年末年始の過ごし方。邪気祓い & 開運アクションで、最高の新年を迎えるための10の行動【年末編】

年末年始の過ごし方_開運アクション_年末 マインド

12月も半ばになるとソワソワしてきて、気分はクリスマスよりも年越しのことを考えてしまうのは私だけでしょうか。

年末といえば大掃除、ということで、別記事では年末の大掃除に際して意識しておきたいポイントについて記事を書きました。

正月事始め_煤払い

年末大掃除で意識したい5つのポイント & 正月事始め「煤払い」のこと

2018年12月11日

私としては、年末の過ごし方で一番大事なことは、お掃除つまり環境も自分も浄化することだと考えているのですが、とはいえ、他にも取り組みたいことがいくつかあります。

新年に自分の限界を打ち破って、新しい世界に踏み出すことは多くの方にとって目標になるかと思います。新しいことをするときはいつだって恐怖が伴う。ただ、その恐怖の先に、いつだって新しいステージがあることは覚えておきたいものです。

ということで本日は、最高の新年を迎えるために年末年始に取り組んでおきたい開運アクションを【年末編】と【年始編】の2記事にわたって紹介します。年末年始、少しでもたくさん開運できたらいいなぁと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

NEW information : 開運アクション【正月&年始編】もアップしています。あわせてどうぞ↓

年末年始の過ごし方_開運アクション_年始

【お正月&年始編】年末年始の過ごし方。邪気祓い & 開運アクションで最高の新年を迎えるための10の行動

2018年12月27日

宇宙につながる生き方。満月新月の法則は、年末年始の法則。

年末年始の過ごし方_新月満月の法則

このブログでは満月と新月の記事を定期的に書いているのですが、月のサイクルに沿った生き方をすることは大事だなと日々感じております。宇宙のリズムと共に生きるということは自分本来のリズムで生きることでもあるのです。

満月新月のタイミングですると良いこと、というのがいくつかありまして、キーワードをあげると以下のような感じです。

詳しい説明は記事の本筋ではないため省略させていただきますが、、、ざっくり言うとこんな感じです↓

満月のキーワード = デトックス、浄化、掃除、断捨離、手放し、感謝

新月のキーワード = スタート、祈願、新しいものを買う、新しいことを始める

そして、これらのキーワードはそのまま、満月は年末に、新月は年始に、適用することができると私は考えています。

つまり、

年末にはデトックスや掃除、断捨離など基本的に「手放すこと」を心がけて行動していく。

逆に年始には、新しいものを買ったり、新しいことを始めたり、目標を立てたりして、新しい一年の決意表明ができるような行動をとっていく。

このように意識をしておくことで、「なんとなく過ごしているうちに新しい年になってしまった」という歯切れの悪さを解消することができます。年末年始のアクションは開運につながるだけでなく、宇宙のリズムに乗って自分らしく生きることにも繋がります。

では本記事では、年末の開運アクションを紹介してきますね。

スポンサーリンク

邪気祓い & 開運アクション 年末編

前述のとおり、年末は手放すことを心がけていきましょう。

1. 大掃除 & 断捨離

年末年始の過ごし方_開運アクション1

年末に大掃除をする人は多いと思いますが、不要なものをただ捨てたりホコリやチリを払い落とすだけでなく、どんな意識で取り組むか、という心理的な面も考慮しておくことがオススメです。

断捨離は単にモノを捨てることでなく、不要なものを「断ち」「捨て」「離す」ことです。つまり、不要なものを手放すことによって「心の整理をして、執着から解放され、幸運を呼び寄せる」という一種の引き寄せの法則の「実践的アプローチ」だということです。

願望実現に関していえば、「願えば叶う」「ビジュアライズすることの大切さ」はよく言われていることであり、私自身確かにそれらはとても大事だと感じています。ただ、断捨離に取り組む方がプラクティカルであるがゆえに、効果が早く期間限定で一気にできるので簡単なのですね。

参考記事

正月事始め_煤払い

年末大掃除で意識したい5つのポイント & 正月事始め「煤払い」のこと

2018年12月11日
↑年末の大掃除全般について

波動の良い空間-断捨離

断捨離を波動の観点から語る。断捨離で波動が上がって開運できる3つの理由と効果的な実践のコツ

2018年5月20日
↑断捨離の効果やコツについて

2. 大掃除の後はお清めを!

年末年始の過ごし方_開運アクション2

掃除のあとに最後の仕上げとしてぜひオススメしたいことが、まずお香やアロマを焚いて場を清めること。

アロマやお香には浄化作用があります。

トイレで消臭剤や芳香剤を使う人もいるかと思いますが、私はトイレにもお香やアロマを置くほうが良いと考えています。空間が広くないので、アロマやお香を置いておくだけで良い香りが持続します。

あと、ホワイトセージなど浄化に良いとされている原料で作った浄化スプレーなども販売されているので、そういうものを使ってみるのも良いですね。

ついでに私が使っているものを紹介しておきます。

ホワイトセージ商品はLUCASというブランドで購入してます。




アマゾンなど通販サイトでも購入可能です。 同じくLUCASで販売されていたキャンドルも使い始めは良かったのですが、後半ぐらいからろうそく部分からの熱で中央にくぼみができてしまって使い切ることができないので改善を待ちたいところ。

お香は、少し前に貴船神社と鞍馬寺に行ったときに、偶然通りかかったお店で買った薫玉堂というブランドのお香を買ってから現在もハマっています。デザイン可愛い!トライアルセットみたいなのがあるので、興味がある人はそちらをまず試してみてください。

掃除をした後のお清めは、リビングや部屋だけでなく、玄関やトレイも忘れないようにしましょう。風水ではトイレにお金の神様がいると考えますね。トイレの香りを良くしておくことは金運アップにも効果的なはずです。

塩は最強の邪気祓いアイテム!

もう一つのお清め方法は、塩を使うことです。

神事のお清めで塩が使われているように塩は穢れを祓います。人間たるもの、ただ普通に暮らすだけで汚れは溜まるものです。ぜひ、普段の生活でも塩を使っていきましょう。玄関や部屋の四隅に盛り塩をしたり、モノにひとふりすると、それだけで邪気を祓うことができます。

イヤな匂いを取りたいなら炭を置こう!

水や空気をきれいにしたり、イヤな匂いを防ぐ効果としてすっかり定着している炭。断捨離をしたあとは、ぜひとも随所で使いたいアイテムです。

また炭は塩同様、浄化効果もあると言われます。炭の原料は樹木。長い年月をかけて太陽の光や大地の栄養を吸収して育った樹木にはパワーが無いわけがありません。

3. ネガティブな気持ちを書き出して吐き出す!

年末年始の過ごし方_開運アクション2

モヤモヤ、イライラ、むかむか、将来が心配、お金がない、恋人ができない、などなど、日頃の暮らしの中で繰り返し浮かんでくるネガティブな思いは、この機会にもう書き切れなくなるまで、全部吐き出してみることをオススメします。邪気を物理的に出す、ということです。

今の時点で感じていることでも構いませんし、今年を通して、自分がどんなことでつまずいたか、自分が克服したいポイントなども正直な気持ちを込めて、吐き出してみるととてもスッキリします。

この書き出し作業は、年末に限ったことではなく、ホルモンバランスなどで無性にイライラしている時などもかなり有効です。ネガティブな気持ちに襲われたとき、それらの気持ちを無理に沈めることは逆効果だったりします。

「イライラしている」「思考がグチャグチャで理性的に考えられてない」というときは、まずはその気持ちを受け止めて文字に書き出すようにしましょう。

スポンサーリンク

4. 自分に、周りの人に、環境に、世界に、宇宙に、感謝感謝感謝!

年末年始の過ごし方_開運アクション4

上で紹介した「吐き出しワーク」の後に、必ずやってほしいことがあります。

ネガティブな思いを出しきったぞ、と思った時点で、次はポジティブな側面にフォーカスして、この一年を再度振り返ることです。

一年前にはできなかったけど今はできていること、新しく取り組んだこと、新しい出会い、新しく学んだこと、以前と比べて改善できたことなどを書き出します。

そして、大いに自分を褒めてあげましょう。よく、がんばった!

褒めて自分に愛を注いだ後は、その満たされた気持ちのまま、自分の現在の状況・環境に感謝しましょう。

そして、感謝する枠を大きくしていきましょう。自分を取り巻く周りの人に、環境に、世界に、そして宇宙に感謝の思いを拡げてみてください。今年も素晴らしい一年だったと気づくはずです。

人は毎日生きていることが奇跡です。その根本的な視点に立ち戻って、感謝することを忘れずにいてください。

「来年こそは流れを変えていきたい」「これまで気がつくといつもネガティブことを考えている」「不安な気持ちで毎日を過ごしたくない」という方は、下の記事で紹介している内容が役に立つはずです。時期や環境に関係なく誰でも取り組める心がけとアクションです。

花火_喜びベースの日々

お金・仕事・将来など、あらゆる突発的な『不安感』から解放されて『喜びベースの日々』を送るためにアナタがするべき5つのこと

2018年11月10日

5. 義理だけで、あるいは惰性で続けている年賀状をやめる

年末年始の過ごし方_開運アクション5

これはもうそのまま。義理の付き合いで書いている年賀状、本当に必要ですか??

これはクリスマスカードなど様々な挨拶状にも当てはまります。

めんどくさいな、別に書きたいことないしな、という気持ちで書くことは、良くない波動を乗せて相手のもとに届けることになります。そして、相手に届けた波動はまた、あなたの元に戻ってきます。つまり、誰にとっても良いことをもたらさない。それなら書かない方がマシです。

関係上どうしても書く必要があるなら、これまでこの記事で言ってきたように、感謝の気持ちを感じながら書くことを意識してみてください。極端な話、日頃とてもお世話になっているか、実際はお世話になっていないかはあまり関係なくて、せめて年賀状を書くときだけは、ありがとうと心から思いつつ、書くようにすれば自分にも相手にも良い波動を送ることができます。どっちみち書くなら感謝しながら書くのが得策ですよ!ということです。

年末年始の過ごし方【年始編】をお楽しみに!

以上、「最高の新年を迎えるために年末年始に取り組んでおきたい開運アクション」【年末編】をお届けしました。

1. 大掃除 & 断捨離
2. 大掃除の後のお清め作業
3. ネガティブな気持ちを書き出して吐き出す
4. 今年の自分に、周りの人に、環境に、世界に、宇宙に、感謝感謝感謝!
5. 義理だけで、あるいは惰性で続けている年賀状をやめる

以上のことを意識して取り組めば、かなり気持ちいい状態で年越しを迎えられるはずです。

もちろん私も提案するだけでなく、実際に取り組んでいきますよ!

それでは、次回は年始編でお届けします。

本日はこのあたりで。

年末年始の過ごし方_開運アクション_年始

【お正月&年始編】年末年始の過ごし方。邪気祓い & 開運アクションで最高の新年を迎えるための10の行動

2018年12月27日
正月事始め_煤払い

年末大掃除で意識したい5つのポイント & 正月事始め「煤払い」のこと

2018年12月11日

スポンサーリンク

Others