引き寄せを加速させるビジョンボードの作り方【PART2】

ビジョンボード2 マインド

こんにちは、サリーです。

前回のPART1記事では、ビジョンボードを作成する際の8つのステップについてお伝えしました。

ビジョンボード1

引き寄せを加速させるビジョンボードの作り方【PART1】

2020年3月21日

本記事PART2では、実際に画像を集める際の切り口についてお伝えします。あなたの現在の関心事が何かによって、ビジョンボードにどんな画像を貼るかは大きく変わってくるかと思います。

ただ、人生全体で捉えたときには少し視野を広げて様々な角度で画像選びをしていくことで、ライフビジョンも調和の取れたものとなりますので、人生のカテゴリー別に画像選びをすることを私からはオススメします。

引き寄せを加速させるビジョンボードをぜひこの機会に作ってみてくださいね!

春分お宝マップ_ビジョンボード1

ビジョンボードの作り方。意識したいポイントとおすすめツールの紹介

2019年3月24日

ビジョンボード作成で画像を集める際のポイント

具体的にどんなカテゴリーに分けて画像を探していけばいいのか、ビジョンボードの画像集めの「切り口」についてお伝えします。

下で紹介する全てのカテゴリーで画像を集める必要はないので、まずはいくつかあなたにとってホットなカテゴリーを選んでください。

そしてその後、少しカテゴリーを広げて画像選びをしてみてください。人生のライフサイクルとしては成長を通じて「統合」「陰陽調和」を目指すということはどなたにとってもある意味一つのミッションですので、人生のさまざまな側面における画像を集めるのは新しい発見にも繋がるはずです。

あまりにもバランスの欠けたビジョンボードはそれらが叶ったとしてもあなたの現実世界に不調和をもたらすことになるかなと思います。

仕事一辺倒ではなく、プライベートを充実させることも考える。

個人生活だけでなく、社会に貢献することも考える。

自分のことだけでなく、周囲のことも考える。

あなたのエネルギーが一部の何かに偏りすぎているようなら、普段はあまり注がない方面のこともこの機会に意識してみると良いかもしれません。

ということで、以下のカテゴリーからあなたに必要なものをいくつかピックアップして画像集めしてくださいね。はじめにカテゴリーだけ列挙しておくと、こんな感じです↓

ビジョンボードを作るうえで候補となるカテゴリー
自分像/性格/持ち物/学び・発信・コミュニケーション/住宅・居場所/家族/身近なコミュニティ/趣味/ワクワクドキドキしたいこと/子供/ワークスタイル/健康/生活リズム・ライフスタイル/パートナー/人間関係/特別なこだわりをもつモノや人/財産関係/未知の体験/思想・哲学/時間の使い方/仕事/慈善活動/目に見えない世界
では以下で説明していきますね。

自分像

理想の自分のキャラ、理想の自分像、こうなりたいという雰囲気や見た目。ファッションなどもここに含みます。つまり自分がこんな人になりたいと感じる写真を集めましょう。

また、セルフブランディングを考える上で、こういう人だと思われたい、といった視点で考えながら探すのも良し、あとは普段から憧れているモデル、芸能人、有名人、尊敬する人などの写真をピックアップするのも◎。

好きなモデルなどはファッションありきだと思うので、普段自分が見ている雑誌、あるいはその雑誌のWEBサイトから選ぶようにすると見つけやすいですね。

ちなみに、憧れの人物をピックアップする場合は、現在の自分からかけ離れていても全然関係ありません。

性格

こんな性格になりたい!こんな人格を身に付けたい!と思う人に実際に自分がなったとき、あなたはどんな表情をしているでしょうか?

これは1と異なり、どちらかというと内面的な理想像なので、実際に憧れている人の写真である必要はありません。無料写真サイトで自分がそうでありたい「表情」や「佇まい」をした人物写真を用意するのがおすすめです。

表情や佇まいの一例:堂々としている、穏やかだ、楽しそう、幸せそう、仕事がデキそう、はっきりモノを言いそう、独自の世界を持ってそう、などなど

持ち物

あなたが「所有したいモノ&コト」の画像を集めましょう。

現在の経済状況は関係なしです。金銭の制限がないという前提条件で本当に欲しいと思えるものが何か、厳選するようにしてください。

「所有したいモノ&コト」については、具体的には以下の三つの側面から考えます。

物質的価値

これはシンプルに欲しい「モノ」です。時計、車、家具、服、土地、お金 etc

どんなモノに囲まれて暮らしたいか?どんなモノを身に付けて過ごしたいか?

スキル・能力価値

身に付けたいスキルはありますか?

もっと能力を伸ばしたいことは?

向上させたいセンス、開花したい才能はありますか?

この分野では、資格が欲しい人は賞状やスコアなどを求める成果を「見える化」することがポイントです。求めるスコアの写真を見つけることは難しいかと思うので、たとえば取りたい資格のロゴ写真の横に自分が目指すスコアを書き込む、などしましょう。

長く続けたい趣味や特技は?

自分のセンスや感性を活かせることとして、自分がこれから趣味にしたいことがあるか考えてみましょう。身に付けたい技術、趣味として習得したいことがある場合は、それらをイメージさせてくれる写真を探しましょう。

ポイントは、その趣味を続けることで自分がどんな感情を味わえるか、という臨場感を感じることなので、探す写真としてはこうです。ギターを習得したいのであれば、ギター単体の写真だけをボードに貼るよりも、「ギターを楽しそうに弾いている人物写真」を並べて貼り、「ギターを楽しそうに弾く場面」を思い起こすようにすることです。

スポンサーリンク

学び・発信・コミュニケーション

これから学びたいこと、開拓したい分野など、自分の専門分野に関すること以外でも学習したいことがある場合は、それらに関連する写真を集めるようにしましょう。

特に学びたいことに関しては、レッスンを受けているあるいは勉強をしている様子と、その横にレッスンを受けたことで自分が現場で行うことを併せてボードに貼るようにすると効果的です。

例:カウンセリングについて学びたい→現場の傾聴シーンの写真&レッスン風景の写真を横並びに。

また、「こういう感じで世の中に発信をしていきたい」「人に何かを伝えていきたい」という、あなたが理想とするコミュニケーション方法についても考えてみましょう。憧れの人がいるのであればその人が話したり教えていたりする場面の写真を貼るのも良いかもしれません。

住宅・居場所

どんな土地で、どんな家に住みたいですか? あなたにとって心が安らげる場所はどんな場所ですか?

理想の自分の「部屋」はどんな感じですか?

どんなテイストですか?どんな間取りですか?どんな家具が配置されていますか?
自室以外でも、あなたにとっての理想的な「パーソナルプレイス」がどんなものか考えてみましょう。

家族

あなたにとって素敵な家族関係とはどんなものでしょうか?

ゆったり団欒を楽しむ家庭?週末アクティブに動き回る元気な家族?

身近なコミュニティとの関わり

地域社会や身近な人たちとどのような関係を築きたいですか?

趣味

どんなことをして余暇を楽しみたいか?それが仕事にならなくてもピュアな気持ちで楽しみとして追求したいことはなんでしょうか?

ワクワク・ドキドキしたいことは?

こちらは趣味というよりも、あなたの「JOYポイント」を刺激してくれるもの、という視点です。

日本一周? 世界を旅する? 世界遺産巡り? 創作活動? 恋愛?

あなたのハートを開き、パッションを目覚めさせてくれることは何でしょうか?

子供

お子さんがどんなふうに育っていってほしいでしょうか?未来に生まれてくる子供とどんな親子関係を築きたいでしょうか?どんな教育をしたいでしょうか?

ワークスタイル

理想の労働環境はどんな感じですか?

フリーランス?起業?組織?パート?フルタイム?

自営業?コワーキングスペース?リモートワーク?在宅勤務?

自由より安定? 安定より自由? 自由より冒険?

仕事に求めるものはどんな要素ですか?

健康

あなたにとって理想的なヘルシーライフはどんなものですか?

オーガニック?ベジタリアン?時短最優先?とにかく好きなものを食べる?

健康であるために、あなたがこれから習慣化したいことはどんなことでしょうか?

生活リズム/ライフスタイル

あなたが理想とするライフスタイルは?

生活リズムはどんな感じですか?

仕事の前にジムに行きますか?勉強しますか?読書しますか?瞑想して静かな時間を過ごしますか?

仕事帰りに習い事に通いますか?家族とゆったりする時間を最優先しますか?

パートナー

あなたの生涯の伴侶となる人はどんな人ですか?
あなたが共に助け合う理想のビジネスパートナーはどんな人でしょうか?

人間関係

あなたは周囲の人とどんな関係性を築きたいですか?
あなたはどんな人と関わりたくて、どんな人に必要されたいでしょうか?

たくさんの人に囲まれて軽やかに交際したいですか?

深く狭い関係を望みますか?

特別なこだわりをもつモノや人はいますか?

何が何でもこれだけ深めたい、と思うことはありますか?

あなたにとって深めた先にある辿り着きたい地点はどんな場所でしょうか?

ロールモデルは?

弟子入りしたいと思えるような人はいますか?この人のようになりたい!と思う人はいますか?

財産関係

財産管理どうしますか? あなたが身に付けたい財テクは?

未知の体験

旅や異文化との触れ合いを通して、見聞を広げたいですか?

世界を旅する?外国で暮らす? 異文化に浸かってみる?留学する?

思想・哲学

あなたにとって人生に意味を与える哲学や思想、宗教はあるでしょうか?どんなものが理想でしょうか?

時間の使い方

限りある今回の人生で、あなたは毎日をどんなふうに過ごしたいですか?

仕事

あなたは仕事に何を求めますか?やりがい?地位?お金?

理想の仕事は?どんなことを達成したいですか?

仕事を通してあなたは世の中にどんな価値をもたらし、どんな形で貢献したいでしょうか?

慈善活動

金銭を得る仕事でもなく遊ぶための余暇でもなく、あなたが理想とする未来のために必要なこと。なにかグループや団体に属してゆるやかに繋がる中であなたが果たしていきたいことはありますか?

NPO支援?募金活動?国際協力?教育支援?地域活性?

目に見えない世界

人間は霊的存在でもあります。目に見えない世界とどう関わっていくのか、自分のスタンスを決めておくことで、怪しくなりがちなスピリチュアルな世界を健全かつ現実的に歩んでいくことができます。霊性を高めるためにあなたは何をしたいでしょうか?そして霊的なレベルであなたはどんなステージを目指したいでしょうか?

スポンサーリンク

ビジョンボードで活かせる占星術のハウス概念

普段私の占星術の記事をお読みくださっている方はお気づきかもしれませんが、ここで述べた画像集めの切り口は、西洋占星術のハウス概念に、ゆるやかでありますが対応させております。1から12までのハウスを網羅しており、これは人間が人生を統合的に生きるために経験することになる人生の舞台、といったところです。

占星術において、ハウスは人生の中での「具体的な活動領域」を表します。どなたにとっても全ての活動領域はなんらかの形で設定されており、強調される舞台はもちろん人によって異なるものの(仕事頑張る人、子育て頑張る人etc)、あらゆる側面を統合させていくことが理想なのですね。

なので、ビジョンボードでも占星術観点での「人生の活動領域」を取り入れることで、全体的統合を経験しながら夢を叶えていけるのです。

実際にどうやって人生の各側面を統合させるかというと、占星術的には、自分のホロスコープ上に時期ごとに実際の運行天体がやってくることで外的環境から向き合うことを促されたり、活性化することで学びがあるはずで、前向きに向き合ってさえいれば自然と経験を通じて人は統合していることが多いです。もちろん現実から目を背けていれば、先送りになったりもしますが、時期によっては強制的な変化がやってくることもあります。

あるいは自分自身の人生の体内時計として、マイブームが来て火が付くこともあります。これは外的環境というよりは、内発的な動機として、この時期は仕事頑張るとか、この時期は趣味に打ち込みたいとか、どなたもある程度時期によって関心事が変わってきますね。

いずれにしてもどこか一部分だけが強調された人生というのは、刺激的ではあるものの何らかの形で調整していく必要があるのかもしれません。

普段占星術セッションをしていて思うのですが、出生図の天体に極度の偏りがある人は、逆に天体のない部分に取り組むことが実は大事だったりするので、そういうことも含め、今回のビジョンボードでは人生で経験するであろう全舞台に関して画像を集めることを提案させていただきました。

もちろん、制作するボードの物理的サイズの事情もあるでしょうから、どのカテゴリーをピックアップして画像を集めるかは自由です。あとは、年によって「今年は仕事の年!」といったこともあると思いますので、その年フォーカスしたいことを中心にしてビジョンボードを作ることはむしろ効果的なのではないかと感じます。

ビジョンボードは楽しみながら作ろう

以上、2記事にわたって「ビジョンボード作成における8つのステップ」と「画像集めの切り口」についてお伝えしました。

記事でお伝えした内容を最後に再度箇条書きだけしておきます。

ビジョンボード作成における8つのステップ
1.コンセプト決め

2. 願望をごくごく簡単に文字で書き起こす

3. 画像・写真集め→ボードに貼る

4. なぜその願望を叶えたいのか「目的」を知っておく

 5. SMARTの法則を活用

6. 貼り終わったら全体をしばらく眺める

7. 完成したビジョンボードを飾る/ビジョンボードの定期検診

8. 行動する、実践する

画像集めの切り口
  • 自分像
  • 性格
  • 持ち物
  • 学び・発信・コミュニケーション
  • 住宅・居場所
  • 家族
  • 身近なコミュニティ
  • 趣味
  • ワクワクドキドキしたいこと
  • 子供
  • ワークスタイル
  • 健康
  • 生活リズム/ライフスタイル
  • パートナー
  • 人間関係
  • 特別なこだわりをもつモノや人
  • 財産関係
  • 未知の体験
  • 思想・哲学
  • 時間の使い方
  • 仕事
  • 慈善活動
  • 目に見えない世界
最後に、ビジョンボードを作るうえで私が大事だと感じていることをお伝えします。
  • 楽しみながらやる!

    楽しくなければ意味がない!

    以上です。

    ではあるのですが、できれば、

    「人生は有限だ」ということを意識しながら作ることが、自己の源に結びつくビジョンボードに仕上げるためのキーとなるかもしれません。

    楽しみつつ、真剣に取り組みましょう。人生の有限性を意識して具体的に作るようにすれば、また少し違った視点で面白いものが出来上がるはずです。

    時間に制限があるということはギフトです。いつか終わりがやって来ることを意識するからこそ濃密な人生を送ることができる。最後の到達点から人生のビジョンを思い描くことが、あなたにとって本当に必要な願望を知ることに繋がるだろうと思います。

    それでは、

    ビジョンボードを作ったあなたが、新たなるステップへと向かうことを願って、

    本日はこのあたりで。

    ビジョンボード1

    引き寄せを加速させるビジョンボードの作り方【PART1】

    2020年3月21日
    春分お宝マップ_ビジョンボード1

    ビジョンボードの作り方。意識したいポイントとおすすめツールの紹介

    2019年3月24日
    やりたくないこと

    『やりたくないことリスト』のススメ。隠れた願望を見つける方法

    2019年2月25日
    前に進めないときに見直したいこと

    やりたいことがあるのに葛藤がある、前に進めないときに見直したいこと

    2019年1月15日

    スポンサーリンク

    Others