龍神と繋がる方法。龍神に愛されるために今日からできる10のこと

龍神_共存共栄 スピリチュアル

こんにちは、サリーです。

しばらく前に、最近の龍神ブームの波に乗ることにしたものの、具体的に何をしようかなぁと思っていたところ、気がつくと二ヶ月以上が過ぎておりました。 Time flies。

以前書いた龍神に関する記事(下記参照)では、ご利益よりもまず自分の意識改革をしていく必要性についてお伝えしたのですが、今回は「傾向と対策」がテーマです。ではさっそく。

龍神様

龍神様からスピリチュアルパワーを授かり開運するためのポイント


龍神と繋がることで起きる変化

「龍神と繋がるとどんなことが起こるのか」「龍神が味方してくれるど自分にどんな変化があるのか」ということについては前回の龍神記事でお話しましたが、もう一度簡単に復習しておきます。

龍神様と繋がり、味方になってもらうようになると、次のような現象が起こり始めると言われています。

  1. 運気が上昇する
  2. 物事の流れが速くなる
  3. 良縁に出会う
  4. 困難もチャンスに変えられる。
  5. クリエイティビティが高まる。
  6. 直感力が高まる
  7. 心が安定して生産性が高まる
  8. 能力を発揮できる

特にこの中で注目すべきは「物事の流れが速くなる」という点だということを前回の記事でお伝えしました。龍神の背に乗ること(味方につける)によって、自分の力だけでは到達できないスピードで、自分の力だけでは到達できない地点まで飛躍することができることが”龍神Power”なのだ、ということでした。

龍神が動くところに「流れ」が起こるといわれますが、ではこのような龍神パワーを味方につけるためにはどんな”行動”を取ればいいのか。この実際的な開運アクションについてお話するのが本記事のメインテーマです。

では以下で、10の取り組みを紹介します。

1. 龍神を意識する

龍神を意識する

何はともあれ、龍神の存在を意識することから始まります。

龍神はエネルギー体なので、目に見えるわけではありません。声がはっきり聞こえてくるわけでもありません。龍神は、私たち自身のひらめきやインスピレーション、偶然的な出会いや出来事などを通して、私たちをサポートしてくれます。

龍神は人間が自分たちに興味を持ってくれていると今の日本の状況を大いに喜んでいるのですが、そこから前進して、実際にあなたとコンビを組んで、成長をサポートするという「やりがい」を求めています。
龍神の立場からすると、あなたが龍神とつながり、夢や目標に向かって動き出すことで、やっと彼らの活躍できる職場ができるのです。

引用:龍に願いを叶えてもらう方法 (以下、引用箇所同様)

龍神たちの望みは、人間が成長することです。

私が読んだ本によると、「基本的に一人につき一柱の龍神がつき、一度コンビを組んだら、ずっとその人間に寄り添って共に生きていく」のだそうです。

とはいえ、人間側が龍神の存在を感じられていないことがほとんどだと思いますので、まずは「龍神というのがいるんだなぁ、そうか〜」とオープンな心で受け入れることから始めましょう。

龍神とコンビを組もう

『龍に願いを叶えてもらう方法』で紹介されていた「龍神とコンビを組む方法」を紹介します。

  1. 椅子や床にリラックスして座る
  2. 両手のひらサイズの龍神をイメージする
  3. 胸にぽっかり穴を空けて、龍神をその中に入れる
  4. 龍神が自分の中にいるな、という感覚やイメージを持てたら大成功

私がこれまで龍神に対して持っていたイメージは空を自由自在に動き回る巨大なドラゴンだったのですが、手のひらサイズの龍をイメージすることで親近感を覚えるので身近な存在として感じるにはとてもいいアイデアだと思いました。

龍神に名前をつける

龍神の存在をより近くに感じるためには、やはり名前をつけるのが良いですね。愛着をもつ。これは地味に大事なポイントです。

スポンサーリンク

2. 龍神に話しかける

龍神とコミュニケーション

手のひらサイズの龍神を想像したとき、私は『南くんの恋人』という昔のドラマを思い出しました。ドラマの中で、南君が手のひらにいるチヨミに話しかける感じ、あのようなイメージでやったら良さそうです。

ただ、、実際に手を広げて自分の手に向かって実際に声に出して話しかけると、特に外出先でやったりすると周囲の人から視線を感じることになるかと思いますので、部屋限定で行うか、あくまでも気持ちの中で話しかけるというアプローチが結果的には長く続けられるコツです。

幼い頃に人形とかぬいぐるみに話しかけたり、一人何役も担うことが得意な人はいると思います。そういうことを幼少時代に出来ていた人は、龍神に話しかけるのも抵抗ないと思うのですが、例えば私の場合は昔からそういうのはぜったいに出来ないタイプでした。。「いやいやそれ人形だし。人間じゃないし。生きてないし。てか何やってんの?」みたいなかなり冷たい目で見てしまう(笑)。

私のようなタイプの人は、心のなかでコミュニケーション取るほうがしっくりくると思います。無理して話しかけなくてむしろ良いでしょう、笑。

何よりも、自分に合うスタイルを見つけるのが一番ですね。

積極的に相談をしよう

人間と龍神は「共存共栄」の関係です。なにか困ったことがあったら、自分だけで頑張ろうとせずに、龍神とその課題をシェアするようにしてみましょう。

あなたの気持ちが現在鬱々としていて、誰かに話すことでスッキリするなら龍神に愚痴を聞いてもらうのもアリでしょう。ただ、最終的には、「この問題どうしたらいいかな?」と解決方法や改善策がないかを問いかけることがポイントです。

問いかけてすぐに「Q&A」のように龍神から具体的な答えが返ってくることは相当あなたが霊的感受性が強くない限り無いだろうと思います。むしろ「これが答えだ!」と早合点して、自分自身の思い込みで願望的な答えを出してしまっては逆効果です。

龍神からのアドバイスやサポートは、天からの言葉が降ってくるというよりも、あなたが実生活を送っていくなかで、ふと思い立ったことや「あ、こうしたらいいかもな」といった”あなた自身からやってくる内的な気づき”を通してやってきます。ここはかなり大事な点です。

そうやって内なる閃きや直感を得ることが龍神からのサポートを得ている証拠なのです。結果的に解決へと導かれていく、というのが龍神のサポートスタイルであることを覚えておきましょう。

あなたが龍神とつながっているサイン

  • グッドタイミングで出来事が続く
  • 素敵な出会いが増える
  • 自分の行動に迷いが減る
  • 勘が鋭くなる

あなたが龍神の存在を感じ、積極的にコミュニケーションを取るようになると、龍神もあなたのために喜んで動いてくれるようになります。

龍神の後押しによって、自分の勘やひらめきに対して確かな感触と自信を感じるようになったりします。自分の感覚が信じられるようになるので、周りの反対意見や一般常識に翻弄されることが減っていきます。タイミングがいいな、ツイてるな、と思うことがあったら、素直に受け取って感謝するようにしましょう。

3. 龍神に手紙を書く

龍神への手紙

神社に参拝したときに「幸せになれますように」と漠然と祈ったりしてませんか?

曖昧すぎる願いは神様に届きにくいと言われます。神様視点ではもう少し明確にしてほしいなって思うものです(神様の立場を想像してみたら、ということです)。それと同じで龍神も、もう少し具体的に人間の願いを知りたいと思っています。

「幸せになりたいのはわかった、でもお前さんにとっての幸せって何なの?何があれば幸せなの?」といったことがわからないと、どんなチャンスを与えてあげればいいのか分からないですよね。

明確な意図や決意を伝える。そうすることで、龍神もあなたに”必要な”チャンスを持ってきてくれます。

明確な意図や願いを龍神に伝えるためには、まずあなた自身が自分の願いをはっきりと知ることが必要です。本音としての願い。一時的な気分で望むことではなくて、本気の願いです。

自分に問いかけて本心を導き出きましょう。

そして、本心を導き出すのに役立つのが「手紙」です。

自分の望みがまだ100%ハッキリとしていない状態でも大丈夫です。迷いや葛藤も含めて自分が目指したいビジョンや叶えたいことを文字に書き出していきましょう。書き出すことで改めて、自分の本心に気づいたり気持ちの整理整頓ができるようになります。

大事なことは、あなたがどうしたいのか。どう”すべき”か、ではありません。

行く”べき”方向ではなくて、行き”たい”方向です。

自分が望むものをはっきりとさせて、「そのためのサポートをお願いします」という姿勢で手紙を書いてみましょう。

願いは自分だけでなく、周りの人の幸せにもつながっている願いの方が龍神に喜ばれる、というのも大事なポイントです。こちらもぜひ意識しつつ手紙を書いてみてください。

スポンサーリンク

4. 身の回りを清潔に保つ

清潔な部屋

龍神は、「穢れ」を嫌います。穢れ=気枯れ。つまり心身のエネルギーが弱ったり滞っている状態ですね。

「穢れ」には実際の「汚れ」も含まれているので、身の周りを清潔に保つことで龍神とより繋がりやすくなります。心身を清めておくことは、龍神のみならず他の神様やスピリチュアルな存在からサポートしてもらうためには共通の必須ポイントだといえます。

「部屋が汚いままで、開運グッズを集めても効果はない」これは多くの人が何となく気づいていることだと思います。

断捨離がなぜいいのか、ということに関しては他の記事で以前書いたのでここでは簡単にだけお伝えしますが、掃除をすることによってスペースを空けることだったり、何が必要で何が不要かを見極める取捨選択をする訓練をすることで、心の新陳代謝が起きて、結果的に自分自身の波動を上げることができるのですね。

人は生きている限りさまざまななフィルターを通して世界を見ていますが、断捨離を通してそのフィルターの曇りをなくし、澄んだ状態で眺めることができるようになる。断捨離には空間をきれいにすること以上にすさまじい効果があります。

運気上昇の鍵は”禊ぎ”にあり!

参考記事:断捨離と波動の話。断捨離で開運できた体験談&効果的な断捨離のやり方

5. 水回りをきれいにする

水回り_キッチン

龍神は水を司っていることはご存知でしょうか。それがなぜか、というところまで知っている方は多くないのではないかと思うのですが、『龍に願いを叶えてもらう方法』で以下のように説明されていて、なるほどなと。

日本人の祈りが龍神を生んだ

農耕民族であった日本人にとって、水は命と同じくらい重要なもの。雨の状況によって穀物の収穫が左右されてしまうのですから、雨雲を自在に支配するといわれていた龍に祈りを捧げるというのは、先人たちにとってごく自然なことだったでしょう。その結果、龍は立場的には眷属の一部なのですが、人が崇敬するあまり、”龍神”といわれる神様レベルに昇格したのです!

ということで、龍神は水と関わりが深い。龍神に好かれたい人は、どれだけ家がモノに溢れて汚い部屋であろうと時間がなかろうと、せめてキッチン、トレイ、お風呂場だけは清潔に保っておくようにしましょう。

どうしてもやる気が起こらない人は、『トイレの神様』を聴いて、心を洗い直し、モチベーションを高めることから始めましょう(ワタクシがよくやる作戦)。

6. お金は気持ちよく受け取り、気持ちよく払う

お金のマインドセット

龍神と水は切っても切れない関係ですが、実は水と金運も切っても切れない関係にあります。だから、龍神は金運を運ぶのも大得意。
-中略-
人間は「お金持ちになりたい」とよく言いますが、ただそうとだけ言われても、龍神としては「お金持ち」の基準がよくわからないということなのです。

人によって、お金持ちの定義は違います。自分が望むお金の規模がどのくらいなのかを知ることは、人間の願いを叶えたい龍神からしてもとても大事なポイント。

お金が得意分野の龍神ではありますが、まずはあなたが「豊かさの定義」を行うことが必要です。そして、さらに大事なことは、お金に愛される生き方を心がけるということ。

「金は天下の回りもの」という言葉が示すように、お金の本質はどんどん循環させていくことにあります。金額の大小に関わらず、自分のところに来てくれたお金には素直に喜び、感謝の念をもって気持ちよく手放していくことがお金を味方につけるコツです。

お金のポジティブな循環ができるようになると、龍神はその喜びの波動に共鳴して循環を広げ、金運を呼び込んでくれるようになります。

お金が大好きです、と言ってみる

お金に対して汚いイメージを持っている人、決して少なくないですよね。自分はお金儲けもしてるし、お金使うのも好きだから大丈夫、と思ってる人も、根本的にお金は卑しいものとして潜在意識に固定されている可能性があります。自分にそんな固定観念がないかをチェックするのに簡単な方法があります。

私はお金が大好き!と言ってみましょう。

言ったあとに居心地の悪さを感じたら、お金を愛することに抵抗をもっている可能性アリです。

抵抗感を感じた場合は、まず「お金を大好きになってもいいのだ」と自分自身を許してあげることから始めましょう。

自分には豊かになる価値がある。お金を愛することのできる人間だ。といった感じで自己肯定をしてあげるようにしてみてくださいね。

参考記事:お金を引き寄せるための5つのマインドセット。お金持ち体質の思考を身につけることの重要性

7. 日本の神様・神社を知る

日本の神様

龍神は上司である神様をもっとみんなに知ってほしいと思っている

龍神は、「眷属(けんぞく)と呼ばれる神様のお使いです。龍神は、人間の願いを神様に届けたり、神様の命令を受けて人間の願いを叶えたりする後押しをしているわけで、龍神にとって神様は、会社の上司といった存在なのです。だから、龍神は自分たちの上司である神様のことを「もっと人間たちに知ってほしい!」と思っています。

日本の神社や神様について知ろうと思ったら、まず第一に神社に行く習慣をつけること。これは最も取り組みやすいアクションではないでしょうか。

初詣のときぐらいしか行かない、という人はぜひ数ヶ月に一回は定期的に訪れるようにしてみてください。

オススメはお朔日参り(ついたちまいり)という、毎月1日に参拝する方法です。

さらに言うと、神社参拝だけでなく古事記を読んだりすると一気に親近感が湧いてきます。

人は自分が知っていることにしか反応しないもの。なのでまず好奇心をもって日本の神様についていろいろ調べてみてください。すると、これまで天上の存在だった神様が身近に思えたり、「もっとこういう風に神社巡りしていこうかな」といった感じで楽しみが増えていきます。

参考記事:

神社参拝での開運の秘訣は、神様と繋がりやすい「月参り」。毎月1日と15日は神社へ行こう!
神社参拝を習慣にすると得られる3つのこと。神社に通うと人生が変わる件 

スポンサーリンク

8. 神様が喜ぶ参拝方法を心得る

神様が喜ぶ参拝方法

神社参拝をするときに、ぜひ心がけたいこと。それは、神様が喜ぶ参拝の仕方を知って実践していく、ということです。

自分が参拝する神社の神様の名前やどんな神様なのかを事前に調べたり、参拝の作法を守ったりすることは、神様への礼儀として意識しておきたいところです。

神社は龍神の上司である神様が住んでいるところ。ご利益を願うことばかりを考えるより、どうやったら神様が喜んでくれるかな、という視点を持つことで龍神も神様も喜びます。相手が喜ぶことをまず考える、という姿勢が大切です。

神社_鳥居

神様が喜ぶ神社の参拝方法 & 神社の選び方。願い事を神様に届けるために知っておきたいこと

9. 龍神を祀っている神社を訪れる

龍神神社

龍神は、神社に棲んでいるわけではありません。普段はいろいろなところに存在しています。ただし、神社という聖域は龍神にとってエネルギーをチャージできる居心地よい「休憩所」です。神社の神様に願い事を届けに来たあと、その周辺で休んでいたりするのです。

龍神にとって神社はとても居心地の良い場所です。特に、龍神を祀っている神社には、龍神たちが好んで集まりやすい。龍神は水神信仰と深い関わりがあるので、水の近いところにある神社に行くと龍神との結びつきも強くなります。

参拝に行って龍神や神様の気配を感じたら、思いっきり盛り上がってみてください。そうすることで、自分たちの存在に気づいてもらった神様や龍神が喜んでくれるはずです。

龍神とゆかりのある神社
十和田神社(青森)、湯島天神(東京)、戸隠神社(長野)、箱根神社(神奈川)、貴船神社(京都)、霧島神社(鹿児島)、白山神社(全国)など

10. 龍神様に愛されるための意識&行動改革

龍神_意識すべきこと
  • 素直であること
  • 即実践 & 即実行
  • 自分らしく生きる

この三点、龍神からパワーをいただくために必要な心がけとして、別の記事で以前紹介しました。

龍神様からスピリチュアルパワーを授かり開運するためのポイント

本記事で言及したとおり、相手が喜ぶことを考えることが人間関係でも大事なように、神様や龍神との関係においても大切な視点です。

ちなみに、龍神はとにかく気が早いと言われます。龍神の1年は人間の100~200年に当たるそうで、つまり龍神の時間感覚からすると、私たちの一生は一年にも満たない短さ。彼らにとっては人間の一生はすごく短いのです。

にもかかわらず、人間はどうでもいいことを気にしたり、決断を渋ったり、迷い続けたり、いま大事にすべきことをいつか時間ができたら取り組もう、準備ができたら始めよう、といった感じで悠長なことを言っている。

「なにをウカウカしてるんだ、君らの人生はあっという間に終わるんだから、やりたいことは全部やっちまいな!」という、龍神なりの優しさがスピーディーな後押しとなって表れているということです。

一人の人間が肉体をもって生きているうちに出来る限り成長してもらいたい、魂を磨いてもらいたい、そんな龍神の優しさに応えるためにも、ノリよく軽やかに生きていきたいものです。

タイミングが来たなと感じたら、すぐにその流れに乗ることが重要なアクション。即実践・即行動を心がけていきましょう。

スポンサーリンク

人間の祈りから生み出された龍神

龍神_祈り

私自身そうなのですが、目に見えない世界に対して懐疑心が強い場合、龍神はサインを送っているのにこちら側が気づけていない、ということがあると思います。

龍神は神様の使いである眷属(けんぞく)ですが、ほかの眷属たちとは違って人間の祈りによって生み出された存在だというのはぜひ覚えておきたいことです。(獅子や狛犬って動物として実在してますけど、龍神だけは実在していませんよね、この特異性にもっと注目していいと思う)

つまり、祈りによって生み出された龍神にとっては、まずあなたが祈って、信頼を向けてくれることがとても大事です。信頼されることではじめて、龍神も本領発揮してその気持ちに応えていくことができるのです。

「私には龍神が見えない、何も聞こえない」と自分が龍神とつながっているのか不安にあることもあるかと思います。でも仮に、不思議な力があって龍神が見えたとしても、そこから何かを学ばない限り、行動に移さない限り、意味がないはず。なによりも、龍神はあなたの成長を願っているのですから。

「日々の生活にちょっとした喜びや楽しみが増えた、出会いが増えた、前向きになった」

そんな、自分自身で感じる小さな変化の表れに目を向けてください。

そしてその変化こそが、あなたのそばに龍神がいるという証拠だと捉えてみる。そう思うと、なんだか楽しくなってこないでしょうか?

では、本日はこのあたりで。

関連本

こちらの記事もオススメです!

自宅パワースポット

自宅をパワースポットにする方法。今すぐ出来る「家パワスポ化」のポイント

開運アクション

運気アップ&物事の流れを変えたいと思ったら。私的おすすめ開運アクション5つ

HSP_対策_特徴

外的環境に敏感な人(HSP)にオススメしたいスピリチュアル対策&過ごし方

スポンサーリンク

Others