12月15日 射手座新月&日食。新時代に向けてビリーフチェンジ!

射手座新月_日食 占星術・星占い

こんにちは、サリーです。

12月15日 01:17 日食を伴う射手座新月です。

新月は、気持ちをリフレッシュさせてNewサイクルを始めることを心がけるのに良いとき。ではあるのですが、今回は少し例外。新しいことを始めるタイミングというよりは、「じゃないもの」から離れていくことや、終わらせること&手放すこと、ニュートラルになることなどが重要なテーマだと私は感じております。

では今のタイミングで何を終わらせていけばいいのか、何から離れていけばいいのか、そしてそれはなぜなのか、お伝えしたいと思います。宇宙のリズムとシンクロして有意義な時間を過ごしていただけましたら幸いです。

現在の射手座シーズン

11月22日から始まった太陽射手座シーズン。太陽は12月21日に山羊座へと移りますが(冬至)、ここまでの射手座シーズン、意識的or無意識に関わらず、きっと射手座のエネルギーと同調していたこともあったのではないかと思います。

  • まだ見たことのない世界へと挑戦していきたい
  • これまでの人生で得た経験や叡智、哲学を人に伝えていきたい
  • 自分にとって生きる目的や生きがいとは何なのか、もっと探求したい
  • 旅や海外への関心や憧れが高まる

射手座は「冒険」や「信念」といったキーワードと関わりが深いサイン。ここ数週間で、実際になんらかの”新しい冒険”に踏み出していたり、何をするにしても自分なりの”こだわりや信念”を大事にしたいと思う気持ちがいつも以上に湧き上がっていたかもしれません。

今回の射手座新月では改めて、

自分は人生でどんな冒険を体験したいのか?

自分で選んだ冒険を通してどんなことを人に伝えていきたいのか?

その冒険を楽しむためにどんな新しい信念や価値観が必要か?

新しい冒険を体験する際に足枷となる古い価値観や信念は何か?

この4点を明確にしていただきたいと思います。ちなみに最も優先度が高いのは4番目の「足枷となる古い価値観や信念」を手放すことです(詳細は後述)。

「自分をせっまいとこに閉じ込めてる価値観が色々あるやろ?いつまで持ち続けんの?もうさすがに離れるときちゃうん?でもって新しい価値観が代わりに必要やろ?それインストールして、もうええかげん人生思いっきり自由に冒険しなはれや。もう時代は変わるんやで。あんたも変わるときやで」

そんなことを宇宙から言われているように感じます。

“冒険”にはさまざまな種類があります。The 射手座的に「海外」へ目を向けることかもしれないし、旅をしながらグローバルに生きることかもしれないし、新しい学問や分野を学ぶことかもしれないし、新しいメンターや師を見つけさらに高みを目指すことかもしれません。人の数だけ、冒険も多種多様です。

いずれにしても、あなたにとっての冒険が何かはあなたが自由に決められること。「でも…」「だけど…」「どうせ…」はひとまず禁止して、理想の世界を実現させている”未来の自分”に思いを馳せてくださいませ。そしてそちら側の新しい世界&自分にはそぐわない古い価値観やビリーフがあるはず。そこを手放していくのが今一番大切なことです。

あなたは今回の人生でどんな冒険を体験したいでしょうか?

あなたは何をしているときに最も生きがいを感じられるでしょうか?

今すぐ見つけられなくても大丈夫です。まずはこの地球という場所が”リアルアドベンチャーワールド”なのだということを思い出していただけましたら最高です。

スポンサーリンク

12/15 新月時のこと

射手座新月

12月15日、火のサイン射手座の23度で重なる月と太陽。コミュニケーションの星「水星」もすぐそばにいて、サウスノード側で起こる新月&日食です。サウスノード(ドラゴンテイル)側で起こるということ、これ地味にめちゃくちゃ大事です。新しい冒険へと踏み出すにあたって、新しい時代へと移るにあたって、過去に繰り返されてきたことから離れていくような道が暗示されています。

水星とテイルがそばにいて、それらを火星がサポートしていることを考えると、日食の影響が続くと考えられるここからの半年間は、あなたにとってもう機能しなくなっていることを”カットオフ”するための勇敢な行動や決断がガシガシできるかもということ、そしてさらにはあなた自身が”メッセンジャー”となって周囲の人が古いパターンから抜け出すための”啓発”をしていくことにもなるかもという感じが漂っているようにも思います。

12月22日に土星と木星が重なり、新時代へと完全移行していくわけですが、その新しい世界に「何を持ち越さないのか」を自分の中で明確にする、そして持ち越さないものを明確にした上で新しい世界観をインストールする、というのが今回の新月でぜひしておきたいこと。新時代にフィットする人生を創造していくために、まず卒業すべきことを卒業していきましょう、と。

そして、新時代に持ち越さないもののターゲットとなるのは射手座のシャドウサイド。今回の新月前後の流れの中で、これまで自分にとってすごく大事だった信念体系、あるいは執着していた価値観や考え方、師と仰いでいた人や絶対視していた狭義、こういったものから自分がスゥっと離れていくような”卒業モード”や”消失感覚”を味わうことになるかもしれません。

自分がどれだけその世界観を無意識に”信じ込んでいたか”にはたと気づき驚くかもしれません。それはまるで「唯一神だと思っていたものが実はそれが絶対ではなかったり、真理という普遍的なものであってもこの現象界ではさまざまな形をとって現れてきたりすることを知る」ような目覚め。疑うことなく真実や絶対だと思っていたことには実は常に多面的な解釈があり、自分もそのような多元的な世界に生きていることを知るに至る、といった感じでしょうか。

その先で得るのは「精神の自由」です。誰の洗脳を受けるわけでもなく100%盲信するのでもなく、言いなりになるわけでもなく、主従関係もなく、自分の足で情報を集め、自分の頭で考え、話を聞き、他者と交流し、自分で判断し、選択する自由です。この「精神的自由」を身につけられた人はこれからの風の時代に軽やかに漂流し、生きたい世界を選び続けることができます。

という感じで、上のような気づきがもしかしたらあるかもしれないのですが、一方でこういった流れがあなたの元に来ていなかったとしても、いまぜひとも自発的に取り組んでほしいことがあるので以下で紹介します。

新時代に向けて今手放しておきたい射手のシャドウサイドとして私が特に重要だと感じるのが「独善性」そして「自分を制限している信念や価値観に囚われること」です。風の時代の幕開けまでに最後見直していただきたい重要なテーマ!別々に詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

独善性を手放す=偏見や先入観でジャッジしない

射手座新月_1

独善性とはシンプルに言うと、「自分だけが正しいと考えること/自分とは異なる世界観や考え、意見を受け入れないこと」です。自分にとっての大事な考えや信念に対して、全然異なる意見を言われたときには咄嗟に「それは違う!私の方が正しい!」と感じることを誰しも経験したことがあるのではないかと思います。

相手の世界や考えが本当のところはどんなものなのかを”知ろうとする前に”、決めつけてジャッジしドアを閉じる。身に覚えがある人もいるのではないでしょうか。(当然ながら私も、笑)

もちろんその信念の強さが必ずしも”悪”なのではなくて、そういった信念や思想があるからこそ生きる指針ができるということも事実です。しかし、時代が大きく変わっていく今のタイミングではあまり望ましい態度ではないかもしれないということ。

「あぁなるほど、そんな意見もあるんだなぁ」

「それはそれで新しい視点だなぁ」

「へぇ、それは私には思いつかなかったなぁ」

このように、新しい意見や自分とは異なる見解に対して閉じないで、いつでもオープンな態度を取るようにしてみてください。素直な気持ちで、新しい発見をどんどん楽しんでください。自分とは”違う”からといって即座にシャットアウトすることはしていただかないでほしいのです。

異業種の人と意見をかわしたり、異なるバックボーンを持っている人たちと広く交流することも良いだろうと思います。特に現在何となく自分の状況が苦しくなっていると感じている人は、これまで自分が大切にしてきたスタンスやこだわりに執着せず、新たな意見や視点をもたらしてくれる人たちの言葉に耳を澄ましてみると良いでしょう。

自分を制限している信念や価値観からの卒業

射手座新月_2

射手座のシャドウサイドにもなり得る「ビリーフ(信念)や価値観」。これは、あなたが個人的に信じている観念であり、別名「思い込み」です。

思い込みとはあなたが「世界はこうだと信じていること」「物事や人について自分が経験してきたことを普遍化したこと」。

  • 私は〇〇な人間だ
  • 私には〇〇ができない
  • 私は愛されていない
  • 仕事は大変なもの
  • 何もしていない時間は無駄だ
  • お金を稼ぐのは大変
  • 美しくないと誰も自分に興味をもたない
  • 女性は結婚すべし、子供を産むべし
  • 男性は力強くあるべし
  • 先生や年上の人には従うべし
  • 人は〇〇すべき
  • 〇〇する人は善い人/悪い人

とまぁこんな感じで例を挙げだすとキリがないのですが、誰しも自分の行動や生き方を無意識に制限してしまっている「否定的な思い込み」が自身の内に数多く存在しています。

当ブログでは過去の色々な記事で繰り返しお伝えしてきているので、もう大丈夫な人もいるかもですが、このような否定的な思い込み=信念を書き換えることが、今回の新月図を見る限り、すんごく有益だと感じるので改めてその方法をお伝えしたいと思います。

あなたが経験する世界はどこまでいっても内側の世界の投影です。世界のエネルギーが変わるからといっても、自分の内側を何も変えずに新しいことを始めたり人間関係の断捨離をしたり自分に合わないと感じるものを手放したとしても(それはそれで大事なことなのですが)、いずれまた同じような環境を経験することになります。あなたの内側の世界が本当には変わっていないからです。

繰り返されるパターンから抜け出すには、ビリーフシステム=あなたが無意識に信じていること、を徹底して書き換えていくことがオススメです。

スポンサーリンク

 New belief をインストールするためのワーク

射手座新月_ワーク

ということで、以下で、あなたが土の時代の終わりとともに古い信念を手放し、風の時代に必要な信念をセッティングする方法をお伝えいたします。お時間のある人はぜひホームワークとして取り組んでいただけましたらと思います。

風の時代にどんな信念や価値観が必要かは、あなたがどんな世界を経験したいかによって異なります。ですので、まずはあなた自身が望んでいる”これからのニューライフスタイル”に意識をフォーカスしていくことが必要です

新しい信念をインストールする方法
1_あなたが風の時代に経験したい「冒険」=味わいたい理想の未来をイメージします

POINT:現時点の実現可能性では考えず、「なんでもできるとしたら」という無制限のキャパシティでイメージするようにしてください。

2_上の理想の未来を実現する上でネックとなる自己の否定的な思い込みを探ります

現時点でもっている否定的な思い込み(ビリーフ)を紙に書き出してください。

POINT:まずはこの「自分が無意識に持ち続けている否定的な思い込み」があることに気づくことがかなり大事です。これまでの人生の中で自分の行動や挑戦を妨げる原因となっていたと考えられる思い込みを思いつくままに書き出してください。

例:私はいつまでも変われない人間だ/私はいつも何かも中途半端だ/私にはこれといった資格も特技もないから活躍できない/仕事は苦しいものだ/お金は人を不幸にする/社会に出るなら子育て諦めないといけない/親のせいで自由に動けない

3_否定的なビリーフを疑います

POINT:本当にそうなのか?そう信じるに値する根拠がどこにあるのか?確固たる証拠はあるのか?絶対的な真実なのか?今一度確認してみましょう。こちらもできれば紙に書き出してください。

例:本当に仕事は苦しいもの?イキイキして仕事をしている人もたくさんいるよね?自分の仕事だって365日苦しいわけでなくて楽しいと感じられたときもある、今特に苦しいだけかも、などなど。

4_上のように否定的なビリーフを疑うことを続けてみて、その思い込みが自分の内側でどんどん小さくなり、感覚がニュートラルになることを味わってください

POINT:風船が小さくしぼんでいくイメージをするなどして否定的なビリーフの勢力が衰えていくことをリアルに感じられるようにしてください。カチカチに固まっていたビリーフが弱まり、ニュートラルな状態へと思考を持ってくることが目的です。

このとき、否定的な思い込みを書いた紙を実際に燃やしてしまうのもオススメです。

5_否定的な思い込みの代わりに手にしたい、理想の未来を実現するのに有益なNewビリーフは?

ここもできれば、紙に書き出してください。

例:
仕事は苦しいものだ→仕事は毎日をワクワクさせてくれるもの
お金は人を不幸にする→私は楽しみながら豊かに稼ぐことができる
お金は使えばなくなる→お金は出した以上に戻ってくるもの
私は人前に出るような器じゃない→私はパブリックな場で活躍する人間だ
親は私の行動を制限する存在→私は親の存在に関わらず自由に生きることができる

6_書き換えたNew ビリーフで生きることでどんな変化が未来に起こるか、想像できることを色々と書き出します

POINT:下記の視点から、起こるであろう未来を具体的にイメージしてください。Newビリーフが浸透した自分をリアルに感じることが肝心です、気合いを入れて取り組んでください。

・New ビリーフを手に入れることで、どんな結果を手にできるでしょうか?
・New ビリーフで生きることで、あなたはどんな感情や行動を経験するでしょうか?
・New ビリーフで生きることで、あなたの周囲の人はどんな影響を受けるでしょうか?
・New ビリーフで生きることで、あなたを取り巻く環境はどう変わるでしょうか?

7_Newビリーフを味わいながら、Newビリーフにふさわしい行動を実際に起こし、小さな成功体験を積み重ねます(これは今後時間をかけて継続的に取り組んでください)

例:自分の仕事をより楽しくしてくれそうな仕事道具を購入する/憧れの場所で実際に作業をしてみる/親のことは少し脇において今自分がやりたいことをやってみる/感謝と共にお金を使う/人前に出る機会を少しずつ増やしていく

8_Newビリーフで定期的にアファメーションを行います(これも今後継続的に取り組んでください)

POINT:新しいビリーフが自分の内側に浸透するまで、上で書き換えた文章を習慣的に声に出してクセづけてください。

まぁもちろん、すんごく根強い信念を書き換えるには専門家のサポートを借りたり、もっと徹底的に取り組んでいく必要はあるかと思いますが、これまで自分の制限的な思い込みに無意識だった人は、上の作業をやるだけでも十分な効果はあるのではないかと思います。

おそらく多くの人は自分がどんな「制限的な思い込み」を持っているかにすら気づいていません。無自覚の思い込みに翻弄されています。自分がどんな思い込みを持っていたかに気づいた時点で、ある意味十分な変容を経験していると思っていただいてOKなのです。そのあとは新しい信念をより浸透していけるよう、地道な習慣形成と行動(成功体験)あるのみです。

ちなみに全てを今回の新月のタイミングで完了させる必要はないので、できるときにできる範囲でやってください。

ただ一応オススメとしては、今回の新月は射手座エリアに対して牡羊座の火星がサポートしているので、書き換えた信念をもとにして何か行動に移してみることはgoodかと。

蝕が起こるタイミングで色々変化を起こすのは避けたいので、センシティブな日食&新月が過ぎて通常モードになってからの作業&行動が私としてはオススメです(新月翌日以降〜12/20ぐらいまでの期間で)。新しい信念へと書き換えたら、ぜひともその信念をもとにしてこれからどんどん小さな成功体験を積み重ねていくようにしてくださいね。

理想を言えば、今回の書き換え&アファメーションや小さな成功体験の積み重ねは、ここから半年間は続けてほしいデス。徹底して信念を変えていけば、半年後にはまっっっったく違う景色が見えているはずです。

スポンサーリンク

宇宙との共同創造を

射手座新月_共同創造

最後に少し話は変わって。

(前回の記事でもお伝えしましたが)来年明けに向けてノード軸が魚座海王星とのコンタクトを強めていく関係にある今、魂のウェイクアップコールがかかっているのと同時に、「何が本当なのか、何が真実なのか」ということについては混乱がもたらされやすいときだと言えます。

今回の新月のタイミングでも射手座の太陽月水星は全て海王星とは90度です。

あなたが「これこそが正しい!これこそは!」と盲信していることがあるようであれば慎重に採用することも必要で、常に自分の中心に戻ってくることを意識しましょう。最終的には自分の感覚として違和感がないか?直感がYesと言っているか?と尋ねるようにしてください。焦りや不安を煽ってくるような情報にも夢物語だけを見せてくる情報にも注意です。グラウンディングは欠かせません。

あと、自分のエゴレベルで状況をコントロールしようと思ってもなかなかしづらいのが現在の流れかもしれません。”個”としての自分で全てを決めて進めようとしていると疲労感を覚えたり迷走気味になる傾向があります。「私がやりたいことをやるんだ!」「これが私!」というmy wayへの希求は、牡羊座火星的にかなり高いモチベーションを与えられていると言えますが、どうしても「私」だけでは行き詰まりがやってきます。

自分の頭の中だけであれこれこねくり回すことをいったんやめて、宇宙や大いなる存在と「共同創造」する感覚でいるようにしてみてください。見えない領域であなたをサポートしている存在がいて、その存在たちと一緒に進めているんだ、と捉えてみること。神様でもスピリットでも天使でもガイドでも龍神でも、あなたがしっくりくる存在でイメージしてもらって構いません。

孤軍奮闘していたときには出来なかったことも「共同創造」を意識し信頼して過ごすようにするだけで、不要な焦りや不安がなくなり、焦らなくなるからこそ自然と道が拓けてくることは多々あります。あなたは自分で思っている以上にスゴイ存在なのです。誰かを信じる以上に、何かに頼る以上に、まずは偉大なる自分という存在(そしてその後ろにいるスピリットたち)を信頼することを忘れないでください。

自己を単なる個の存在として捉えていると、色々な変化や停滞に対してもその都度不安を感じてしまいます。個の人生を生きるのではなく、「地球全体が変わろうとしているんだな」という神的な視点で”全体”を意識して過ごせば、先を見届けたいと思う純粋な好奇心やワクワクの気持ちも湧いてくるのではないかと思います。「この地球の創造主は自分」ぐらいの感覚で少し自我の領域を離れて眺めてみることもオススメします。

そうやって低次の自己を離れ存在がニュートラルになったときには、いろんなものに捕らわれない心境でいられるので、そういう時こそ内奥から何らかのcallingがやってきたり、次なる行動のヒントがどこからともなくやってきたり、グッドアイデアが浮かんでくるのではないかと思います。

ということで、本記事は以上です。

自分は人生でどんな冒険を体験したいのか?

自分で選んだ冒険を通してどんなことを人に伝えていきたいのか?

その冒険を楽しむためにどんな新しい信念や価値観が必要か?

新しい冒険を体験する際に足枷となる古い価値観や信念は何か?

これら4点についてお時間があれば、考えてみてくださいね。

そしてぜひともNew Beliefに書き換えた状態で、21日の冬至、そして22日のグレートコンジャンクションを迎えるようにしてください。愛と喜びと感謝の波動で過ごしましょう。

あ、あと、年末というか、冬至やグレコンに向けて、いろんなパワースポットに行ったり、神社行ったりするのもいいと思いますが(私もきっとやりますけどね笑)、無理して外に行こう行こうとしなくても、自宅を清潔に保って衣食住の場所を整えて、”日常の領域”に良い氣を巡らしておくのがなんだかんだで大事だとワタクシは思っております!基本をおろそかにするべからず!ということで。

それでは

あなたが素敵な日食&射手座新月の日を過ごすことを願って、

本日はこのあたりで。

双子座満月2020

11月30日 双子座満月&月食。しなやかなマインドが固定観念を吹き飛ばすとき

蠍座新月_トップ

11月15日 蠍座新月のこと。真実を手にし、Rebirthへの扉を開くとき

スポンサーリンク

Support JOYLE

Others