人生の岐路で迷った時、先が見えない時に行きたい神社。『道開きの開運パワー』を授かれる猿田彦神社

神社の参拝 Shrine

何かと新しいことを始めたり、新しい環境に移ったり学校が始まったりと、物事のスタートの時期は、新しいことに着手するときのワクワク感が私は好きなのですけど、未知への不安はいつでも付きまといますし、焦燥感とか自信がなかったり、心配の要素も同じくらい感じる時期だと思います。

でもそういうときこそ、なんでもかんでも自分だけでなんとかしようとするのではなくて、神様にたのんじゃえーってしています。私は宗教について個人的な事情でとても悩んだ時期があり、アイデンティティが瓦解して自己が崩壊するというややシリアスな時期もあったのですけど(これは話すと長いので省略)、最終的にいろいろあって、今はオープンな気持ちでいろいろな神様やスピリチュアルな存在とも仲良くしていくことにしています。

キリストのように十字架背負って生きていけるかって、自分には到底そんな使命感はないわけで。それなら、いろんな聖なる存在と友達になってパワーもらったほうがハッピーライフだ、って思うようになりました。

まぁそんな話はさておき、今日は新生活に向けてぜひ参拝してもらいたい神社についてお話したいと思います。

伊勢は伊勢神宮だけじゃない。ぜひ一緒に立ち寄りたい猿田彦神社

伊勢といえば、伊勢神宮ですね。伊勢神宮のような神聖な地があるということに日本人として幸せな限りです。そして猿田彦神社は伊勢神宮の外宮と内宮の間にあります。鉄板ルートして、伊勢神宮へ行くときは、外宮→内宮の順番で参拝する人が多いと思いますが、内宮のすぐ近くに猿田彦神社があるので、途中で寄ることが可能です、外宮から、内宮行きのバスに乗って一つ手前の駅で降りるとバス停前にあります。

歴史・由緒・所在地などの詳細については公式サイトにてご確認ください。
猿田彦神社公式ホームページ(三重県伊勢市)

スポンサーリンク

猿田彦神様のご利益

では猿田彦神社って何に良いのでしょう?

◆こんな人におすすめ

・自分の適職を見つけたい/理想のパートナーに出会いたい/迷っていることの答えがほしい/進学先、就職先を決めたい/優柔不断な自分を変えたい

前人未踏の地に先陣きって突き進み、みなを導く開拓者になる

道案内の神、導きの神として信仰されてきた猿田彦神(さるたひこのかみ)は、大きな天狗の姿をしています。進むべきか迷ったとき、先が見えないとき、新しい一歩を踏み出したいとき、社会的にも精神的にも自立したいとき、ぜひ功徳にあやかりたい神様です。「古事記」の神話では、高天原から、天照大神の孫にあたるニニギノミコトが降り立ったき、アメノヤチマタという分かれ道で一行を出迎え、案内したのが猿田彦神でした。-中略-

猿田彦神の功徳は、言い訳をせず、最高の未来が訪れると信じて、行動・挑戦をしようとした人に進むべき道を示すことです。

そして、その姿勢が常となり、挑戦者であり続ける人は、まるでその人自身が猿田彦神となったかのように、誰かの道標となり、希望となって、人生に光を灯すのです。

参照:神社ノート/羽賀ヒカル:著

人は何か新しいことを始めるとき、「未知」という先が見えないものに対して、恐怖とまではいかなくても、不安を感じます。そして、その不安を心にがっしり抱えたまま、進みます。心の悪友みたいなものです。

そして、何かにつまずいたとき、うまくいかなかったとき、その不安さんがまた警告をだします。「ほら、だからいったじゃん」「いや、リスク高いしやめようよ」「まだ時期尚早だよ」みたいな感じです。不安さんは、新しいことや変化が苦手です。

そして「ワタシ」は不安さんとタッグを組み、いまそれをやるべきではない理由をひねりだします。これが「言い訳」です。

たくさんの言い訳をクリエイティブに生み出して、変わらずにいる「正当な理由」に納得できるよう自分自身を仕向けていきます。そして、それが成功した暁に出会うのは、以前と同じ「変わらない自分」です。クリエイティブに言い訳を考える時間もパワーもあるのに、自分が変わらないためにそれらを使うというのは非常にもったいないことですが、実際私たちが陥りやすいパターンです。

スポンサーリンク

覚悟を決めた先にある、追い風パワー

覚悟を決める

逃げない。正面から向き合う。うまくいかなくても這い上がる。

そういった覚悟をますは決めることが、何かを始めるときには不可欠です。それは、神様にお祈りする前の、自分との対話であり、誠心誠意自分自身のコアな部分と向き合う真摯な姿勢です。

そしてそのあとはじめて、猿田彦神様に祈りを捧げます。「ワタシついに決意しましたヨ!この道でやっていくのでどうか導いてください!」みたいな感じで。そうすると、従来の自分では考えられなかったような大躍進、大ブレイクに導いてくれる、というのが猿田彦神様の秘めたるパワーです。

ただ大躍進、大ブレークというのは一つの結果なので、そういう大きな結果をいきなり期待するというよりも、まずは小さな変化を感じることを意識するのがいいかと思います。それは、早朝に気持ちよく起きれるようになることかもしれないし、パソコンの前に長時間座っても疲れない体になることかもしれないし、偶然新しく出会った人が同じようなことを始めようとしていて、お互い鼓舞しあえる関係になれることかもしれません。

つまり、道ひらきをしてくれる猿田彦神様のパワーはあなたが取る一つ一つの選択に宿るわけです。一つ一つのプロセスの中にこそ、大躍進への小さなタネが詰まっています。自分自身の選択を信じ、責任をもつこと。自分を幸せにするためには決意と覚悟が必要なのです。

不安でも怖くても、まずは進んでみること。そして、神様が起こしてくれる追い風に身を任せることです。ひゅーーーーっと遠くまで行けることをイメージしながら、ね。

では、本日はこのあたりで。

スポンサーリンク