3月13日 魚座新月。新しいスタートのために清算する

魚座新月2021 占星術・星占い

こんにちは、サリーです。

2021年3月13日 19:21 魚座新月です。

新月は、未来への意図や願望を宇宙に放ったり、新しい計画を立てるのにグッドなとき。気持ちをリフレッシュさせてNewサイクルを始めることを心がけましょう。

今回新月が起こる魚座は、12星座の中で最後のサイン。牡羊座から始まったサインの経験が全てこの魚座で統合されます。つまり、「新月」という意味ではフレッシュなスタートである一方で、サインのサイクル的に言うと「終わり」のとき。始まりの牡羊座シーズンを迎えるにあたって、これまで経験してきたこと全てを清算していく時期とも言える現在。

魚座のキーワードは、「ビジョン、見えない領域、インスピレーション、幻想、夢」といった感じで、スピリチュアルな世界観が溢れるサインです。このミスティックな魚座新月が私たちにどのような影響をもたらすのか、現在どんなことを意識しておくのが良さそうか、星廻りからお伝えできることをシェアしたいと思います。宇宙のリズムとシンクロして有意義な時間を過ごしていただけましたら幸いです。

スポンサーリンク

太陽魚座シーズンまもなく終了

魚座新月

2月半ばから始まっていた太陽魚座シーズンもあと少しとなりました(3月20日、太陽は牡羊座に移動)。約1ヶ月続くこの太陽魚座シーズンにおいて、何らかのスピリチュアルな学びがあったり、霊的覚醒のような体験をした人もいるかもしれません。

見えないエネルギー(波動とか)を感知することにこれまでそれほど敏感でなかった人も、「なんか分からんけど確かに感じる」といった超感覚を自分に内に感じたり、夢の世界で意味深なメッセージを受け取る、とか、スピリチュアル系の人たちが言っていることが何となく体感として実感として分かるようになってきた、とかまぁ色々あると思います。

エネルギーレベルで起きていることは、物質的世界での出来事に比べると捉えにくく微細なものなのでなかなか気づきにくかもしれません。ただあなた自身の感覚として自分の波動が変わってきた、とか自分が引き寄せる現実が変わってきた、といった流れがあるのであれば、それは確実に”変化”だと思いますので、意識的に精度を上げることをぜひ心がけてみてください。

周囲の環境や人々から影響を受けやすいのもここ最近の特徴です。全てを吸収し、融合していくのが魚座ですから、意図せず他者の周波数に共振してしまうことでエネルギーレベルでの消耗が激しくなっている可能性があります。さっきまで元気だったのに、突然落ち込んだり、逆にさっきまで疲れてたのに急に元気になったり、とよく分からない変化があるときには、偶然道ですれ違った人が放つエネルギーに反応したから、ということは魚座シーズンだからこそ全然起こりうる話です(出生図で魚座が強い人はこういうこと日頃から体験してますよね?)。

ですので、これは魚座シーズンに限りませんが、自分が日頃何かと”敏感”だと感じる人は、境界線を意識的に作っておくことは本当に大切なことです。日常的にエネルギーワークをすることかもしれないし、何らかの浄化儀式を取り入れることかもしれないし、そのあたりはご自身に合うものでいいと思いますが、「その疲れや辛さ、もしかするとあなたのものではないかもですよ?」ということがゼロではないこともチラッと覚えておいてください。

そして、ここが大事なポイントですが、周囲の環境や人からどんなポジティブあるいはネガティブな影響を受けるかは、あなた自身で選ぶことができます。さきほどの”境界線”のことにしても、「私はここで線を引く」と固く決意していればそれ以上影響を受けることはありません。

つまり「望まないことからは離れて、望むことに意識を向ける、そこで心地よく感じる感覚を大事にする」ということ。

「自分が普段何に意識を向けているか」を注意深く観察するようにしましょう。現在の魚座シーズンを考慮するのであれば、

  • 自分がリラックスできて癒されるもの
  • 美しいなぁ〜と感じること
  • 喜びながら奉仕できること

などに積極的に意識を向けていくと、自分を癒したり浄化できたりするだけでなく、自分の周囲の人たちにも優しいエネルギーを放射することにも繋がります。

逆に「しんどいな」と感じたら少しそこを離れる、そして自分がリラックスできるスペースを求める手間を惜しまないこと。「これは楽しいな、自分に合うな」と感じたらそれを存分にさせてあげる許可を自分に出すこと。そんなふうにして自分が望むものを選択していくようにしてくださいね。

個人的なエゴの後退

あと今回の魚座シーズンの一つの特徴として、「個人的なエゴの後退」というテーマがあったのではないかと感じています。自分の願望や意志として、「こうしたい」「あれがしたい」「これを手に入れたい」ということがあったとしても、より高次のあなた(ハイヤーセルフ)が求めているものでなければ、なかなかその機会が与えられないとか、半強制的に方向転換を迫られるなどしてエゴが求めているものを降参させられるような流れを経験することがあったかもしれません。そしてそれは無条件の愛へと向かう道が提案されているような感じで。

その強制力が強く、自分のコントロール外であればあるほど、今は「流れに任せる」「無理矢理元のレールに戻ろうとしない」という手放しプロセスにおいて、学ぶことが多くあるはずです。魂が目指す方向は、もしかするとあなた自身(自我)が望んでいる方向とは異なるかもしれず、その場合魚座シーズンには象徴的な出来事やサイン、体調の変化なども起こってきやすいのではないかと。

普段より多くの睡眠や休息が必要だったり、現実生活や仕事を頑張る気にはなれなかったり、あるいは普段の仕事や生活とは全く異なる活動に時間を当てることになったり、ということがあるかもしれませんが、あと一週間ほど魚座シーズンは残っておりますので、春分からの新しいサイクルに向けて、今はゆったり調整&メンテナンスをしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

3月13日 魚座新月について

魚座新月

3月13日、水のサイン魚座の23度で重なる月と太陽。そしてそのすぐ近くには、同じく魚座の金星と海王星がペアになって寄り添っています。このことからまず言えることとして、ドリーミー&ロマンチックなエネルギーに溢れているということ。

金星と海王星の重なりの影響下ということは、「美への豊かな感受性」や「芸術的な喜びやインスピレーション」の活性化が思いつきますし、他にも「パートナーとロマンチックな時間を堪能できそうな雰囲気」だったり、良くも悪くも愛にまつわる様々なイマジネーション(別名”妄想”)が膨らみそうな気配もしています。

また、対象がなんであれ”祝福”というキーワードが浮かび上がってきます。それは外側の世界で実際的に生じるもの、というよりも、キーとなるのは内側の世界、直感、心象風景などが刺激どころとなる感じです。そのため、新月前後のタイミングでは特に、自分の内面へと意識を向けること、静かに過ごすこと、リラックスすること、神聖な時間を過ごすこと、浄化を心がけること、などがオススメです。

超細かい計算をしたり、バリバリPDCAサイクルを回す、といった実務家モードというよりは、断然夢想家モードですし、魚座が強調されていることだけを考えても、現在は物事へのあらゆるセンサーが繊細になっていることが大いに有り得るため、この特質を上手にいかした過ごし方がgood。

  • 願いを思いっきり夢想する(視覚化に最適なとき)
  • インスピレーション、直感を受け取る
  • エネルギーワーク、スピ系活動◎
  • パートナーとロマンチックな時間を過ごす
  • パワースポット巡り
  • お風呂にゆっくり浸かる&海水に触れる
  • 音楽や芸術など、クリエイティブな活動もGOOD
  • 映画、写真などビジュアル表現とも相性良し
  • 超絶リラックスして、自分を癒す

など個人的にはすごく心が踊るアクティビティがたくさん思い浮かびます。(ちなみに上の活動のオススメ度は、新月時だけでなく太陽が魚座に滞在する期間は有効です)

さらにもっと内面的なレベルで考えると、今回の魚座新月のエネルギーによってもたらされるものは「優しさ」と「ゆるし」です。特に過去の辛い体験や悲しい思い出、コンプレックスやトラウマとなっていること、自分を責め続けてきたこと、自己犠牲的に選択してきたことがあるとすれば、なにはともあれ今は「自分に対して優しく接すること」「過去の出来事や自分や他者をゆるすこと」を心がけていただきたいです。

なかなか手放せない、まだまだ執着してしまう、ということであれば、頑張って忘却の彼方に振り払おうとなんてしなくていいんです。「手放せない自分がいること自体を受け入れること」「許せない自分を許していくこと」こそが癒しのプロセスには必要なことです。

何よりも冥王星からのサポートを受けている今回の新月。冥王星には物事を根本的に再生させる働きがあります。冥王星は人間の意識の深〜い層に働きかけてくるため、もしかすると強烈な感情体験をして自分でも驚くような変化があったり、はたまた全く自覚できないけれど内部では深いカルマ清算が起こっていたり、スピリチュアルな進化に必要な負の感情を総清算的に味わう&そしてそれらを手放す、といったプロセスを経験することになるかもしれません。

ただこれらは魂の進化に必要なカルマの昇華、という意味もありますし、心理的変容を通じて自分自身の内側に非常にパワフルなエネルギーがあることを知る機会ともなるため、抵抗せずポジティブな流れとして、起こる内側の変化を受け入れていくようにしてください。

スポンサーリンク

魚座新月の願い事

魚座新月願い事

新月を迎えたら、ぜひ宇宙にあなたの願いを放ってみましょう。

冒頭でもお伝えした通り、今回の新月は「始まりに向けての終わり」でもあるということ。春分からまた一年の新しいサイクルが始まるため、そこに向けて最後断捨離したいものがあれば、物理的にも精神的にも自分の手元から離していくと良いでしょう。

そして、願い事をする場合は、今回の新月は存分に「夢」を思い描いてほしいです!たとえそれが現時点から見て、遠く遠く先にあるように思えても、超非現実的であったとしても、です。ドリーミーな星配置だからこそ思いつくことが何かあるんじゃないか、と思うんですね。

それはきっと、生産性や社会性が優位に来ているときには思いつかないようなこと。直感的な閃きや、ふとやってきた摩訶不思議なアイデアも歓迎するようにしてください。あなたがそこに静かな喜びや希望を感じるのであればなおさらです。

今のこのタイミングで降ってくる夢のようなアイデアや空想的な未来図はあなたの魂からのメッセージでもあるかもしれないですから。

魚座のテーマにフィットする願い事

無条件の愛をテーマとするのが魚座です。魚座の新月のときには、自分のエゴを満たす願い事を書くよりも、その先にある自分以外の他者の幸せや神的な視点を入れて書くようにするのがオススメ。

また、何か清算したいことがあればそれを終わらせる願いごと、清算作業に関する願いも◎。

  • 宇宙の采配に身を委ね、自分も周りも皆が幸せになる
  • 白黒ハッキリさせたい厳しい自分にもっと寛大になる
  • 無条件の愛をもって人と接することができる人間になる
  • 自己犠牲的な部分を手放して、喜びから奉仕できる自分になる
  • 心のケア、人を癒すことに関わる仕事で世の中に貢献する
  • スピリチュアル&ヒーリング系のお仕事をする
  • 深い睡眠が取れるようになる
  • 許せないことを許せる自分になる
  • 中毒や依存症から脱却する
  • 高次元からのインスピレーションを受け取って現実に活かす
  • 映像関係(写真、動画、絵画など)、芸術関係、音楽関係の仕事に携わる

などなど。

マジックを起こすためのtips

マジックだなんて、ちょっと胡散臭い言い方をしてみましたが、この魚座新月にはちょっと特別な力があると私は感じているので、ミラクルなことと繋がれるよう願望実現の私的ポイントをお伝えしておきます。

自分を浄化してから願い事を書く

書く前には、机の上をきれいにして、空気を入れ替えて、浄化して、できれば好きな香りに包まれて、ヒーリングミュージックを聴くなどして、できる限り自分の気持ちが清浄になるよう心がけてみてください。深くリラックスして、自分の内面につながるように。

「さぁ新月だ、願い事を書こう」と思っても心が荒れている状態では、きっとあなたにとって本当に良い決意をすることは難しいです。自分の状態をニュートラルにしておくことが土台として大事なこと。無理にテンションをあげる必要もないです。

自分の本音に気づいて魂に沿った願いを放つためには、自分自身がまずリラックスする必要があります。数分間、深呼吸をすることから始めることをオススメします。

2020年度を少し振り返ってみる

春分(3/20)に向けての最後の新月ということで、昨年3/20から約一年間の出来事や自分の変化をざっくりと振り返ってみましょう。一年を経て、もうこれは卒業だな、と感じること、終焉を感じていることがあるかもしれません。そういうことがあれば、この新月で一区切りつけるといいです。

ちなみに私の場合、魚座新月からのサイクルで、一年を振り返りながら、自宅の掃除&断捨離、物の整理をするのが恒例です。春分を迎える前に一年の清算をしておく、という感じですね。

夢のような〇〇。妄想パワーを使う

今回の新月の願い事はあなたの内に普段は眠っているかもしれない「ドリーマーさん(夢想家)」を呼び起こすときです。

普段妄想とかしなさすぎて、どうしても現実的に考えてしまう人は、写真や映像をうまく取り入れて、自分の想像力をどんどん刺激するようにしてください。妄想のしすぎには注意ですが、やはり「実際に自分がそうなった気分になること」が願望実現では大事な要素です。

自分だけでなく誰かの幸せに繋がるような願い事を

願望をどんどん叶えていく人の共通点は、自分自身の幸せを大切にした上での「利他精神」です。もちろん自分個人のことを願うのも自由ですが、できれば誰かの幸せに繋がるような、自分以外の人が笑顔になるような願い事も入れるようにしましょう。

ムードを大事にする

前述したように周囲の環境から良くも悪くも影響を受けやすい現在。どうせならすっごく良い影響を受けた上で願い事をしたいですよね。

なので、願い事を書く、宇宙に新月の誓いをする、ということであれば、いつも以上にその場所のムードや波動に気を配ってみてください。

おそらくですが、日用品や仕事の書類が溢れかえっている場所で「現在の生活」を目の当たりにしながら願い事を書いたところで、すぐに失望感がやってきます、笑。

代わりに、普段はなかなか行けない憧れの場所、波動が良い場所、「もし夢が叶ったらあんな場所で過ごしたいな」と感じる場所に実際に行って、そこで願い事を書いたり、しばらく過ごしてそこの波動に自分を合わせていくことがベスト。ただ、実際には行けなくても、自宅で、音楽や映像や香りなどを使って臨場感を生み出す工夫をする、ということでもOKです。

そしてできればその後、日常生活に戻ったときに出来る限り、その憧れの場所で感じた「心地よさや豊かさ」の感覚を味わうようにしていきましょう。

質問を投げかけて就寝。夢を思い描いて就寝。

「夢とコラボ」するのが最高な今回の魚座新月(ここでの「夢」は眠ったときに見る夢)。

夢を活用する目的は二つあります。

一つは、「あなたが今答えがほしいこと」を夢で教えてもらえるように求めること。そのために、就寝前に質問を投げかけてから寝ると良いです。はっきりとした答えがやってくるとは限りませんが、何らかの形でフィードバックがやってくることは多いです。

私の場合だと、夢の中で直接的に答えをもらうというよりも、朝起きると同時に衝動的に自分の中の提案が浮かびます。「あの場所に行こう」と自分に言いながら起床する、「あの人に連絡を取ろう」と自分に言いながら起床する、という何とも説明がしにくいのですが、起床と共に「あれをやろう」ということを自分が発している、という感じで。メッセージやアイデアに自分が起こしてもらうような感覚なんですね。これが来たときは、「あぁこれは昨日問いかけたことの答えだな」と捉え、すぐに実行するようにしています。

人それぞれ、答えの受け取り方は異なると思いますが、まずは「求める」ことから始まります。ぜひ寝る前に自分が気になっていることの答えがやってくることを意図してみてください。

そして、夢を活用する二つ目の目的。寝る前に願いを思い描き、潜在意識に浸透させる、ということです。これは今回の魚座新月のタイミングでは特にやっておきたいことです。執着することは逆効果だったりしますので色々やりすぎることは避けたいですが、少なくとも自然な感じで寝る前にふわふわ〜っとイメージする感じです。理想の状態を思い描いたり願いが叶ったときのイメージをしてから寝ることは、寝心地が良くなるという意味でも一石二鳥なのではないかと思います。

ぜひ就寝前に、嬉しくなる未来の出来事をイメージしたり、理想のライフスタイルを妄想しながら眠りにつくようにしてください。寝る前にそんな非現実的なことをイメージできないよ〜ということであれば、せめて今日あった良いことをいくつか思い出して、自然に出てくる感謝の気持ちを味わいながら就寝する習慣をつけるようにしましょう。

以上が、今回特に取り入れてみると良さそうなポイントです。

なにはともあれイマジネーションや視覚化を存分に使うのがオススメなので、ぜひこの新月のタイミングを使って、自由に願いを思い描いてくださいね!


ということで、今回の記事は以上です。

実は今回、星の細かい分析事項を書く気分に全くなれず!おそらく魚座エネルギーの影響かと思います…..!「なにはともあれ」というセリフを連発しているのもなんだか魚座っぽい。

あと、一点お知らせです。

今回の新月記事で、これまでの形態での新月満月記事の”定期更新”に一区切りつけようと思っています。ちょうど今から三年前に、「ひとまず二、三年、新月満月の記事をとにかく続けてみよう」と思い立ち、書き続けてきました。一度だけ引っ越しのタイミングと重なり、スキップしたことがありましたが、それ以外は毎回奇跡的というか、おしゃべりなブログの神様が降りてきて(笑)、本当に色々なことを書かせてもらいました。

自分の中で新月満月のルーティンが固まってしまっているため、逆に今壊したくなっているというか、いったん新しい風を入れたいと感じています。三年かけてせっかく慣れてきたのに、慣れると変えたくなるのはきっと私の出生図のアセンダントに乗ってる天王星さんの存在ゆえ。

もちろん占星術は自分にとって本当に楽しすぎるライフワークですし、こんなに楽しく日々オタクな引きこもりで星を研究してるのも客観的に眺めると笑ける感じで、セッションもブログ発信も変わらず続けていきますが、”毎月恒例の新月満月情報”からはひとまず離れる、という感じです。とか言いつつ、結局書きたくなって書いているかもしれませんが、書く形態は今後変えたいなと。

次なる進化を目指して今後も発信していきますので引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!

それでは、あなたが素敵な魚座新月の日を過ごすことを願って、

本日はこのあたりで。

乙女座満月

2月27日 乙女座満月。ありのままでOKと知りながら今できることをする

水瓶座新月2021

2月12日水瓶座新月。このニューアースであなたはどんな種を蒔く?

スポンサーリンク

Support JOYLE

Others