2018年天王星牡牛座入りに備えて、天王星・牡羊座・牡牛座の特徴をおさらい

星空と木 Horoscope

最近の星の動き的に、占星術好きの人は多いに盛り上がっているのではないかと思います。

このブログを始めたときにちょうど水星逆行の時期と重なって、逆行や牡羊座新月に関することを書いてきたのですが、牡羊座新月を昨日に迎えた今、次に備えるべく牡牛座天王星のことを記事にしようと思ったのです。

が、よくよく考えて見ると、ちゃんとわかってない、笑 本は色々読みましたが、記憶も日々刷新されますし(ごまかす)。。。

ということで、今日は天王星、牡羊座、牡牛座まわりのことを整理したいと思います。

NEW Information: 天王星牡牛座に関する新しい記事をアップしました。
天王星牡牛座時代の波にのって、本物の人生を生きるためにできる内的ワークについて。
2018年 天王星牡牛座時代に幸運の扉をオープンさせる7つの鍵【PART1】
2018年 天王星牡牛座時代に幸運の扉をオープンさせる7つの鍵【PART2】

天王星の基本データ

公転周期84年。
1星座を約7年かけて通過します。

牡羊座に天王星が入ったのは、2011年3月。
で今回牡牛座が2018年の5月ですね。7年ぶりの移動です。

公転周期が84年というは動きがとても遅いのですが、この動きのスピードがどう私たちに影響するかというと、比較的動きが早い太陽、月、水星、金星、火星は「個人的天体」と呼ばれ、占星術では個人の傾向を示すとされます。なので自分のことを知りたいときは、これらの個人の天体を見ます。

一方で、天王星、海王星、冥王星は
動きが遅く、数年から十数年同じ星座にとどまるため、
世代的特徴や時代の流れを表すと言われています。

天王星は約84年、海王星は165年、冥王星は248年をかけて12星座を一周します。壮大ですよね〜

スポンサーリンク

天王星を一言で表すと

ブレークスルー!です。

突破、進歩、超越って感じでしょうか。オラオラオラー!って、立ちはだかる障壁を勢いよく打ち破っていく感覚です。

これまでの自分の限界、妥協からさらに一歩踏み出すといった自己超越的な意味だけではなく、世間や他者という外的存在も乗り越える意味があることに注目したいと思います。

じゃあどうやって外的存在を乗り越えていくのか、ということですが、これは大前提として、自分が自分をまず乗り越える必要があります。

古い自分を乗り越えて内的革命を起こすと、自分だけでなく周りも変化します。周りの環境が変わるから、自分が変わるのではなく、自分に内面変化が起こすから、環境に変化が起こり、周りの人が変わります。

繰り返しますが、まず先に自分の意識が変わって、自分の内的変革が起こり、その先に見える世界が実際に変わってくるというのが、ポイントです。

社会的な既成の概念や、世間からの植え付け、常識などの他者からの期待や世間が良しとする価値観に従ったほうが無難と考えている自分を超えていく、ということを意識し、日々自分を深く見つめていくことで、天王星の波に乗ることができます。

2018年5月 今回の牡牛座天王星を一言で

レボリューーーション”。革命です。

「革命」は、天命が革(あらた)まること。「天命」ということばから、想像できるように、革命には〈不可抗力性〉というなんとゆうか、抗えない強さがあるんですね。

なので、世界史で、革命と名がつくものには、もうそれ以外展開しようがなかったというか、強烈な流れの中で、必然的に起こった大きな歴史的出来事だったりします。メジャーどころではフランス革命とか産業革命とか。

牡羊座と牡牛座の基本データ

牡羊座
12星座中1番目の星座。
男性性、活動宮、4元素は「火」
新たな始まり、生命の活動性を象徴。支配する体の部分は頭、顔
キーワード:積極性、活動、開拓精神、自己主張、直進、はじまり、など

牡牛座
12星座中2番目の星座。
女性性、不動宮、4元素は「地」
物質性、安全、富、五感、豊かさを象徴。
支配する体の部分は、首、耳鼻咽喉、感覚器官
キーワード:物質的豊かさ、頑固、粘り強さ、審美眼など

牡羊座の特徴は、精神的か物質的かに関わらず、とにかく自分の目的に向かってチャレンジし、自らの手で人生を切り開いていくその開拓精神にあります。実生活でどんな状況であっても、基本的には自分の欲求に忠実に正直に向き合うことができるので、自分のハートに従うことで自然と結果も伴うようになります。

牡牛座の性質はずばり、肉体を通して生きる喜びを味わうこと。肉体=物質性。安心・安全な暮らしや環境をベースにして、感覚器官をフルに活用し、地球上のものを味わい尽くすことです。

これらの点を踏まえて天王星の動きに合わせて自分の辿った道を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

私の2011−2018年

ちょうど7年前に、私は働き方に疑問を抱き、それまでの超長時間労働を見直すようになりました。ちょうど会社も新しい活動をしていこうという流れだったので、これがまさに開拓精神ですよね。

会社とは別に、私自身もそれまでの激務が減ったことで、自分の自由時間ができました。その中で、積読していた本を読みはじめ、英語の勉強を大学受験ぶりに再開しました。で、ゆるやかにではありますが、会社以外の活動をやり始めたのがちょうど2011年ごろでした。

現在の自分の状況の流れを作った始まりが確かに2011年ごろからのものであり、それ以前の自分は全く違う方向性を向いていたことは確かです。2011年以前の自分の価値観や望みのまま進んでいたとしたら、今とは全く違うものになっているはずです。

そして2011-2018年というのは、私は宗教のことや精神世界のことを深めていくように意識が向いていたり、能動的になることを意識したり、弱い自分を乗り越えるというテーマをもって海外ひとり旅をけっこうな頻度で行いました。

それまでは、はっきり何か主張することがあまり出来てなかったのですが、海外にいくようになって、きちんと自分の軸をもつことや自己主張することを、長い時間をかけてゆっくり学んできたように思います。また、自分の好きな道を進んでいってもいいんだ、という自分を認めていく作業をしていた期間でもあったのではないかと思います。

なので、私の場合は物質的な豊かさについては、そもそもそこに意識が向いておらず、どちらかというと精神性に興味が傾いてた時期だったと思います。

そして、いま天王星が牡羊座から移動しようとしていますが、

今の自分は、2011年から2018年の間に選択してきたものを集大成した上で新たな違う方向性へ進もうとしている最中なので、この「一つの星座を7年かけて通過する」というのはとても納得がいきます。

で、驚くのは、自分もこの天王星牡牛座のタイミングで、物質的な面で自分の人生を創造していくことに、初めて意識・興味が向いたことです。収入源などの経済的な面をはじめとして、趣味一つとっても、これまでヨガや瞑想といった静的なものだったのが、最近ではボルダリングや彫金などの自分の感覚を使ってより物質的な、身体的な方向へと興味がうつっています。

自分の軌跡を辿ったとき、星の動きとリンクしていることがわかるととても面白いですね。

スポンサーリンク

天王星牡牛座入りで何が変化する?

天王星には、現実世界をまとめる役割のある土星が定めた堅実なシステムを一気に壊して、新しい世界に向かおうとするパワーがあります。

なので、今回の牡牛座の分野とされている物質的な事柄、所有の概念やお金に関し、大きな、そして一新してしまうような変化が起こると予想できます。

仮想通貨やシェアリングエコノミーなどのことを考えると、お金や所有の概念自体が変わってきているというのは、多くの人が感じていることではないかなと思います。

これからの7年間は物質やお金、暮らしのあり方に変革が起きることは確実ですが、その潮流に乗っかるだけでなく自分からも積極的にその側面を活発化させていくと、ますます星のパワーを吸収できるはずです。

で、もちろんその波に乗っていくためには、どこに向かっていく波に乗るのかをまず定める必要があります。そしてそれは自分の望みを明確にするということです。自分はどう未来をプランニングをしていきたいのかを今一度真剣に考えることがいま必要とされているように思います。

天王星牡牛座まであと1ヶ月あるので、自分の未来について、そして過去の見直しを引き続き行っていきたいですね。

5/6 NEW Information: 天王星牡牛座に関する新しい記事をアップしました。天王星牡牛座時代のことについて、さらに突っ込んで大ボリュームで書いています。天王星牡牛座時代の波にのって、本物の人生を生きるためにできる内的ワークについて。
2018年 天王星牡牛座時代に幸運の扉をオープンさせる7つの鍵【PART1】
2018年 天王星牡牛座時代に幸運の扉をオープンさせる7つの鍵【PART2】
スポンサーリンク

参考本

書棚から引っ張り出してきて、参考にしたのは以下の6冊!

 

これらの本の詳しい内容は↓の記事でご覧ください。
参考:占星術を楽しく独学したい人へのオススメ本3冊厳選。初心者の私が占星術に魅せられた素敵な書籍たち

スポンサーリンク