1月29日獅子座満月。あなたの無垢な喜びや感動はどこにある?

獅子座満月 占星術・星占い

こんにちは、サリーです。

1月29日 午前4:16、獅子座満月です。

現在は太陽、水星、木星、土星が全て水瓶座に滞在しており、2月のはじめには金星も水瓶座へと移るため、しばらくは水瓶カラーがかなり強いシーズンとなっております。水瓶maxな今回の満月、どんなことが呼び起こされる満月になるのでしょうか?

また、今回の獅子座満月の注目ポイントとして、木星と太陽の重なり、そして金星と冥王星の重なり、この二つが満月と同じ日に起こることが挙げられます。詳細は後ほどお伝えしますが、このようなインパクトの強いアスペクトが満月時に形成されていることも私たちに少なからず影響をもたらすでしょう。

出生図の太陽や月サインをはじめ、アセンダントやMC、その他重要なホロスコープポイントが水瓶座の方、そして水瓶座だけでなく不動サイン(牡牛座、獅子座、蠍座)が強力な人なども、もしかすると現在は、状況的あるいは心情的に「いまが勝負どころ!」みたいな時期になっていたり、逆にポカーンとなっていたりと、静的動的いずれに振り切るかはどちらもあり得ますが、いずれにしてもご自身が新しいフェーズへと移っていることをダイレクトに感じられているかもしれません(もちろんそれ以外の星座の人も同じく星廻りの影響は受けておりますのでそこはお忘れなく!)

自覚できる影響が有るにしろ無いにしろ同じ地球に生きている限り、星廻りは上手に活かしたいところです。現在の星の配置の影響下でどんなことを意識しておけばいいか、今の時期を有意義に過ごすために役立ちそうな宇宙情報をシェアしたいと思います。宇宙のリズムに呼応して、素敵な時間を過ごしましょう。

現在のこと

獅子座満月_現在

月が獅子座、太陽は水瓶座、両者が180度の関係で互いに刺激し合う関係にあるのが獅子座満月。

冒頭でもお伝えしたように、現在はなかなか水瓶座エネルギーが強いときです。色々と情報収集をすることで斬新な発想やアイデアが思い浮かんだり、「これからの10年はどう生きていくか?」といった感じで”未来”へと意識が向きやすかったり、はたまた共通の目的や理念を持った同志たちとオンラインで関わるなどして、知的レベルの新しい刺激をサラサラとインストールしていけそうな時期です。

”The水瓶座祭り”になる2月12日の水瓶座新月あたりに向けて、古き悪しき権力や組織の正当性や必要性を疑問視していくようなエネルギーも高まり、個人としての独立や自由の権利が尊重される社会へと向かう動きがますます出てくるかもしれません。

水瓶座のルーラーである天王星が表すのはハイヤーマインド。これまで見ていなかった視点で物事を新しく捉えることができたり、突然湧いてくるインスピレーションや型破りなアイデアにもオープンでいたい現在です。

一方でここ最近は「情熱やモチベーション」の高低に関わってくる火のエレメントの天体がほぼ無いこともあり、場合によっては「何とな〜く、やる気が出てこないような」気分が続いていたかもしれません。「自分は今こういうことを考えていて、ああゆうことに関心があって、今後は〇〇をしていこうとも決めている(あるいは、既に始めている)、なんだけど〜なんだか内からこみ上げるアツいものがなんかいまいちなくて〜、何となーく盛り上がりに欠けるなぁ〜」みたいな感じでしょうか。

特に出生図でも火が少ない人は、内なる次元で情熱を起こすことが元々苦手かもしれませんから、「やるべきことはやってるけれど、私が心から情熱的に打ち込めることは本当にコレなのかしら!?」と疑問を抱いたり悶々とすることがあったとしてもおかしくありません。

もしあなたが最近このような感覚になっていたとしたら、今は無理してアゲアゲでいかなくてもそういう時期なのでOKなんですよ、ということがまず私がお伝えしたいこと。

そしてこのような流れの中で、獅子座での満月が伝えていることが何なのか?が大事なところです。

1月29日 獅子座満月

獅子座満月

ずばり今回の満月は、自分自身の無垢な喜びや楽しみ、感動がどこにあるのか?へと思いを向けていただきたいとき。新しい時代が個々人に対して要請してくることはこれからも色々あると思います。これまで通りの仕事を続けられない人もいるでしょうし、ライフスタイルさえも世の中の変貌に応じて刷新していくことが引き続き必要になるでしょう。

ただ、世の動きや流行に対して敏感な人ほど、近頃は思考活動や情報収集&発信、オンライン上での意見交換や学習&交流など「風エレメント」に関わる活動へと反映されていることが考えられますので、この獅子座満月前後では”あなた自身の喜び”(ハートがワクワクすること)がそもそもどこにあるのか?と改めてあなた自身の本質的なJOYと感動を思い出すようご自身と対話していただきたいです。

マインドからハートへとエネルギーを向け直すことで、最近やる気が出ていなかった人も自分への自信を失っていた人も、内なる情熱が高まり、次なるステップに必要な自信や勇気を再インストールすることにもなるのではないかと思います。低すぎたセルフイメージや自尊心を手放すことにもなり、あなたが本来内蔵しておくべき自愛力がセットされそうなこの満月。

となると、ハートに意識を向けるとは具体的に何をすればいいのか?何を意識すればいいのか?が気になるところだと思います。私からの提案は3つです。

1. ただシンプルに、fun timeを!

無垢な喜びや楽しみ、子供のように遊ぶことを後回しにしていなかったか振り返ってみましょう。最近楽しかったことや興奮したことがあまり思い出せないようであれば、満月周辺では子供のように楽しんで過ごすのがgoodです。創作活動に没頭、映画で笑う&泣く、家でダンスタイム〜♪など、ご自由にどうぞ。無邪気な気持ちで目の前の状況を楽しむ自分をwelcomeしてください。

2. 未来へのビジョンはあなたが望む”感動”と共鳴していますか?

あなたが現在、世の中の変化を目の当たりにしたことによって未来について考えていることがあるとして。その未来へのビジョンや理想が、自分自身の喜びや楽しみ、そしてあなたが望む”感動”と共鳴しているものであるかチェックしましょう。

新しい仕事をしていきたい場合も、これからの時代的に「ウケそう」なものであったとしても、あなた自身のオリジナルなクリエイティビティや独自価値が形成されるかどうかは、「あなたがそれを好きなのか」「あなた自身がその活動からもたらされることに感動できるか」に大きく左右されます。

獅子座が表すのは”selfcentered“、個の存在としてのあなたが中心になって周囲を巻き込んでいくことです。未来の地球が〜とか、IT社会への対応を〜とか、仲間との繋がりを〜、などももちろんめちゃくちゃ大事ではあるのですが、だからこそ今回の獅子座満月でのリバランスとして「自分自身が求めるドラマティックな感動はどんなことか?」「主役としての自分はどうありたいか?」などを思い描いてみるといいでしょう。

あなたはこれまでの人生でどんなことに感動してきたでしょうか?これから何に感動しながら生きていたいでしょうか?人にどんな感動を与えていきたいでしょうか?

Leo Power活性化のエネルギーワーク

獅子座のエネルギーを感じるためのエネルギーワークを推奨。先日配信したメルマガでエネルギーワークについてお話したところ、ワークに関するご質問をいくつか頂きました。占星術に限らず、普段からオススメしたいワークは別記事で以前紹介しているのですが、せっかくご質問をいただいたので今回獅子座にフィットするワークを紹介したいと思います。

獅子座的エネルギーワーク

1. まずは心臓に優しく手を当てましょう。心臓の鼓動に意識を集中してください(鼓動が感じられなくてもOK)。気持ちを落ち着かせる効果もあるので、できればこれを3分ほど。

2.ゆったりと呼吸をしつつ、心臓に感謝の気持ちを伝えます。「24時間365日、いつも動いてくれてマジですごいヨ!ほんとにありがとう!」という感じでまぁ言葉は何でもいいですか、誠心誠意伝えることが大切です。

3. そして感謝の気持ちで満たされた状態で、心臓から美しい血液が全身へと押し出され、勢いよく巡っていく様子をイメージしましょう。こちらは1分ほど。

4. あなたが元気なときも、やる気がない時も常に心臓は全身へ血液を送っています。あなたの中でこのような奇跡が一瞬一瞬起きていることを思い出し、自分の存在自体に感謝と肯定感を味わうようにしましょう。

5.さらに余裕がある人は、次に背中全体に意識を向けてください。できれば実際に外へ出て太陽の光を背中に浴びながら行うと効果的です。散歩の途中とかでもOK。

6. 背中に純粋な光が当たることをイメージし、背中がどんどん浄化されていくことを想像しましょう。あなたが一人で背負っていたプレッシャーや責任の重みが抜けていくように、体が軽くなることを感じましょう。隅々まで光が当たり、血流もどんどんよくなり、背中全体が温かくなることをイメージしましょう。1〜3分、可能な範囲でOKです。

7. そして背中に光と温かさを感じたら、背筋を伸ばし、堂々と歩きます。スポットライトを浴びているかのように、「私は私!私は私で生きていく!」と自信に溢れた振る舞いでしばらく歩いてみましょう。こちらも3分ほど。

これは私が普段している”獅子座的エネルギーワーク”!内なる肯定感が高まりますよ!

※心臓、動脈、背中は全て獅子座が司る部位です。

ということで、今回の満月では、あなたのハートからのメッセージがやってくるかもしれませんので、「自分は何者なのか?どんな自分で生きていきたいのか」を改めて見つめ直す機会を得るかもしれません。変なプライドや見栄は脇において、無邪気な自分がワクワクするところへと光を当てていきましょう。

そして、繰り返しになりますが、現在社会や個人の意識が向かっているのは水瓶座。あなた自身の喜びや感動をゆくゆくは社会の中でユニークに表現していくことや人助けや社会貢献へと繋げることを目標にすることなどは、太陽水瓶シーズン忘れずにおきたいところです。多様性に満ちた社会の中で博愛的に人々が繋がり合う世界、そこであなたはあなた独自の価値を提供しながらクリエイティブに生きていくのです!

最近はすっかり「これからの時代は〜」とか「風の時代だから〇〇しよう」という流れが来ていて、”新しい生き方”へと意識が向いている人はますます多くなっているのではないかと思います。水瓶座はコレクティブな意識なので、人類全体が向かう方向へとシンクロして進んでいくのは確かに然るべき態度だと言えます。

ただその流れの中でも今回の満月では、自分自身のハートと繋がり、自分自身の喜びや感動を見つけ出すこと。そうすることで自分への肯定感や自信が湧いてくる満月となるでしょう。

太陽がパブリックな場で見せるものとすれば、月はプライベートや内的なムードですので、外の世界に対して自己表現を思いっきりして自信や勇気を表明する!といった動きにはならないような感じもしますが、少なくとも内で感じられる自分への自信、希望、自己肯定感などはぜひぜひ意識的にも味わっていただきたいと思います。

スポンサーリンク

満月=達成感を味わおう

願い事

満月は物事が満ちるときです。「実る」「結果や成果が出る」タイミングとも言えるので、一人ひとり状況は異なると思いますが、外からの結実を待つだけでなく、ご自身の中でも自発的に”達成感”や”完成”を味わうことがオススメです。

感謝の気持ちで自分を満たすこと、どんな小さなことでも自分の中で進歩したことや達成したことに意識を向けて、まずはそこを讃えてあげるようにしてください。

そしてそれらが出来てはじめて、まだ結果や成果が出ていないことに対して仕切り直しをしていくようにしてください。満月前後は良くも悪くも感情が高ぶりやすい傾向なので、自暴自棄になったり、ネガティブな感情のまま突っ走る、ということには注意して、上手く心身のバランスを取るようにしてください。

振り返りの目安

約半年前(昨年8月19日)の獅子座新月あたりで始めたことはあるでしょうか?願い事の実現度はどうでしょうか?

当時何か始めたことor始まったことがあった場合は、ぜひ今回の満月で当時の振り返りを行い、今後の方向性に役立ていきましょう。当時掲げた願い事のアップデートをするのもgoodです。

あるいは短期では、約2週間前の山羊座新月で立てた目標(年間目標)について「第一弾まずはクリアしたぞ」と達成感を味わえるようなことがあるかチェックを。必要であれば立て直しや調整をしていきましょう。

注目の星配置

獅子座満月_星配置

今回の満月周辺で、ピークとなる星の配置について。

ご自身の現実でもこれらの星配置が反映された出来事が満月前後で起きるかもしれません。

太陽と木星の重なり。新しい可能性が広がるとき

1月29日午前、太陽と木星が重なります。太陽と木星の重なりが満月のタイミングで起こる、というのは結構な”成就感”が溢れていて、「なにか嬉しいニュースがやってこないかな!?」と期待したいときでもありますね。

木星は成長や発展、拡大をもたらす星、そこに私たちの目的意識の指標となる太陽が重なるということは、「視野が広がり、新しい可能性への希望があふれるとき」と表現できます。

水瓶座の太陽と木星との重なり、そして獅子座の月の気持ちを汲み取るのであれば、現在のメッセージは、こうです。

「あんたさんが生きてきた世界のこれまでの常識?ルール?かつての成功像?もうそんなん要らんで。前例がないことでも型破りなことでも、いま自分の心が、”こっちに行ったら自分らしくユニークに生きることに繋がるかも”とワクワクしてるんやったら、まず何か小さいことでもTryしなはれ。まずは人生という冒険を楽しむことや。Just try somethingや。」

もちろん木星が常に幸運を招いてくれるかと言うとそういうわけではないので、やることなすこと全てが上手くいく、という見方はしないように注意ではあるのですが、少なくとも「未来を楽観して、新しい可能性を試す価値があるとき」だということなんですね。

火星&天王星とのスクエアなども考慮すれば、結果がすぐにはあなたが望むような形では返ってこないかもしれません、忍耐強く進むことが必要かもしれません。それでも、結果がどうであれチャレンジしてみること自体は自由です。まずはチャレンジしてみなければ、その先で道が展開していくことはありえません。また、シリアスになっていては本来できることもできなくなってしまいます。

ということで、満月は通常でしたら手放しやデトックスが推奨されたり、「始める」よりは「完成」の時と言われますが、Just Try Something!現在関心が向いていることがあれば、新しい扉を開く機会をこの流れの中で作るといいのではないかと私は感じております。

ここで能動的に始めたことは、木星が水瓶座に滞在する約12ヶ月の期間(2020年12月19日〜2021年12月29日。途中一瞬魚座に入りますが。)、大きく発展させていくことになるかもしれません。コンフォートゾーンを出て、自分自身の人生にYESと言っていきましょう。

となると、、、

もし満月周辺で映画を見るなら、

イエスマン “YES”は人生のパスワード』で決まりですね。

(独断と偏見によるチョイスです、何卒ご理解ください)。

スポンサーリンク

金星と冥王星のこと。”関係性”において真実が浮上する

注目の星配置としてもう一つ。満月を迎える数時間前に金星と冥王星が山羊座で重なります。この配置は色々な解釈ができると思いますが、私が今受け取っていることは、「あらゆる関係性において、真実が浮上する」というメッセージです。

パートナーとの関係、友人や同僚との関係、モノとの関係、自分自身との関係などなど、いろーんな関係性があると思いますが、自分と自分以外との関係においてあなたが何に価値を置いているのかを知るタイミングになるのではないか、という感じです。

特にこれまで水面下で”隠れていたもの”があったとすれば、良くも悪くも露呈し、結果としてその人やモノとの関係性が大きく変わる、といったこともあるかもしれません。

冥王星がもたらすものは時に恐れや否定的な感情です。たとえば、もしあなたにとってお金がすごく大切で根強い恐れをこれまで持っていたとしたら(金星は”お金”も司ります)、それがあったがゆえにこのタイミングで富を得ることになるかもしれないし、逆に手放すことになるかもしれません。

あるいはあなたが”美”というものに価値を置いていたとして、そして同時に恐れがあった場合。冥王星から強力なパワーを授かることによって、美への意識が強烈に深まり、自分の真実なる美しさを発掘するかもしれません。あるいは強迫的に自己の外見へのコンプレックスを感じるときになるかもしれません。

あるいは、あなたがパートナーとの関係において根強く抑圧されたものを感じていたり、不健全なパターンが繰り返されてきた場合、お相手との間で隠されていた何らかの真実が浮上するタイミングになるかもしれません。逆に、非常に深い結びつきを感じるようなディープな状況を経験するかもしれません。いずれにしても自分自身の気持ちや愛情に嘘がつけないような確信を得ることへと繋がるでしょう。

このように対象は人それぞれ異なりますが、あなたが本当のところでは望んでいたこと、価値を置いていたことが掘り起こされるようなイメージです。

勇気を出して、自分にとっての真実なる愛を選んでいくことが大切です。

もちろんこれは自分自身への愛情にも当てはまります。自分に十分な愛情を注いでいなかった人は、本当の意味で自分を大事にするとはどういうことなのか?と気づきがやってくるかもしれません。

ぜひこのタイミングを、あなたが本当に必要としていることは何なのか?長い目で見て本当に大切なことは何なのか、丁寧に選択をする機会として上手に活かしてみてください。

ちなみに、かなり先の話ですが、今年の12月19日、現在金星と冥王星が重なっているほぼ同じ場所で金星が逆行へと転じます(山羊座26度にて)。その直後のクリスマスの時には逆行金星がこれまた現在と同じ場所で冥王星と重なるんですね(山羊座25度)。この流れはなんだか意味深な感じがしなくもない。

今回の満月周辺で、「自分が本当に大事にしているものを発見」「自分が深いレベルでは何に本当は価値をおいているのか、という気づき」「これまで大事にしてきたことの終焉、そして新たに愛情を注いでいく世界への扉が開く」(仕事、恋愛、結婚、私生活など全て含む!)みたいなことがあった場合には、今年の年末〜来年の明けにかけて、現在選択していくことに対して改めて調整したり見直していくような流れがやってくるのではないかと思います。


最後はなんだか抽象的な話になってしまいましたが、その波が来ている人にはきっと分かっていただける内容になっているかと!

ということで本記事は以上です。

最後に要点を簡単にまとめておきます。

今回の獅子座満月では、あなた自身の無垢な喜びや感動がどこにあるのか?へと思いを向けていただきたいとき。未来について考えるときも、新しい時代の生き方を考えるときも、「そもそもそれって自分の楽しみや感動と共鳴する未来像なのか?」を忘れずにいてほしいということ。

そしてこの満月周辺であなた自身の内なるJOYや感動へと思いを向け、感情的欲求を満たしてあげることで、最近低空飛行していた「やる気や情熱、モチベーション」がアップしたり、自己信頼やセルフイメージの向上なども呼び起こされそうですよ、ということ。(余裕があったらLeo的エネルギーワークもやってみてくださいね)

さらに太陽と木星が重なるので、本来だったら完成やデトックスに適した満月ではあるものの「新しい可能性を模索、そして前進をしてみてください」ということ。とにもかくにもTryし、自ら”機会”を作っていくからこそ道が拓けることをお忘れなく★

今回の獅子座満月を過ぎるとほどなくして水星が逆行へと転じます(1月31日)が、水星逆行については先日メルマガの方で色々と書いたので本記事では控えておきます。ツイッター等で追加発信できればと思っております。

それではあなたが素敵な獅子座満月の日を過ごすことを願って、

本日はこのあたりで。

山羊座新月

1月13日 山羊座新月。人生の創造主として、自らの”自らへの”影響力を知る

蟹座満月top

12月30日 蟹座満月。今年も一年ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

Support JOYLE

Others