、ハンガーラックのような丸見えの収納グッズを部屋に置いてゴチャゴチャさせてしまうのがインテリアとして完全アウトだったのですが、<洗濯したキレイな服>と<外の空気を浴びた服>を分けるという考え方に納得し、実際その効果を試してみたいということもあり先日ハンガーラックをゲットしました。(私のような衝動買いをしたくなる人のために商品もきちんと紹介しておこう、笑)

布団や枕は圧縮せずに収納する

布団はスペースをかなりとるので、圧縮せずに収納するというのはなかなか難しいかもしれません。

でも、、、風水では、

圧縮したり空気を抜いて保管する→布団が休まらない&本来布団が吸収すべき運気を押しつぶす→気が流れない→場が枯れる→布団も場も死んだ状態

と考えます。おそろしい。

なので、できれば寝具専用の引き出しや収納BOXにいれて保管するのがベター。

スペースの問題で圧縮しないと無理な場合は、圧縮袋から取り出した際に、数日間は天日干しして太陽のエネルギーを存分に吸わせてから使うようにしましょう。

亀の置物やポストカードで貯蓄力アップ

断捨離はしたものの、日頃からつい散財してしまう人、なかなか貯蓄できない人は、貯蓄の守り神である「亀」にまつわるグッズをクローゼットに置きましょう。

風水的には、陶器やガラス、木材でできているものが◎。柔らかいぬいぐるみはNGです。

ポストカードはどこに貼ってもOK。オブジェなどを置く場合も、通常床は不浄とされていますが、亀の置物に限っては置いてもOK。

自由度が高いので、実践しやすいのではないかと思います。

私はなかなか自分好みの亀デザインがなくて、現在もなお探し中です。(オシャレで可愛い亀のイラストやオブジェ知ってる方教えてください)

スポンサーリンク

炭パワーで匂いを消して浄化力を高める

断捨離_風水_炭

Photo by Josh Boot on Unsplashv

水や空気をきれいにしたり、イヤなにおいを防いだりする効果としてもすっかり定着している炭。断捨離後はぜひとも随所で使いたいアイテムです。

また炭は塩同様、浄化効果もあると言われていますね。炭の原料は樹木です。長い年月をかけて太陽の光や大地の栄養を吸収して育った樹木にパワーがないわけがない、という私自身の樹木崇拝もあわさって炭パワーで自宅内浄化に邁進したい思いに駆られております。



断捨離&風水パワーで最強開運

この記事のはじめでも言いましたが、断捨離という行為自体が気の流れを良くしてくれて、自分自身の波動をあげてくれるということを以前記事に書きました。

で、断捨離によって上がった運気をどうやって下げずに維持していくか、さらにはもっと磨きをかけて開運していきたい、ということが自分自身の次なるテーマだったのですが、これは私同様多くの人にとっても気になるポイントなのではないかと思っています。断捨離したけど、次はどうしたらいいの?って思いませんか。

ですので今後も、風水を取り入れて、運気的により良いもので<部屋を作り上げていく>提案をしていこうかと。断捨離をして風水パワーで持続的に開運を心がけたら、悪い流れが来る気がしない。

では、本日はこのあたりで。

関連記事:断捨離のコツを波動の観点から語る。断捨離で波動が上がって開運できる3つの理由と効果的な実践のコツ

寝室編アップしました★
断捨離後の風水生活。寝室はリラックス&金運アップの風水で運気上昇を!

スポンサーリンク